柏崎 釣行エリア アジ

アタリが有っても…。18/11/18 新潟県柏崎 アジング

投稿日:2018-11-23 更新日:

リンク広告


https://turiage.com

予報が外れる事を祈りつつ
ポイントへ向かいましたが…。
予想していたよりもウネリが強くて
ポイントに入れない…。
仕方がないので、
前からやってみたかった
サーフアジングをしてみましたが…。



初のサーフアジングは…。

グーグルマップで沖に根が沈んでいるのは
確認済みなので、そこに向かって
フロートをぶん投げて探っていきました。

やはり波とウネリの影響が有るので
FタイプではなくDタイプで
少し沈めてアプローチしてみますが…。
無反応。

時間的にはそろそろ回遊してくるはず
なんですが…フグのアタリすらない状況。
上から下まで探りますが魚からの反応は
得る事が出来ませんでした。

ボトムまで沈めると、海草引っ掛かったり
したので、沈み根までは届いているの
ですが、もう少し飛距離が欲しかったかも…。

フロートはいつものように
アルカジックのシャローフリークを使用しました。

少し前にアルカジックから発表された
シャローフリーク・エクスパンダ
通称”パンダ”の発売が待ち遠しいです!

パンダはウエイト調整が簡単で切るので
いちいちラインを切ってフロートを
交換する手間が省けるのと
飛距離もUPするらしいので
早く発売してほしいです!

スポンサーリンク

場所移動してみても…。

日が沈み、辺りが暗くなると
急激にウネリと波が弱くなってきました…。
もう一時間早くこうなってくれれば…。

サーフから場所を移動して、
磯がらみのポイントに入りましたが
時既に遅し…。
一度だけアタリが有りましたが
ノセる事が出来ませんでした。

丸坊主で帰るのも嫌だったので
常夜灯がらみのポイントに
移動して、豆アジを狙ってみました。

波風なく釣り易い状況ですが
明りの下にフグの小さいのが
沢山浮いている状態…。
とりあえず、沖目を探っていきますが
反応無し。

時折ライズが有り
魚っ気は有りますが、
見えているのはフグと大量のサヨリ…。
アジの姿は見えませんが
居ると信じて投げ続けました。

アタリは有るけど…。

0.6gのジグヘッドで
各レンジを探っていきましたが反応が
無いので、常夜灯の光が届かない
所へキャストするために
0.6g→1.5gに変更して
飛距離を稼いでみると…。
コンっとアタリが…。

アワセますがフッキングせず。
ワームを確認してみても
千切られていないのでフグではない??
常夜灯の光が届かない所を
重点的に探っていくと…
アタリは有るけどフッキングしない…。

大抵の場合、フグなのですが
フグだとワームが千切られるので
他の魚である事は間違いない。
アジだとすれば…かなり小さいヤツ
だと思っていると…コンっと小さなアタリ
アワセてみると…今度はフッキング成功!
しかし、魚が小さすぎて引きも何もなく
瞬殺でした(笑)

10㎝位の豆アジ…。
とりあえずボウズ逃れですが…。
このサイズがさっきからアタッている
魚の正体だとすると
かなり厳しい(笑)

ヒットルアーは
レインのアジリンガー
カラーはマッドホワイト
でした。

その後もアタリは有りますが
フッキングせず…。
フッキングしても途中で
バレてしまう…。
雨が少しパラついてきたので
納竿にしました。

かなり厳しい釣行となりました。
外が荒れてしまうと
アジングする場合、豆ばかりに
なってしまうので、
自作した豆アジ用のジグヘッドを
持って行かないと豆アジ相手だと
難しそうです。

海の状況が悪いので仕方がないのですが
週末位は落ち着いてほしいものです。
今週末は…ダメそうですね…。
また、散財に走りそうです(笑)

アジング使用タックル➀

アジング使用タックル➁



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-柏崎, 釣行エリア, アジ
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.