柏崎 釣行エリア アジ メバル 青物

予報通りの釣り日和♪ 18/11/4 新潟県柏崎 アジング・ライトショアジギング

投稿日:2018-11-08 更新日:

リンク広告


夕マズメのアジングで
久々にアジングを楽しめたので
翌朝も同じように釣れるかどうか
試してきました!
目指せ尺アジ!!



アジの時合いは何時から??

夕マズメの後に、とりあえずお腹を
満たしてエネルギー補給をする為に
いつものお店へ…。

がっつり食堂ドカメンの子豚ラーメン♪
これを食べておけば朝まで持つし…。
時々無性に食べたくなるんですよね(笑)

ラーメンを平らげた後に
アジを求めてポイントに入りましたが
アジは釣れず…フグに弄ばれただけでした。
仕方がないので、一旦休憩して
朝マズメに備えました。

春であれば釣れ始る時間が
分かっているんですが、
この時期は天気の関係で
釣行回数が減ってしまうので
あまりデータが有りません。
なので、一応春と同じくらいの
時間からスタートしてみました。

ポイントに到着。
前日よりもウネリが落ちて
釣り易い状況になっていました♪
とりあえず各レンジを探ってみますが
反応無し。
潮はこれから動き出すハズなので
時間が来るのを待ちました。

待ちながらTwitterを見ていると
メバルの画像が…メバル良いなぁ~
なんて思っていると、少し潮が動き出した
タイミングでコンっと明確なアタリが!?

アワセを入れると力強い引きで
下へ下へ潜ろうとしていきます!
この引きはメバルだ!っと確信して
根に擦られないようにやり取りして
キャッチ成功♪

25㎝位のメバルゲット!!
やはりメバルとのやり取りは
スリリングですね!
アジングタックルだとなおの事(笑)

もしかしたらまだ釣れるかも…。
少し場所を変えて、投げてみると
またもや明確なアタリが♪

さっきのよりも引きが強い…。
ロッドを高く構えて、
ドラグを出されながらも
魚を浮かせて、無事にキャッチ成功♪

サイズは同じくらいでしたが
体高が有ってキレイなメバルでした♪
ヒットルアーは2匹とも
スロットルのアジスケ2.5インチの
ピュアホワイトでした♪

しかし、その後はアタリが無くなり
沈黙の時間が続きました。

時間的にはそろそろ来ても
良いと思うんだよなぁ~っと
思いながら投げ続けていると…。
コンっとアタリが!
引き的にメバルじゃなくて
アジだなぁ~♪

サイズは小さめだけど
約12時間ぶりのアジでした♪
ここから時合い突入だなぁ~っと
思いましたが、単発で終了。
時合いは何時からなのか…??

スポンサーリンク

待ちに待った時合い

最初の1匹から約一時間後、
ちょっと風が強くなり、釣り難い状況

追い風なのでまだましな方ですが、
チョンチョンっとリフトさせると風で
ラインが持っていかれて、リグの重みを
感じるまでに普段とは違う間が
出来てしまう感じ。

ジグヘッドを重くしようと思った所で
違和感を感じてアワセを入れてみると
フッキング成功♪

ジグヘッドを丸呑み(笑)
この一匹から時合いに突入!
夕マズメと同じように、入れパク状態に♪

釣れてくるサイズは20~27㎝と
昨日と同じサイズでしたね。
サイズアップを狙って、表層のアタリを
無視してリグを下に送ってみましたが
サイズは変わらずでした。

途中でサバがヒットしましたが
その1匹だけでしたね。

キープは結局アジ4匹にサバ1匹。
昨日の分もあるので十分な釣果です♪
リリース含めても12~13匹は釣れました。
夕マズメよりも時合いが短かったです。

魚子メタルを使ってみました!

フグ対策用に購入した魚子メタルですが
この日はフグが現れる前に
アジの時合いが終わってしまい
使いどころが有りませんでした。

もしかしたら、まだアジが居る
かもしれない…とりあえず使ってみました♪

結果から言うとアジは釣れませんでしたが
1gと2gを使ってみての簡単な感想を
書いてみます。

まずは1gの方からですが、
飛距離には1gのジグヘッドっと比べても
あまり飛んでいる様には感じませんでした。
1m位長く飛んでるかも…?位の感覚です。

次にフォールですが、
フリーで落とした場合は
ヒラヒラと真下に向かってゆっくり
落ちていきます。
魚(フグ)の反応は、テンションを掛けて
フォールさせるよりも、フリーの方が
反応が良かったです。

1gは解説されているように
ジグ単と同じように使える感じがしました。

次に2gですが、
1gとは別物に感じました。

飛距離は同じ2gのジグヘッドよりも
飛んでいる感じがしました。

フォールですが、1gとは違い
フリーフォールさせるとバックスライド
しながら落ちていきます。

使い方としては、ジグ単と同じように
使うよりも、メタルジグで
アジを狙うような使い方が良いと思います。
同じルアーですが、重さによって
全く別物でした。

付属のフックですが、
金鈎なので、使用後はちゃんと
洗わないと、直ぐにサビると思います。
交換用フックは発売されていないので
管理はちゃんとした方が良いです。

以上、簡単に使ってみた感想を
書いてみました。。
次は、アジが居る時に使ってみたいと
思います。

スポンサーリンク

振り返るとナブラが…。

アジが終わったので、
青物でも釣れないかとメタルジグを
投げてみましたが全く反応無し

ナブラも立たない状況だったので
道具を片付けて納竿にしようと思い、
アジングタックルを片付けて
海の方を見ると…ナブラ発見!!

しかも、一か所ではなく3か所
同時に発生してる!

射程内にも発生していたので
これはチャンスと思いナブラの
移動先へジグを投げ込み
表層早巻きしてると…ゴン!っと
一発で掛かってくれました♪
上がってきたのは

ちょっと物足りないサイズの
ワカシでした。
う~んもう少しサイズが欲しいなぁ~
また、射程内でナブラが出たので
投げてみると、またもやヒット!
上がってきたのは

同じサイズのワカシ…。
どうやらこのサイズしか居ないようで
その後に2本追加して終了となりました。

ダメージの大きい2本は持ち帰る
事にしました。
もしかしたら脂がノッテいるかと
期待しましたが…まだまだでしたね。
ちなみにベイトはシラスでした。

ヒットルアーはいつもの
メジャークラフトジグパラショート30g
カラーはピンクイワシ

ベイトが小さい時は
やはりフェザーフックがおすすめですね♪
この日は4本中3本がフェザーフックに
掛かっていました。

アジもイナダもサイズは出ませんでしたが
それなりに釣れてくれたので
良しとしましょう!
残念だったのが、両方とも脂のノリが
いまいちでした…肥えた個体が早く釣りたいです!!

ライトショアジギング使用タックル

アジング使用タックル



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-柏崎, 釣行エリア, アジ, メバル, 青物
-, , , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.