アジング釣行記事

尺アジを求めて…待ちに待ったベタ凪の週末 新潟県柏崎:アジング

2019-11-29

19/11/24
新潟県中越柏崎

前日のシーバス釣行で疲労感が
残っていましたが、
11月にしては珍しく、
ベタ凪予報の週末だったので
久しぶりに連戦してきました!

アジングするのは佐渡釣行以来…。
こちらでもきっと肥えた尺アジが釣れるハズ…。



一匹目からが…。

ポイントに到着。
予報通りのベタ凪。
早速釣り始めますが無反応。
時期的にメバルも釣れそうな
感じなんだけどな…?

各レンジを探りながら
反応を見ますが全くダメ…。
群れが入ってくれば直ぐに何かしらの
アタリが有るはずなので
まだ入ってきてない様子。

やっとアタリが出たのが
釣り始めてから1時間位経ってからでした。
少しテンションが抜けたタイミングで
モワっとした違和感が…。
アワセを入れてフッキングも決まり
上がって来たのは…。

サイズは大きくないけど
とりあえずの1匹目でした♪

その後のポツポツ釣れてくると
思ったんですが再び沈黙の時間が…。
しかも長い…。
そろそろ明るくなってきちゃうけど??
もしかしてあの一匹で終了…。
不安が頭を過りました。

スポンサーリンク

入れ食いタイム

辺りが明るくなってきた所で
久しぶりのアタリが♪
良かった…これからスタートなんだな…。

ヒットルアーはスロットルの
ソルティーバードでした!

アジング・メバリングにおいてスローにじっくり攻めたい場合は、JHを軽くするのが常套手段ですが、デメリットとして飛距離の低下やリグの存在感を感じ難いなどがあります。そのようなデメリットを解消する方法として、ワームそのものに抵抗感を持たせる事で対応できるように開発されました。特徴的なハネが水を掴んで抵抗感が増すことにより、同じサイズのJHを使用しても、通常のワームよりスローにフォールさせる事が可能になり、レンジキープも容易になります。また、軽量リグの存在感も分かりやすいので、操作性も抜群です。

この一匹を皮切りに
入れ食いタイムに突入しました…。
リグが落ちない状態(笑)

フォールさせてテンション掛けると
釣れている感じです…。
こうなると贅沢なもので
釣っていても面白くないんですよね…。
やっぱり、しっかりとレンジに入れて
誘い入れて、食わせるみたいな方が
釣っていて面白いです。

サイズの良いのだけキープして
小さいのは逃がしましたが
20匹位は掛けたと思います。

入れ食いタイムの後に…。

群れが少なくなってきたのか?
アタリが少なくなり一瞬釣れなくなります。
終わったかな?っと
思いつつも別の群れが来るかもしれない…。

今までは沖目でアタリが集中していましたが
かなり手前でアタリが出るようになりました。
でも、釣れるサイズが小さい…。
このまま終わるんだろうなぁ~と
思っていたところで、少しレンジを入れて
ボトム付近を通してみると…。
コン!っと良いアタリが♪
今までのヤツより引きが良い…。
上がって来たのは、尺あるかないか位のアジ!?
今日一サイズ!
丸々として肥えてる良い魚でした♪

最後の魚かな?っと思いましたが
その後3匹追加したところで
アタリが無くなったので
納竿にしました。



尺越えは2匹だけでしたが
この時期はなかなか尺越えが釣れないので
嬉しい限りです♪

家で捌いてみると
やはり内臓脂肪たっぷりの個体でした♪

この時期は脂ものっているし
引きも強いので本当に楽しめます♪

今回はお刺身にして頂きました!

海が荒れなければ
まだまだ狙えるので
祈るしかないですが
また、凪の日が有れば
狙って来ようと思います♪


2019/12/12

秋~冬のメタボな尺アジ釣り♪ 新潟県柏崎-アジング

19/12/10 新潟県中越柏崎 12月に入り海はなかなか 落ち着かず…。 アジングはもう出来ないかな…っと 思っていたところで、凪の予報が…。 これを逃したら…。 平日だけど行ってきました! 目次1 一投目から釣れたけど…サイズが…。2 日の光が差し込むまで…。3 アジング使用タックル 一投目から釣れたけど…サイズが…。 前回のアジングで釣れ始める 時間がどれぐらいなのか 大体つかめていたので この日は普段よりも遅く ポイントに到着。 予報通りのベタ凪? 少しウネリが有る気がするけど 全然問題なし。 風 ...

続きを読む

2019/12/11

尺アジを求めて…待ちに待ったベタ凪の週末 新潟県柏崎:アジング

19/11/24 新潟県中越柏崎 前日のシーバス釣行で疲労感が 残っていましたが、 11月にしては珍しく、 ベタ凪予報の週末だったので 久しぶりに連戦してきました! アジングするのは佐渡釣行以来…。 こちらでもきっと肥えた尺アジが釣れるハズ…。 目次1 一匹目からが…。2 入れ食いタイム3 入れ食いタイムの後に…。4 アジング使用タックル 一匹目からが…。 ポイントに到着。 予報通りのベタ凪。 早速釣り始めますが無反応。 時期的にメバルも釣れそうな 感じなんだけどな…? 各レンジを探りながら 反応を見ます ...

続きを読む

2019/11/16

初めての佐渡遠征⑥‐アジング

19/10/30 新潟県佐渡島 夜の豪雨で寝たんだか 寝てないんだか良くわからない ままスマホのアラームが鳴り 釣りの準備を始めました。 佐渡遠征最終日。 アジングメインで、 もしもの時ようにショアジギタックルも 準備してポイントに入りました。 目次1 ギリギリのやり取りで…。2 最終日の釣果は3 遠征終了4 アジング使用タックル ギリギリのやり取りで…。 夜の豪雨の影響が心配でしたが 幸い濁りも入らず、水色はクリア。 風向きも予報通りで正面から受ける 感じですが、風裏なので問題なし。 波も昨日の夕マズメ ...

続きを読む

2019/11/16

初めての佐渡遠征⑤-アジング

19/10/29 新潟県佐渡島 夕マズメまでに 数か所目星を付けておいた ポイントの下見をしながら 最終的にどこに入るか かなり悩みました。 情報もなく、どこの場所でも アジは釣れそうだけど… サイズが出るかはわからない…。 こうなったら場所の雰囲気とカンに 頼るしかないので、今までの経験から ポイントを選びました。 目次1 アジの絨毯2 やっと求めていたサイズに…。3 少しだけ明かりの下で…のつもりが…。4 アジング使用タックル アジの絨毯 ポイントに入り水深や流れなどを 確認しながらアジの回遊を待って ...

続きを読む

2019/11/16

初めての佐渡遠征③‐アジング

19/10/27 新潟県佐渡島 アジが思いの外釣れないので ポイントを探して、車を走らせましたが なかなか良さげな場所を見つけられず…。 目を付けていたポイントを見てみますが なんかパッとしない…。 そんな事している間に日が 傾いてきたので、とりあえず目星を 付けていたポイントに入りますが…。 目次1 風が強くて…。2 常夜灯の効いたドシャローで3 冷えた体を温めに…。4 アジング使用タックル 風が強くて…。 予報だと東向きの風が強くなるので 風を避けられそうなポイントに入ってみましたが 全然ダメ…。 ロ ...

続きを読む

アジング使用タックル

アンダー1グラムの世界を明瞭にする超ウルトラライト。軽量ジグヘッドリグに特化。先の先から曲がる極細ファーストアクションのソリッドティップが僅かなテンションの変化をとらえます。1グラム未満・・・いや、0.5グラム未満のリグでもその存在や潮流を明瞭に感じながら細やかに操作することが可能。小型魚とのやり取りも楽しめる超繊細な感覚のロッドながら、バットには十分な強さを持たせることで、いざとなれば尺オーバーのターゲットにも余裕のポテンシャルを発揮。
かつてない「軽さ」「強さ」「飛び」を極めて。揺るぎなきクイックレスポンスシリーズの頂点。ボディ、ローターからハンドルに至るまで、全ての箇所への軽量化を徹底追求。現行モデルを凌ぐ圧倒的な軽量化に成功。それにより、さらなる操作性向上と感度アップを実現した。しかも、これだけの軽量化を施したにも関わらず、ボディ剛性、ギア耐久性、防水性を向上させるという軽量化とは相反する進化にも成功した。さらに、それだけにとどまらず、ステラ以外のモデルでは初となるロングストローク構造を採用し、遠投性能をも向上。ヴァンキッシュ史上最も進化したモデルと言えるだろう。どんな状況下でも、釣果を追い求めるストイックでテクニカルなアングラーに是非使ってもらいたいモデルだ。
巻ぐせやバックラッシュを緩和する「しなやかさ」を追求し、ジグ単や軽量メタルジグの釣りに高いポテンシャルを発揮します。 ●結節強度(リーダーとの結節)は最大約90%を達成。トラブルの減少とともに、根掛かり時の回収率が大幅にアップします。(結び方等によって結節強度は異なります。保証値ではございません。) ●白いヘッドライトで照らした際に際立って見える新カラー「レッドアイ」を採用。ガイドへの糸通しやリグの交換がスムーズに行えます。 ●リールにぴったり巻ききれる150m巻。
Tic(チタンコート)による驚異の耐摩耗性能で、攻め抜く釣りを強力サポート! ●Tic(チタンコート)の効果で耐摩耗性能が大幅にアップ。※当社比 ●SP-T(スーパータフコーティング)の効果により吸水劣化などを抑制。フロロカーボン本来の性能を引き出します。※当社比 ●携帯に優れた薄型スプール採用。 ●糸つぶれが少ない平行巻を採用することで、最後まで安心してご使用できます。 ●便利な号数別スプールバンド付き。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング釣行記事
-, , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved.