柏崎 釣行エリア アオリイカ

夜の惨敗から挽回! 9/15 新潟県柏崎 エギング

投稿日:2018-09-20 更新日:

リンク広告


夜の部の惨敗を取り戻すべく
朝マズメに賭けてみる事にしました。
天気予報通り朝から雨が降ったり
止んだりの状況で、
心は既に折れかけていましたが、
ポイント移動して気持ちを切り替えてみました。



入りたい立ち位置には既に…。

ポイント近くの駐車場に既に一台車が…。
昨日の夜と全く同じ状況(笑)
このポイントは立ち位置が
決まっているのでそこに入れないと厳しい…。

ポイントに到着してみると…。
入りたい立ち位置に…居る…。
やっぱり皆さん知ってますね。
仕方ないのでもう一か所の
立ち位置に入りますが…。
予報よりもウネリが有り釣りづらい
明るくなってくると、人が増える増える(笑)
入りたかった立ち位置の方は
しっかりとイカをゲットしてる
自分はエギをロストして
全く良い事なし…。
気持ち的に耐えられなくなり
場所移動を決意!!

誰もいない場所へ

場所移動を決意するも
既に入りたい場所には人・人・人…。
これはヤバイ…。
仕方がないので
とっておきのポイントへ(笑)
おそらくここには人も居ないし
入っている人も少ないはず…。

釣り場を覗いてみると…。
誰もいない!!
この場所でエギングするのは初めて
ですが…絶対釣れるハズ!!
急いでポイントに入り、釣り開始!

とりあえず沖の海草帯を狙い
キャストしますが…根掛り(笑)
海草に引っ掛けてしまいました…。
フォール時間を短くして
探り直すと…ラインが動きます♪
アワセを入れてフッキング成功!

サイズは大きくないですが
嬉しい1杯です!!
ヒットエギはダイワの
エメラルダスラトルボイルシュリンプでした。

スポンサーリンク

やっと秋のエギングぽくなってきた♪

追加を狙いますが追尾も反応も
無いのでエギをチェンジします。
まだ絶対に居るはず!
何の確証もありませんでしたが、
探ってみると…。
次のシャクリをしようと
したところで、変な重みが…。
きき合わせを入れると…抱いてる!
アワセを入れて追加に成功!!

よしよし、狙い通り(笑)
あっという間に2杯…。
夜は6時間で2杯…。
やっぱり釣りは場所だね!!
ヒットエギはヤマシタの
エギ王Q LIVE アジ/金テープ。

同じように沖の藻の周辺を
探ってもう1杯追加に成功!!

やっと秋のエギングっぽくなってきた
感じがしました♪

雨の中ポツポツ追加

さすがに反応が無くなったので
小移動して、近距離から探っていくと
白いイカが付いて来ました!
足もとまで寄ってきたので
サイトで狙います。
間合いを詰めてきますが
抱いてこないので、
激しくエギを動かすと
体色が黒くなりエギに飛びついてきました♪

これで5杯目…。
まだまだ投げれる場所は有る…。
もしかしたらツ抜け出来るかも♪
そう思いながら、投げる場所を変えて
近距離を狙うと…着水して直ぐに
ラインを持っていかれてヒット!

ちょっとビックリしましたが
無事にランディング出来ました♪

雨は降り止みませんでしたが
気が付くと風が無くなり
釣り易い状況に♪
やっぱり無風だとやり易いですね。
手前の反応が無くなったので
沖目を攻めてみると
ラインにアタリが出て合わせますが
フッキングせず…イカパンチかな?っと
思い、直ぐにフォローを入れると
またもやアタリが…即合わせせずに
少し抱かせたところでアワセを入れて
フッキング成功!

シッカリ抱いてくれています♪
若干エギに噛み跡が
付いてしまいましたが…。

気持ちに余裕も出来て
今年初めてエギングを心から
楽しんでいる気がします(笑)

その後も、ポツポツと追加していき
最後にはコウイカもおまけで釣れました♪

コウイカが釣れたところで
風が強くなってきたので
納竿としました。

結果、夜の分とコウイカを合わせて
13杯で今季2回目のツ抜け達成となりました♪

サイズはやはり夜に釣ったイカが
胴長15㎝ありました。
他のサイズは大体12~13㎝が殆どでした。

夜はだいぶ苦しめられましたが
日が出てからも釣れてくれたので
楽しめました。
課題としては、ポイント選びとバラシを
少なくする事ですね…。
掛けてから3杯バラシましたし…。

釣行時間を考えればあまり良くは
有りませんでしたが、
楽しめたので良かったです♪
来週も釣り出来ると良いなぁ~!!

エギング使用タックル



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-柏崎, 釣行エリア, アオリイカ
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.