その他

釣り人のメルカリ活用術!!釣り具の出品・購入方法!

投稿日:2018-08-24 更新日:

リンク広告


皆さんはメルカリを使った事ありますか?
自分は、不要になったものを売ったり、
釣り具を買ったりしています♪
特に釣り具に関しては良くチェック
するようにしていて
欲しいものが、意外と安く手に入ったり
するので活用しています。
台風のせいで釣行記事が書けないので、
今回はメルカリの使い方について
ご紹介していきます♪



メルカリとは?

簡単に言えばネット上のフリーマーケットです。
自分で値段を決めて売る事も出来ますし、
買う事も出来ます。
値下げ交渉なども可能なので
自分の予算に合った買い物ができます。

出品ジャンルも多彩で、
釣り具やアウトドア関連の品物が
沢山出品されています。
比較的安く購入する事が出来るので
利用する価値はあると思います。
ロッド、リール、ルアーなどなど
釣り具なら何でも売っているかもしれません。
廃盤品なども出品されるので
昔欲しかったものが手に入るかも…。

メルカリで購入するには?

まずはメルカリのアプリをダウンロードして
会員登録をすれば、すぐに購入する事が出来ます。
支払方法は、銀行振り込み、コンビニ払い、
クレジットカードなどが有ります。
簡単に購入する事が出来ますし、
値段交渉をする事も出来るので
自分の予算と相談しながら購入しましょう。
商品を購入する前に自分が確認するのは
・商品の価格
・商品の状態
・送料負担
・出品者の評価
以上の4つは最低限確認します。

商品の価格

価格は誰もが確認する事ですね。
少し高いな?っと思ったら
値引き交渉をしてみましょう!
安くしてくれる事も多いので、
聞かなきゃ損です!
ただし、あまり無理な値引きは失礼なので
止めましょう!

商品の状態

商品の状態は、写真や文章で
確認するしかありません。
新品なのか?中古品なのか?
その他に傷や汚れなど気になる事が有れば
質問しましょう!
ロッドであれば傷やガイドの割れ、
サビなどを確認した方が良いです。

実際に見れないので、気になるようであれば
質問です。
リールであれば、
巻き心地やスプールの傷などでしょうか?
出品者によって、書かれている事や表現が
それぞれ違うので、見極めが大事になります。

送料負担

次に送料負担ですが、
メルカリの場合は送料込みの場合が多いです。
着払いになっているものは
あまりおすすめしませんが、
ロッドは着払いのものが多いです。
理由は送料の高さにあります。
長いロッドだと、発着地域にもよりますが
3000円以上送料が掛かる場合があるので
注意が必要です。

出品者の評価

出品者の評価ですが
これは過去の取引で、
トラブルが起きていないか?の確認です。
評価の悪い出品者からの購入は
避けた方が無難です。

購入後は

商品の支払いを済ませたら
発想を待つだけです。
発送までも目安も確認できるので
その日までに発送してくれます。
もし発送されないようであれば
問い合わせてみましょう!
メルカリ側からも発送するように
メッセージが行きますが
それでも発送しないようなら
取引キャンセルになるので
支払ったお金は帰ってきます。

購入した商品が届いたら
中身を確認して、問題なければ
受け取り通知を送って取引終了となります。
この際に、出品者を評価する事になり、
反対に出品者から評価もされるので
お互い気持ちの良い取引になるように
心がけましょう♪

スポンサーリンク

出品について

出品する場合は、
購入するよりも色々と面倒です。
リサイクルショップよりも高く売れる事が
多いですが、手間と利益の値段を考えて
出品した方が良いです。
数百円の儲け額であれば自分は
手間の事を考えると出品しない方が
良いと思います。

出品方法

まずは出品したい品物の写真を
取る必要があります。
出来るだけ、品物の状態がわかるように
写真を撮りましょう。
写真では伝わらない事をコメント欄に書き込み
・商品のカテゴリー
・商品の状態
・配送料負担
・配送方法
・発送元地域
・発送までの日数
・販売価格
を入力して出品完了になります。


商品のカテゴリー

商品のカテゴリーは出品する商品の
大まかなジャンル選択になります。
釣り具の場合は”フィッシング”っという
カテゴリーがあるので、
そこからロッド、リール、ルアー用品など
分類があるので、そちらから選択しましょう。
あてはまるものがなければ”その他”で
大丈夫です。
その後、”ブランド”っという項目が
出てきます。
ブランドが無ければ
”選択しない”を選べば大丈夫です。

商品の状態

商品の状態は
・新品、未使用
・未使用に近い
・目立った傷や汚れなし
・やや傷や汚れあり
・傷や汚れあり
・全体的に状態が悪い
から選びましょう。
これは個人の主観になるので
選択は慎重に行いましょう。
購入後にトラブルにならないように
気を付けましょう。

配送料負担

出品者が負担するか
購入者が負担するか選びましょう。
出品者が負担した方が売れやすいですが
その分利益は減るので、注意が必要です。

配送方法

商品の大きさ次第で変わってきますが
出来るだけコンパクトにした方が
送料が高くなりません。

メルカリがヤマト運輸と提携している
らくらくメルカリ便はサイズによって
配送料が違いますが、全国一律料金なので
発着地域を気にする必要がありません。
また、匿名配送になりますので
プライバシーを気にする方にもおすすめです。

日本郵便もメルカリと提携していて
ゆうゆうメルカリ便があります。
こちらもサイズで料金が変わりますが
発着地域関係なく送料は一律です。
匿名配送になります。

二つの違いとしては
配送手続き出来る場所が
らくらくメルカリ便はヤマト運輸、
セブンイレブン、ファミリーマート
サンクス、サークルKが有ります。
また、サイズも160㎝までOKです。

ゆうゆうメルカリ便は
郵便局、ローソンしか持ち込み場所が
有りません。
また、サイズも100㎝までになります。

自分の使い分けとしては
100㎝までのものはらくらくメルカリ便、
ゆうゆうメルカリ便どちらも使いますが
100㎝以上の場合はらくらくメルカリ便を
使用しています。
ただし、A4サイズまでの発送の場合は
ゆうゆうメルカリ便の方がお得なので
そちらを利用しています。

160㎝以上のものは残念ながら
ヤマト運輸では扱ってくれないので
その他の運送方法を考えなければなりません。
特にロッドに関しては長さに引っ掛かる
事が多いので注意が必要です。
ロッドを送る場合は、3辺が160㎝に
収まるのであればらくらくメルカリ便が
お得に送れるのでおすすめです。
梱包方法としては、
買った時のケースもしくは箱が有れば
それを利用した方が良いです。
もしない場合は、自分はボイド管を
使用しました。
ホームセンターに売っていますが
手に入らなければ、
ネットでも購入できます。

サイズは2mで内径がφ75mがおすすめです。
カッターで好きな長さに調整できるので
短めのロッドであれば1mのボイド管でも
良いかもしれません。

メルカリで出品していて
自分の中の一番のストレスは
梱包と配送なので、
皆さんも出品する場合は
注意してください。

ちなみに3辺が160㎝を超える場合は
佐川急便で配送しました。
送料が高いので、あまりおすすめしません。
ロッドを出品する場合は
らくらくメルカリ便で送れない場合は
送料負担にしてもらうのが良いと思います。

発送元地域

こちらは自分が発送する
都道府県を選択します。

発送までの日数

発送できる日数を選択します。
日数に余裕を持った方が
何か有った時にも対応できるので
日数は多めに取った方が良いです。

販売価格

一番重要な所ですね♪
自分がいくらで売りたいか?
もしくはいくらで売れるのか?
この辺のバランスが重要です。
出品しようと思っている商品が
メルカリでいくらで売れているか
調べてから価格を決めると良いです。
自分の場合は、実際に売れている
価格よりも高く出品します。
メルカリの場合は値切りが多いので
ある程度値切りに応じられる
ようにしておきます。
最初の価格で購入してもらえればラッキー
ですし、値切られても売りたい値段で
売れればそれはそれでOKですし♪
大きく値引きを要求してくる人もいますが
丁寧にお断りしましょう。
迷惑な場合はブロック機能もあるので
活用していきましょう!

スポンサーリンク

商品が売れない時にする事

出品した商品がなかなか売れない事があります。
そんな時に自分がやっている事を
ご紹介します。

販売価格を下げる

まあ普通の事ですね。
価格を下げて、少しでも売れるようにします。
自分の場合は価格を下げる目的が
もう一つあります。
メルカリは価格を下げると、
新着の商品のように商品紹介の
一番上に自分の商品が載るようになります。
そうする事で、人の目に触れる機会を
増やすことが出来ます。
これは結構効果的なので試してみてください♪

出品を削除して改めて新しく出品し直す

こちらも上の効果と一緒で
新しく出品する事で、
人の目に触れる機会を増やす
目的があります。
ただし、今までのものは削除するので
”いいね”(ブックマークのようなもの)も
無くなってしまうので、沢山”いいね”が
付いているものはやらない方が良いです。

ハッシュタグを付ける

メルカリもTwitterやInstagramのように
説明文にハッシュタグを付ける事が出来ます。
ハッシュタグを付ける事で
商品検索の際に引っ掛かりやすく
なるように出来ます。

まとめ

以上が、メルカリ活用術の簡単な
説明になります。
この他にもローカルルールなどが
有りますが、実際にやってみて
覚えた方が良いと思います。

基本的にメルカリは早い者勝ちなので
絶対に欲しいと思った商品が有れば
値引きなどせずに購入する事を
おすすめします!

値引き交渉後に、横取りされる事も
多いので注意が必要です。

出品に関しても、梱包や発送方法など
やってみると色々と考えないと
損する事があるので、こちらも慣れが必要です。

個人的には、メルカリを利用する場合は
出品よりも購入する方がおすすめです。
釣り具買取店の買取価格よりは
高く売れるとは思いますが、
発送・梱包・コミニケションが
ネックなので、そういうのが苦じゃない方は
上手く利用できると思います♪

自分は今のところトラブルに巻き込まれた事が
有りません。
メルカリの場合はトラブルになったら
運営が間に入ってくれるそうなので
その点は安心できるのかなぁ~っと?
思っています。
気持ちの良い取引だけなら
良いんですがね…。

欲しかったものや欲しいものが有ったら
一度メルカリで検索してみると
もしかしたら安く購入できるかもしれません♪




スポンサーリンク

↓新潟の釣り情報はこちらから♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-その他
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.