ワーム 釣具紹介

がまかつ トレモロ

投稿日:2018-06-08 更新日:

リンク広告


デイゲームで使用する事の多いワームです。
素材に有りがあり、デイゲームの天敵である
フグ対策にはもってこいです♪



トレモロの特徴

長さは2インチのみ。
ハリのあるマテリアルを使用していますが、
Q.S.S.構造によってワームを真っすぐ、
素早くつける事が出来ます。
Q.S.S.構造とはワームの下にスリッド入っている構造の事です。

がまかつHPより引用
程良い引き感とともに広範囲へのアピールを実現。高い集魚効果を発揮します。
一方、先鋭で滑らかなテールはスモールベイトの波動を再現しています。
最接近したフィッシュイーターに見切らせないナチュラルで微細なシグナルを発します。
アジ、メバルを始め、様々な魚種に有効なバーサタイルワームです。
ボディには魚のバイトに応じて折れ曲がるギミックを仕掛けました。
丈夫で強い弾力性を持つエラストマー素材。
その難点であったバイト時の吸い込みにくさを、
ボディがフロントにスライドする機構を採用することで解消。
あらゆる角度からのバイトをより深いものにします。
この機構はフックとワームの干渉も最小化し、浅掛かりによるバラシを軽減します。
また、ボディ下部に設けた「Q.S.S.構造」は、ジグヘッドへのセットも簡単にします。
真っすぐセットしやすくなることで、アプローチのキーになる安定したフォールを実現。
自然でリアルな“食わせの間”を演出します。

数釣りや活性の高い時などにも
強度があるので、ワームが使えなくなる事は
少ないです。
ただし、構造及びコンセプト上
ズレるように出来ているので、
ワームのズレには注意が必要です。

使い方

基本的にはジグ単で使用しています。
特に特別な使い方はしていません。
1.0g~2.5g程度のジグヘッドを基準に
使用する事が多いです。

スポンサーリンク

カラー

自分はクリアホロとライムチャートを
良く使用します。
クリア系のカラーはスリッドが入っているので
光の反射でアルミ箔がワームの中に
入っているような光り方をします。
今のところカラーは10種類発売されています。

まとめ

耐久力が有って、付けやすいワームです。
このワーム一本で20匹くらいは楽勝で持ちます。
ただし、ショートバイトだったり
掛かりが浅いなぁ~っと感じたら
柔らかいワームにチェンジした方が良いです。
魚の活性やデイゲームなどで他のワームと
使い分けすると良いと思います♪

トレモロを使用している釣行はこちらから



アウトドア&スポーツ ナチュラム

↓応援よろしくお願いします( ^ω^ )
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ




スポンサーリンク

SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-ワーム, 釣具紹介
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.