メバリング釣行記事

退勤メバリング!4/9 新潟県柏崎 メバル

2018-04-15

今週末も今のところ厳しい予報。
天気予報を見ていると…
この日の夕方は釣り出来る…。
行くしかない!!
行ってきました(笑)

定時退社に成功して
直ぐに釣り場に向かいます。
夕方は帰宅の車が多いので、
普段よりも時間が掛かります…。
結局、到着したのは日が沈んた後でした。
本当は日が沈む前に来たかったんですがね。
この日はyutaさんと久々の釣り♪
本当は週末を予定していましたが、
天気が怪しいので、平日釣行。
ありがとうございました!!

yutaさんが到着するまで
取り合えず探ってみますが無反応(笑)
今日釣れそうなんだけどな…?
ワームで探っていると、
最初のアタリが♪
上がってきたのは…。

20cmあるかないか位のメバル♪
この場所にしてはかわいいサイズですが
ボウズ逃れ出来て良かったです。
ヒットルアーは、グリリンの1.6インチ
カラーはメロングローでした。

ドリームアップ
今回はタフコンディションでの使用感を追及して作りました。1g以下のジグヘッドでもしつかりとテンションをかけて釣ることが可能。今まで取れなかつたアタリも見事に出てくれます。このボデイに国産ハンドポワードを使用することで圧倒的な吸い込みをしてくれます。テストでは、アジの釣果はもとより、南紀尺メバルも数多く捕獲いたしました。九州、四国のアジングで大人気カラー、ホログラムラメが外灯下で乱反射して特にアピールします。

Amazonで口コミをチェック

その後はアタリが続かず…。
yutaさんが到着。
しかし、久々の釣りで道のりが
厳しいとの事で、自分は奥へ
yutaさんは手前で別れる事になりました。

スポンサーリンク

奥の方まで行き
とりあえず広く探る為に
トライデント60sを投げてみると
コン?っとアタリ??
フッキングしませんでしたが、
おそらく魚のハズ…。
同じコースをもう一度トライデントで
探りますが、今度は反応無し…。
ルアーを変えて、パンチライン60を通してみると
またコンっと当たってきますが
フッキングしない…。
レンジがズレているのかな?っと
思ったので、少し沈めてから
スローに巻いているとゴン!!っと
気持ちの良いアタリが♪
今度はフッキング成功!
なかなか良い引き…。
根に擦られないよに注意しながら
やり取りして無事にキャッチ成功♪

良いサイズのメバルです!
楽々25cm超えてます♪
このぐらいのサイズが釣れると
本当に嬉しいです!

アピア(Apia)
バチ~マイクロベイトに対応可能な60mm サイズ! ! 表層付近では小気味よく泳がせて下からのバイトを誘発。 カウントでレンジを刻む際も、小さいながらローリングフォールアクションを 起こし、捕食レンジに差し掛かるまでに十分な誘いが可能。 ベイトが希薄な厳冬期やバチパターンでも強さを発揮するほか、春~初夏に かけてのメバル最盛期にはシャロー域での魚型ベイトパターンに対しても ベストマッチ。ターゲットはメバルを中心とした根魚のほか、ライトタックル で遊べる港湾部のシーバスもオススメ。
Amazonで口コミをチェック

サイズアップを目指して
追加を狙います。
同じコースを同じように探ると…。
再びゴン!!っと来ました♪
連続ヒットです♪

この子も良いサイズ!
もしかして時合??
パンチラインは活躍してくれたので
ルアーチェンジして、
オルガリップレス50を投げてみます。
巻いて止める巻いて止めるを
繰り返していると…コン!っとアタリが♪
フッキングも決まり、これで3連続!

タックルハウス(Tacklehouse)
小さなボディの中に、タックルハウスの技術力の粋を結集。落ち込み式の重心移動を採用しており、安定した飛行姿勢で他を寄せ付けない精度と飛距離を誇ります。 スローフローティング設定のボディはバイトの際に弾かれにくく、同時にスローリトリーブでも浮き上がりにくいため、スピードを上げても潜りすぎないリップレスの特徴と合わせ、様々なスピードで表層を探れます。ただ巻きでは、水面直下20cm前後を水平に近い姿勢で、自然なアピールのユラユラとしたローリング。リップ付きのミノーとは異なる泳ぎを見せます。 デッドスローや潮流に乗せて漂わせる釣りに極めて有効。基本的には、投げてゆっくり巻くだけでご期待に応えます。上を意識してやる気のあるメバルやカサゴ、ソイ、セイゴ等、小さなファイターにしっかりアピールし、特にメバルプラッキングには一押しです。
Amazonで口コミをチェック

しかし、今度はサイズダウン。
そして時合終了。
アタリが遠のきます…。
プラグからワームにチェンジして探りますが、
無反応…。
オルガリップレス50に戻して
スローに誘ってみると…コン!
久しぶりにヒット♪

サイズは大きくないけど
気持ちの良いアタリ方でした♪
その後はアタリは有るけどノセられず…。
タイムアップとなりました。

帰りに測ってみたら意外と良いサイズでした(笑)
しかし後2cm足りません…。
今シーズン中に尺メバルを釣りたいです!!

yutaさん今回はありがとうございました!
一緒に釣り出来ず申し訳なかったです…。
また、よろしくお願いします!!

スポンサーリンク

メバリング使用タックル

シマノ(SHIMANO)
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ!新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
Amazonで口コミをチェック
ドリームアップ
今回はタフコンディションでの使用感を追及して作りました。1g以下のジグヘッドでもしつかりとテンションをかけて釣ることが可能。今まで取れなかつたアタリも見事に出てくれます。このボデイに国産ハンドポワードを使用することで圧倒的な吸い込みをしてくれます。テストでは、アジの釣果はもとより、南紀尺メバルも数多く捕獲いたしました。九州、四国のアジングで大人気カラー、ホログラムラメが外灯下で乱反射して特にアピールします。

Amazonで口コミをチェック
アピア(Apia)
バチ~マイクロベイトに対応可能な60mm サイズ! ! 表層付近では小気味よく泳がせて下からのバイトを誘発。 カウントでレンジを刻む際も、小さいながらローリングフォールアクションを 起こし、捕食レンジに差し掛かるまでに十分な誘いが可能。 ベイトが希薄な厳冬期やバチパターンでも強さを発揮するほか、春~初夏に かけてのメバル最盛期にはシャロー域での魚型ベイトパターンに対しても ベストマッチ。ターゲットはメバルを中心とした根魚のほか、ライトタックル で遊べる港湾部のシーバスもオススメ。
Amazonで口コミをチェック
タックルハウス(Tacklehouse)
小さなボディの中に、タックルハウスの技術力の粋を結集。落ち込み式の重心移動を採用しており、安定した飛行姿勢で他を寄せ付けない精度と飛距離を誇ります。 スローフローティング設定のボディはバイトの際に弾かれにくく、同時にスローリトリーブでも浮き上がりにくいため、スピードを上げても潜りすぎないリップレスの特徴と合わせ、様々なスピードで表層を探れます。ただ巻きでは、水面直下20cm前後を水平に近い姿勢で、自然なアピールのユラユラとしたローリング。リップ付きのミノーとは異なる泳ぎを見せます。 デッドスローや潮流に乗せて漂わせる釣りに極めて有効。基本的には、投げてゆっくり巻くだけでご期待に応えます。上を意識してやる気のあるメバルやカサゴ、ソイ、セイゴ等、小さなファイターにしっかりアピールし、特にメバルプラッキングには一押しです。
Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク

アウトドア&フィッシング ナチュラム

よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-メバリング釣行記事
-, , , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.