メタルジグ 釣具紹介

スローブラットキャスト スリム(アングラーズリパブリック)

投稿日:2018-02-07 更新日:

リンク広告


昨年から、ショアスローを始めて
とりあえずこのジグしか使用していません。
特に不都合もないですし、
魚を連れてきてくれるので
気に入っています♪

自分は、ショアガンエボルブの992を
使用しているので、主に40gを使用しています。



スローブラットキャスト スリムの特徴

スローブラットキャストのジグは
現在4種類有りスリムは上から
2番目のフォールスピードで
1秒間に約80cm沈むらしいです。
また、飛距離・アクションの大きさも
上から2番目になります。
スローブラットキャストのジグ中で
一番特徴が無いと言えばないジグかもしれません(笑)

アングラーズリパブリックHPより引用
スローブラットキャスト スリム
ショアスローの提案

多彩な魚種に効果的なスロージギングを、ショアスタイルと融合することで生まれたショアスロー。ピッチを刻み、的確にレンジを攻略することにより、幅広いターゲットを狙うことが可能になります。通常のショアジギングでは一瞬で通過してしまうバイトレンジを、徹底して攻めることができるショアジギングの新しい形。これこそがショアスローの強みであり、面白さです。回遊魚はもとより、フラットフィッシュ、ロックフィッシュなど、多くの魚がターゲットになります。ウエイトバランスの異なるスリムとワイドを使い分けて攻略の幅を広げます。

遠距離&急深フィールド攻略のためのスリム
スローブラットキャスト・スリムはレスポンスを最優先にしたほぼセンターのウエイトバランス設計。的確にバイトチャンスを獲得しながらも、テーリングリスクを最小限に抑えるバランスを追求しました。

センターバランスのジグなので、
フォールスピードが抑えられます。
浅いエリアや近距離だと
ラインが絡まりやすいらしいですが、
自分はあまり絡まりませんね。
普通にショアジギングしている時の方が
絡まっている感じがします(笑)

使い方

任意のレンジで、ジグを動かします。
リールを巻いて、ティップから
得られる反動でジグを動かしていく釣り方です。

ロッドを動かして、
ジグを動かす訳ではありません。
あくまでも、リーリングの釣りです。
なのでロッドのパワーやジグの
重さなどでアクションが変わっていきます。


スポンサーリンク

カラー

個人的にはゼブラグローの使用頻度が高いです。
とりあえず、ゼブラグローを投げて反応を探ります。
反応がないようであれば、アピール力の高い
ゴールド系を使用したり、グロー系を使ってみます。

まとめ

2018年もショアスローで様々な魚を
仕留めたいと思っています♪
青物やフラット、キジハタも
狙いたいですね!

他のメーカーからもショアスロー対応の
メタルジグが発売されているので、
比べてみるのも良いかもしれません。

基本的にはライトショアジギングの
カテゴリーの中のショアスローなので、
ロッドまで揃えずに、持っていくジグの
中にスローモデルのジグを
忍ばせておけば良いと思います♪

ショアスローが気に入れば
ロッドも買っちゃいましょう!
自分は、サーフスターの
ショアスローモデルが既にほしくなっています(笑)



アウトドア&スポーツ ナチュラム

↓応援よろしくお願いします( ^ω^ )
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

スポンサーリンク

SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-メタルジグ, 釣具紹介
-, , , , , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.