ツール 釣具紹介

ナイトサラウンドビジョン(サンライン)

投稿日:

前から欲しかったサンラインの
ナイトサラウンドビジョンを購入しました♪
まだ釣り場では試せていませんが
このライトにについて簡単に
ご紹介しようと思います♪



ナイトサラウンドビジョンの特徴

簡単に言うとライトにUVライトと
赤いライトが付いているものです(笑)
これによって、瞬時に蓄光出来て、
蛍光色のものは発光します。
これにより、蛍光色のラインが
夜に良く見えるようになります。

釣り場で普通のライトを点けっぱなしで
釣りをする事は、人によっては
非常に迷惑に思う人が多いです。
自分も良くは思いません。
LEDライトを顔に向けられると、
視界が奪われるので、非常に迷惑です。

しかし、赤いライトは
白色よりも魚に認識されにくいので
ライトを点けっぱなしでも
あまり警戒されにくく、
釣り人同士でも、気を使っている
のが分かるので、トラブルに
なり難いと思います。
それでも自分は点けっぱなしには
しませんけどね(笑)

詳しい話はサンラインのHP
載っているので、そちらを参照してください。

ナイトサラウンドビジョンの外観

真ん中のライトがUVライトで
右が赤いライト
左が白いLEDライトになります。

モードは3つ有り。
中央のボタンを1度押すごとに
切り替わります。
UV➡弱白➡強白➡切の
順番で切り替わります。



残念な点としては
外観が少々安っぽいです(笑)

スポンサーリンク

ナイトサラウンドビジョンの効果

実際に暗い中で
蛍光色のラインに当ててみると
この様に見えました。


ラインが発光してくれるので
とても見やすいです♪
夜の釣行でラインを結ぶ際に
LEDの白色光だとラインが見難い
ですが、これならラインを見失う
事もなくなりそうです♪

リールに巻いてあるラインは
サンラインの鯵の糸です。
自分は最初、ナイトサラウンドビジョン
対応のラインしか発光しないと
思っていましたが、これは誤りで
蛍光色のラインであれば光ります♪
また、鯵の糸には
新しく”鯵の糸エステル NightBlue”が
発売されていて、こちらは青白く発光します。
自分は次回試してみようと思っています♪

グローのワームに当てると
LEDライトで光を当てるよりも
蓄光量が多く、短時間で蓄光できます。
また、ケイムラに当てると
青白く発光します。


全部のワームが発光しています。
ケイムラは青白く。
グローは緑やピンク色。
蛍光は蛍光色。
ライトを消すとこのようになります。

このようになります。
ケイムラと蛍光は見えなくなり。
グローのみが発光しています。
色は緑と黄色です。
マッカムに関しては、
ケイムラですが、中のラメの中に
グローが入っているので発光しています。

このように発光させてみると
色々な発見が有ります♪
自分が良く使用するティクトの
フィジットヌードのリアクションシルバーは
クリアのシルバーラメで
ケイムラやグローではないと
思っていましたが
ナイトサラウンドビジョンで照らしてから
暗い場所で見てみると…。


微グローだったんです!?
今回初めて知りました(笑)
暗い所でも使ったりしましたが
全然気が付きませんでした…。
他にもケイムラの表示だけなのに
グローも入ってたりなど
色々と新しい発見が有りました♪

実践投入はまだしていませんが
今まで、グローを蓄光させる際に
LEDライトでは物足りなく
UVライトをわざわざ出すのも
面倒だったものが、ネックライトと
一体になってくれているので
嬉しい限りです♪

ただし、ナイトサラウンドビジョンの
LEDライトは強発光モードでも
そこまで明るくはないので
足下を照らす際は物足りないかも
しれません。

早く使いたい…。
早く釣りしたい…。
今週末は釣りに行けるかな??



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-ツール, 釣具紹介
-

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.