粟島 遠征

初の粟島遠征!!➀ 5/20 新潟県粟島

投稿日:2018-05-22 更新日:

リンク広告


前々から行ってみたかった粟島…
天気の関係で、行けるかどうか微妙でしたが、
何とかなりました(笑)
今回は、一人ではなく新潟FSでお世話になった
Fさんと一緒に粟島に行ってきました♪

新潟でFさんをピックアップして一路
岩船方面へ向かいました。
途中でフィッシャーズの村上店へ寄り
粟島の情報を得ようとしましたが
何の情報もなく、岩船港へ(笑)
今回のターゲットであるメバルとアジの
話は殆ど聞けず…メバルは居ないはずないので
大丈夫だと思いますが、アジに関しては…?

岩船港に到着して、
チケットを購入しようとしましたが、
出発の20分前からの受付との事で
コンビニ兼釣具屋さんにより
食料と釣り具を購入しました。

粟島に向かうフェリーは2隻あって
一隻は普通船でもう一隻は高速船です。
普通船だと1時間半位、高速船だと50分で
粟島に到着します。
当然、普通船の方が安く行く事が出来ます。
今回は、時間的に普通船で行きました。


定刻になり出港!いざ粟島へ!!
出港して直ぐに感じた事…揺れる…。
これ結構ヤバいかも…。
一応、酔い止めは飲んでいましたが、
この揺れはちょっとキツイ…。
船内を見回すと、至る所にスカイブルーの
エチケット袋がありました(笑)

揺れに耐えた一時間半…。
最後の方は本当にヤバかったですが
リバースする事なく粟島に到着しました♪



岩船の方は泥水でしたが
粟島に近づくにつれて、水の色がキレイに
なっていきましたが、粟島も少し濁りが有りました。

スポンサーリンク

今回は船宿さんにお世話になるので、
連絡を入れると、迎えに来てくれるとの事
待っていると、三輪自転車に乗ってきた
おばあさんがキョロキョロと誰かを
探している様子で、目が合うと○○さん?
っと自分の名前を言われたので「はい」と
答えると、「夫婦だと思ってたぁ~」っと
言われて苦笑い。
話を聞くと、ドライバーが居ないので
宿の車を運転して、宿まで来てほしいとの事(笑)
何かく言うの良いなぁ~っと思いながら
アクセルに遊びのない車を運転して
宿に無事に到着しました(笑)

今回お世話になる宿は「治郎作」さん
今日は自分たちしか泊まる人がいないらしく、
貸し切りでした♪
荷物も玄関に置いておいて良いとの事で
遠慮なく置かせてもらい、
昼ご飯を食べに、食堂へ向かいました。


お店に入りレトロな雰囲気を感じながら
注文したのは、ワッパ煮定食♪
粟島の名物料理なので、
これは注文せねば!!って事で
二人とも迷わず注文しました。
「海藻料理」ってメニューも
気になりましたがね(笑)







ブリとヒラメのお刺身
イナダの煮つけ
めかぶ
山菜のおひたし
くきわかめのつくだ煮
漬け物
ワッパ煮

といった内容の定食でした♪
ワッパ煮の中身は、鯛とカワハギ。
一度網で焼いた魚と味噌をワッパに入れて
焼いた石を投入する豪快な料理です♪
グツグツと沸騰しているので
最後まで冷めずに楽しめました♪
冬の釣りの後に食べたい料理です(笑)

お腹を満たし、いざフィールドへ!!
下見がてらデイゲームをしてみると、
赤メバルの群れが浮いてるのを発見!
Fさんが釣り上げます♪
やはり腕が違いますね!
自分はアタリのみ。
夕マズメをを前に、色々と下見をして
宿に戻りました。




スポンサーリンク

↓新潟の釣り情報はこちらから♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-粟島, 遠征
-

Copyright© 釣り上げ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.