散財

2018年終盤戦に向けて【散財】

投稿日:2018-11-03 更新日:

リンク広告


2018年も気が付けば後2か月。
日に日に寒くなっていますね。
山の方も雪が降り、嫌な季節の
足音が聞こえるようになってきました。
冬は雪の降り方にもよりますが
釣りにはあまり行けなくなってしまいます…。
そんな時期を迎える前に
存分に釣りを楽しみたいので
ついつい散財してしまいました。



トミーオリカラ サイレントアサシン140F

寺泊の釣具屋さんの釣り具のトミーが
毎年発売しているオリカラです。
去年は色々購入しましたが
今年は3本のみです。
初めてお店に並んでみましたが
当日は強風で大変でした(笑)
Twitterのフォロアーさんのおかげで
整理券の存在を知り、あまり並ぶ事なく
購入する事が出来ました♪

冬シーバスのハタハタ&イワシパターン様に
購入しました♪
去年はオリカラのバナナが
活躍してくれたので
今年は予備で購入と定番のグリーンと
ピンクを追加で購入しておきました♪

ジャッカル ライザーベイト004

人気?ルアーのライザーベイト
メバルや小型の青物を狙う用のルアーです。
去年発売された時は購入を見送りましたが
その後あまり見かける事が無く
たまたま売っていたので
衝動買いしてしまいました。

ジャッカルHPより引用
飛ぶ→巻く→急浮上
一番の特徴はその革新的なリップ「ライザーリップ」。
これまでのミノーやシャッドのような
潜らせるためのリップではなく、
抜群の飛距離を生み出す
”重いボディ”を水面へ浮上させる、
というまったく逆の役割を担うリップです。
同等サイズのトップウォータープラグ
では届かなかった遠距離も
射程に入れ、水面の攻略を可能にするアイテムです。
004はショアから狙うメバルや
小型回遊魚がターゲット。
遠投できるためライズがあちこちで
起こる状況でも広範囲に効率よく
探ることができます。
リトリーブスピードやロッドワークで
トップから水面下まで
レンジコントロールしやすいのも特徴。
ロングキャストしても表層を
キープできるアイテムは
このライザーベイトだけと
いっても過言ではありません。
その圧倒的な優位性をご体感ください。


大きいサイズは持っていますが
小型サイズも同様に浮き上がりが良くて
重量もあるルアーだと思うので
これでメバルを釣ってみたいですね♪

AJ-R エージェーアール(アジリバ)

釣具屋でたまたま見かけたワームです。
見た瞬間に、エビじゃん!?って思い
これ使ってみたいなぁ~っと衝動買いしました。

ベイトブレスHPより引用
エビシルエットにボディの先には
二つに分かれたヒゲがターゲットを魅了!
アジ・メバル・ソイ・シーバス・クロダイ等に‼
各地でフィールドテストを繰り返し
実釣性と驚異の針持ちの
良さを兼ね備え遂に完成!
ジグヘッドが装着しやすい
形状になっており、
通常の装着方法では背中に
針先を出しやすいスリットがデザインされています。
実釣性がありながら、
カラーの豊富さはゲーム性を
高めアングラーの想像力を豊かにするカラーラインナップ!
アジング・メバリングだけでなく、
ロックフィッシュが生息するフィールドではライトロックを十分に楽しめるポテンシャルを発揮します。

色々な魚が釣れそうで
早く使ってみたいですね!
もし良い釣果が出れば他のカラーも
追加しようと思います♪

スポンサーリンク

ルーディーズ 魚子メタル

ライトゲーム用の小型のメタルジグです。
アジングをしている際に
フグが湧いてきたタイミングで
使おうと思って購入しました。

ルーディーズHPより引用
エステルラインや極細PEを使ってそのままキャスト!!
ジグヘッドでは届かない竿抜けエリアを狙えるほか、
シルエットも小さい為、
今までバイトまで持ち込むことが
出来なかったターゲットに
口を使わせることが可能。
アジをメインターゲットにしつつも様々なターゲットをキャッチ!!

この前の釣行では、
アジの時合いが日が昇ってから
だったので、ほぼ同時にフグの活性が
上がってしまい、ワームでは太刀打ち
出来なかったので、魚子メタルには
期待しています♪

アーミーシャッド・ノレソレ

がまかつから新しく発売された
宵姫シリーズのワームです。
トレモロと同じく
Q.S.S(Quick Seting Slit)を採用しています。
アーミーシャッドは特徴的なボディ形状で
アピール力が高く、3通りの使い方が出来る
仕様になっています。

がまかつHPより引用
Q.S.S(Quick Seting Slit)を採用し簡単・綺麗に装着可能

水中での存在感やテールアピールを強めたいときに使えるシャッドテールタイプのワームです。
このタイプのリアテールは、ストレートタイプにはない強い波動を発生させます。テール形状を円形にすることでピッチの細かいアクションを生み出しアピールします。加えて特徴的なのは、フロントボディのサイドから出る二本のアーム。このアームは微細な水流を捉えナチュラルな波動を発生させ、軽量ジグヘッドのスローフォールなど弱水流状態でさえリアルな生命感を生み出します。
またこのワームは、ひと粒で3度美味しいバリュアブルなアイテムになっています。そのままでの使用はもちろんのこと、フロントとリアをカットすることでそれぞれマイクロワームとしての使用が可能です。
フロントボディはアミやワレカラなど極小動物プランクトンパターンに、リアボディはマイクロフィッシュワームとしてのアプローチに使えます。
ボディには弾力があり丈夫なエラストマー素材を採用。フロントボディとリアボディはどちらも「Q.S.S.構造」が備えられワームをセットしやすく、バイト時に吸い込まれやすく、抜群のフッキング性能を発揮します。

ノレソレはウナギやアナゴの
幼生(レプトケファルス)をイミテート
しているワームで、薄くて扁平なボディが特徴です。
こちらもQ.S.S(Quick Seting Slit)を採用
しているので、エラストマー素材でも
ハリにつけやすくて強度もあるので
活躍してくれると思います♪

がまかつHPより引用
Q.S.S(Quick Seting Slit)を採用し簡単・綺麗に装着可能

スモールボディに薄く扁平なフラットテールの組み合わせにより、アクション時には上下に波打つようなテール動作や、ボディをヒラリとひるがえすスライドアクションなど、アジやメバルといったマイクロベイトイーターに効果的なショートピッチアクションを演出します。また、このフラットテールはよく水をつかむため、フォール時にはブレーキの役割を果たします。フォールやドリフトの際はスローな操作がしやすく、絶妙な浮遊感でバイトを誘います。
ボディには弾力があり丈夫なエラストマー素材を採用。「Q.S.S.構造」が備えられワームをセットしやすく、バイト時に吸い込みを妨げないようになっています。

がまかつのワームは
それぞれ形状に特徴があり
ローテーションして魚からの
反応を見るにはちょうど良い数だと
思いますし、鈎持ちが良いので
お財布に優しいのが気に入っています♪
月下美人も良いのですが
慣れるまで刺し難いので
最近はがまかつのワームを
使用しています。
お店であまり見かけないのが
ちょっと残念です。

マッカムとアジリンガーは
リピート購入の補充になります。
最近、ソリッドのホワイトカラーが
気に入っています♪
新しい釣り具は早く使いたいですよね♪
週末に早速使ってこようと思います!



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-散財
-

Copyright© 釣り上げ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.