フィッシングショー

にいがたフィッシングショー2018

2018-02-21

出雲崎での釣りを終えて、
新潟へ直行!
5時頃には新潟市内に到着。
仮眠を取ってから朱鷺メッセへ…。
ちょっと早く着きすぎたなぁ~っと
思いつつ、何時頃から並ぼうか悩みました。

2017年は2時間前から並び始めて
だいぶ前の位置だったので
今回もそれを目安に並びましたが、
今年は人が多かったです…。

およそ2時間前で80人前後並んでいました。
それでも前の方なんですけどね…。
一人で並んでいたので、
待ち時間は暇でした(笑)

10時に無事開場して、
皆速足で会場に雪崩れ込みます。
中にはダッシュしてる人もいましたね。

自分はまずティクトのクジに並びましたが、
やっぱり人気のようであっという間に
長蛇の列が出来上がってました…。
20番目でしたが、クジを引くまでに
時間を取られてしまいました。
クジの結果は今回も安定のステッカー。
本当にクジ運がありません(笑)

ティクト(TICT)
ティクトからNEWカッティングステッカーの登場です! 車やクーラーボックス、タックルケース、携帯電話、デジカメ等様々な物にどうぞ!

Amazonで口コミをチェック

次に向かったのは、
マーズのブース。
GARETTA65のイベント限定カラーを
購入してきました。
新潟ではあまり需要が無いようで
普通に残っていましたね。
時間が経ってから覗いた時も
残っていましたし…。
でも、自分は欲しかったので
手に入って満足でした♪

マーズ(MARS)
難攻不落のクルクルバチやデカメバルの攻略に一世を風靡したBravow65ペッパーの後継モデルがリバイバル。圧倒的な喰わせ能力を継承し、更なる進化を求めてブラッシュアップ。特にテール形状をピンテールから、凹凸のテールに変更して水噛みをよくしたことにより、スイミングの安定が向上したのに加えて、テールのバイブレーションが発生しよりターゲットにアピールするようになりました。ソフトベイトならではのソフトなアクションとフッキングの良さは、ハイプレッシャー下でのバチ抜けパターンや、メバリングにおいて特に効果を発揮します。

Amazonで口コミをチェック

次に向かったのは、
ジャッカルのブース。
今年はBunちゃんが来ているそうなので
サイン&ステッカーを貰いに行きましたが
結構並んでる…。
時間的にも厳しそうなので、
諦めました。

スポンサーリンク

しかし、午後にもう一度覗いてみると
またサイン会をやっていました!
朝のリベンジ!
無事にサインとステッカーをゲット
する事が出来ました♪
満足満足(笑)

次に向かったのは、
アルカジック・ジャパンのブース。
覗いてみると、藤原真一郎さんが居る!!
お話してみたかったので、
速攻で近づきます(笑)
運よくブースに人が少なかったので
色々お話しする事が出来ました♪

アルカジックから新しくロッドが
発売されるのですが、
いつ頃発売になるのか
聞き忘れてしまったので、
再びブースに戻ると、
藤原さんがいらっしゃったので
ロッドについてお話を伺うと、
先ほどは居なかった開発の方を
紹介してくださり、面白い話を伺う事が
出来ました♪

ロッドの発売時期は、
今年の4月の終わりの予定で
価格は定価で3万切るぐらいとの事でした♪
4種類発売されますが、
自分が注目しているのは、
フロートリグ専用のロッドです。
ウエイトがMax24gまでですが、
ティップは入りますが、
バットは強い印象のロッドでした。

藤原さんとお話しできて
とても良い時間を過ごせました♪
粟島釣行楽しみにしています!!

スポンサーリンク

目をつけていたロッドの話を聞く為に
G-CRAFTのブースへ…。
目当てのロッドは古くて
置いていなかったけど
ハタハタパターンの時用に一本欲しい…。
丁度良いのがありますよぉ~って事で
曲げさせてもらいましたが…。
凄いの一言ですね!!
あれだけの力でも大丈夫だと分かれば
釣り方が変わります!!
MSS-1092-TRお値段は…6万7千円…。
でも、ほしいなぁー(笑)

Gcraft(ジークラフト)
このMSS-1092-TRは、50gのジグをフルキャストは言うに及ばず引き抵抗が重く、水圧抵抗の掛かる30g前後の大型ミノーや35g前後のウッドポッパー・ペンシルや1ozジグヘッドワームが軽快に扱える外洋サーフの大型魚に対応できるブランクスとして設計。 風速10mを超える荒れた外洋サーフで良く使用されている「北西スペシャル」の弟分的立ち位置を意識し、爆風時でも振り切れるプロト自重188gの軽量ロッドは10kgを超えるサーフ最大クラスのブリに完全対応する。 長年に亘り、完成を先延ばしにしてまで造り込んだ軽量ブランク爆風ブッタ切り仕様のこの「爆投スペシャル」で広大でパワフルなサーフゲームを思う存分満喫して頂きたい。

Amazonで口コミをチェック

その他にも色々なブースを周って
楽しませていただきました♪
やっぱり直接触れてしまうと
欲しいものが増えますね…。
ステラとかやっぱり触んなきゃよかった(笑)

シマノ(SHIMANO)
永遠に変わらない滑らかな巻きごこちを求めて。ドライブギアの歯の一つにいたるまで設計を見直し、理想的な歯形状にしたマイクロモジュールギア IIを搭載。さらに巻き上げ時の微かなカタカタ感やコツコツ感を徹底的に排除するため、機構部のガタつきを抑制する新設計サイレントドライブを新採用。ボディ、ラインローラーには防水性をアップさせたXプロテクトを採用し、ステラの真骨頂であるスムーズ&サイレントを守り続けます。

Amazonで口コミをチェック



帰り道は爆風&ホワイトアウトにビビり
ながらも家に着く事が出来ました♪
来年も楽しみですね♪


スポンサーリンク



よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-フィッシングショー
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.