アジング釣行記事

アタリが有っても…。18/11/18 新潟県柏崎 アジング

2018-11-23

https://turiage.com

予報が外れる事を祈りつつ
ポイントへ向かいましたが…。
予想していたよりもウネリが強くて
ポイントに入れない…。
仕方がないので、
前からやってみたかった
サーフアジングをしてみましたが…。



初のサーフアジングは…。

グーグルマップで沖に根が沈んでいるのは
確認済みなので、そこに向かって
フロートをぶん投げて探っていきました。

やはり波とウネリの影響が有るので
FタイプではなくDタイプで
少し沈めてアプローチしてみますが…。
無反応。

時間的にはそろそろ回遊してくるはず
なんですが…フグのアタリすらない状況。
上から下まで探りますが魚からの反応は
得る事が出来ませんでした。

ボトムまで沈めると、海草引っ掛かったり
したので、沈み根までは届いているの
ですが、もう少し飛距離が欲しかったかも…。

フロートはいつものように
アルカジックのシャローフリークを使用しました。

アルカジックジャパン(Arukazik Japan)
シャローフリークにサイズアップモデルとシンキングバージョンの「Diveシリーズ」が仲間入り!

Amazonで口コミをチェック

少し前にアルカジックから発表された
シャローフリーク・エクスパンダ
通称”パンダ”の発売が待ち遠しいです!

パンダはウエイト調整が簡単で切るので
いちいちラインを切ってフロートを
交換する手間が省けるのと
飛距離もUPするらしいので
早く発売してほしいです!

アルカジックジャパン(Arukazik Japan)
「シャローフリークでも届かない遥か沖を攻略したい」 「超ディープレンジや、急流の中でもしっかりとレンジ コントロールしたい。」そして、「狙いのレンジに完全 に同調したアプローチを演出したい」…そんなフロート エキスパートたちの要求を満たしてくれるのがブランド ビルダー/藤原真一郎 考案のフロートリグシステム「F- システム」であり、その性能を更なる高みへ昇華する 先鋭フロート「シャローフリーク エクスパンダ」です。
Amazonで口コミをチェック

スポンサーリンク

場所移動してみても…。

日が沈み、辺りが暗くなると
急激にウネリと波が弱くなってきました…。
もう一時間早くこうなってくれれば…。

サーフから場所を移動して、
磯がらみのポイントに入りましたが
時既に遅し…。
一度だけアタリが有りましたが
ノセる事が出来ませんでした。

丸坊主で帰るのも嫌だったので
常夜灯がらみのポイントに
移動して、豆アジを狙ってみました。

波風なく釣り易い状況ですが
明りの下にフグの小さいのが
沢山浮いている状態…。
とりあえず、沖目を探っていきますが
反応無し。

時折ライズが有り
魚っ気は有りますが、
見えているのはフグと大量のサヨリ…。
アジの姿は見えませんが
居ると信じて投げ続けました。

アタリは有るけど…。

0.6gのジグヘッドで
各レンジを探っていきましたが反応が
無いので、常夜灯の光が届かない
所へキャストするために
0.6g→1.5gに変更して
飛距離を稼いでみると…。
コンっとアタリが…。

アワセますがフッキングせず。
ワームを確認してみても
千切られていないのでフグではない??
常夜灯の光が届かない所を
重点的に探っていくと…
アタリは有るけどフッキングしない…。

大抵の場合、フグなのですが
フグだとワームが千切られるので
他の魚である事は間違いない。
アジだとすれば…かなり小さいヤツ
だと思っていると…コンっと小さなアタリ
アワセてみると…今度はフッキング成功!
しかし、魚が小さすぎて引きも何もなく
瞬殺でした(笑)

10㎝位の豆アジ…。
とりあえずボウズ逃れですが…。
このサイズがさっきからアタッている
魚の正体だとすると
かなり厳しい(笑)

ヒットルアーは
レインのアジリンガー
カラーはマッドホワイト
でした。

レイン(reins)
アナゴ稚魚・イカナゴパターンにはロングスリムワームが効く。レインオリジナルスーパーソフトマテリアル使用の為、アジの口の中で折れ曲がりフッキングに支障ナシ。アジキャロとの組み合わせで、巨アジにハイアピール。
カラーバリエーションをチェック

その後もアタリは有りますが
フッキングせず…。
フッキングしても途中で
バレてしまう…。
雨が少しパラついてきたので
納竿にしました。

かなり厳しい釣行となりました。
外が荒れてしまうと
アジングする場合、豆ばかりに
なってしまうので、
自作した豆アジ用のジグヘッドを
持って行かないと豆アジ相手だと
難しそうです。

海の状況が悪いので仕方がないのですが
週末位は落ち着いてほしいものです。
今週末は…ダメそうですね…。
また、散財に走りそうです(笑)

スポンサーリンク

使用タックル
Gamakatsu(がまかつ)
ジグヘッドワームからメタルジグ、ミノー、シンキングペンシルなどのハードルアーまであらゆる重量級リグを使用できるパワーモデル。20gクラスのスーパーヘビーフロートジグにも対応。アクション時のルアーへのテンションON・OFFが明確で、メリハリの利いたアクションを演出できます。繊細なアタリを捉える感度と瞬時のフッキングを成立させるレスポンスを備え、掛けた瞬間から主導権を与えません。藻場・根が点在するシャローエリアなどで力勝負が可能です。ボトムの釣りにも対応します。ライトゲームカテゴリーのゲーム性を追求したシリーズ。「感度」を追求した結果、ロッド全体の重量の大幅な軽量化につながり、高次元の操作性とクリアな反響感度性能を実現させました。豊富なラインナップはライトゲームにおける様々なターゲット、シチュエーション、釣り方、リグに対応します。

Amazonで口コミをチェック
シマノ(SHIMANO)
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ!新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
Amazonで口コミをチェック
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック
アルカジックジャパン(Arukazik Japan)
シャローフリークにサイズアップモデルとシンキングバージョンの「Diveシリーズ」が仲間入り!

Amazonで口コミをチェック
レイン(reins)
アナゴ稚魚・イカナゴパターンにはロングスリムワームが効く。レインオリジナルスーパーソフトマテリアル使用の為、アジの口の中で折れ曲がりフッキングに支障ナシ。アジキャロとの組み合わせで、巨アジにハイアピール。
カラーバリエーションをチェック


スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング釣行記事
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.