メバリング釣行記事

目標達成!念願の尺メバル!!‐新潟県柏崎‐メバル

2020-02-28

20/2/22
新潟県柏崎

天気予報を確認して
深夜以降であればポイントに
エントリー出来そう…。
仕事が休みで有れば
昼間に富山に向かい
ホタルイカパターンを
やりたい気持ちも有りましたが
残念ながらそこまでの気力は生まれず…。

何か所か入りたいポイントは
有りますが、真冬の海で夜からの
エントリーは少しリスクが大きいので
ポイントの状況が分かっている所で
釣りをする事にしました。




タモを忘れた事に気がついたけど…。

ポイントに到着。
海の様子は…。
かなり静か(笑)
もっと早く来れば良かったと
後悔の念に駆られました…。

直ぐに準備してポイントに入ります。
少しウネリが有りますが
むしろ丁度良い感じ。
波を受けた根の周りでは
夜光虫が光ってる…。

移動している最中にキャッチネットを
忘れたのに気が付きました

戻るのめんどいし、足場低いから
大丈夫だろ…。

とりあえず、シャローエリアから探っていきます。
レンジやアクションで様子を見ながら
ランガンしていくスタイルで挑みました。
メインはプラグでプラグを打ち切ったら
ワームで一応様子を見る感じでしたが
9割以上プラグを投げていました。

とりあえずユーリを投げて
表層付近から少し沈めたレンジまでを
スローリトリーブを中心に
巻きの釣りで様子を見ますが
一度だけショートバイトが
有っただけだったので
ルアーをスネコン50sにチェンジして
潮に流すような釣り方に変えて
様子を伺うと…”ゴン”っと
激しいバイトが!?

引きも重みも申し分ない!
良いサイズのメバルだと確信
シャロー帯なので根ズレや根に
潜られないように注意しながら
ゴリゴリ巻いて寄せる事に成功♪

魚の姿を確認…デカい!!
これは良いサイズ!
丁度良く降りられる場所が無いので
抜き上げるしかない…
掛かりは大丈夫そうなので
祈りながら抜き上げ!!
無事にキャッチ♪

デカい…尺あるかも…。
掛かりを確認すると
リアのみだったので
逃げられないように早く掴まないと…。
手を伸ばそうとしたところで
暴れ狂うメバル…
あっ…スローモーションで
落ちていくメバル…
海に帰っていくメバル…
ヤラカシタ…。

何故キャッチネットを忘れたのか?
何故キャッチネットを取りに戻らなかったのか…。
後悔しかありません…。
尺メバルかもしれない魚を…。
釣り上げたのに…。
かなり凹みました。
気持ちの切り替えをしないと…
と思いながらも、今でも引きずっています…。

ヒットルアーは
ブルーブルーのスネコン50s
カラーはクリスタルギャラクシーでした。

気持ちを切り替えなきゃ…っと
思いながらも落ちていった
メバルの姿が忘れられずにいましたが
残り時間も少ない状況…。
気を取り直して狙っていくと…。
”コツコツ”っとしたアタリが
アワセを入れてフッキングしますが
引きが弱いし、重みもない…。
小さなメバルかな?
上がってきたのは…。

まさかのアジでした(笑)
この時間で釣れるのか…。

ヒットルアーは
ブルーブルーのスネコン50s
カラーはグリーンイリュージョンでした。

スポンサーリンク

やっと1本…。

プラグでアジが釣れた…
プラグで釣れるって事は
ワーム投げればかなり釣れるかも…?
しかし、今日はメバル狙いだし
何よりアジが群れで入ってきてしまうと
メバルが下がる可能性が…。

嫌な感じだなぁ~っと思いながらも
まだ時間的には釣れるだろうし
むしろこれからの方がチャンスかも…。

オープンエリアにはメバルが
居ない様子なので
沈み根を意識して、根の周りを
スローに流す感じで
リーリングせずにゆっくりとサビく
ようにしてラインテンションが
張らず緩めずを保ちながら
探っていくと…。
”コツ”っと小さなアタリが…。
キタ…アワセを入れてフッキング成功!
なかなか良い重量感…。
良いサイズかな?
魚の姿を確認し、抜き上げ成功♪

逃がしたメバルには及ばないけど
なかなか良いサイズ♪
28㎝位かな?
何にしろやっと1本キャッチ出来ました♪

ヒットルアーは
ブルーブルーのスネコン50s
カラーはグリーンイリュージョンでした。

念願の尺メバル

とりあえず本命のメバルを1本キャッチ
出来たので少し気持ちが晴れてきました。
やはり根に付いてる…。
しかし、同じような釣り方で探りますが
反応が得られない…。

ルアーをスネコンからユーリに
チェンジしてスローリトリーブからの
ライジングアクションとフォールで
根の周り探ってみます。

狙っているラインを通していくと…。
"チッ"っとアタリ?と思うほどの
小さなアタリが…。
これをアワセてもノラナイ…
その場に留めるイメージで
リーリングせずにロッドで
テンションを保ち様子を伺うと…。
"チッチッ"っと再び小さなアタリが…。
これもアワセてもノラナイ感じがしたので
ほんの少しだけテンションを
緩めてみると…"コツコツ"っと
アタリが変わったタイミングで
アワセを入れるとフッキングしました!

良い感じの重み…良いサイズかな??
引きも強くて根ズレしないように
寄せてきますが、ドラグが出る…。
突っ込まれるとマズいので
水面まで浮かせに掛かりますが
水面付近まで来たけど
浮かしきれない…。
なかなかしぶとい魚だな…。

魚の頭がこちらに向いたタイミングで
一気に寄せて魚の姿を確認…
良いサイズのメバル…デカい…。
掛かりを確認して一気に抜き上げて
キャッチ成功!!
逃げられないように直ぐに
フィッシュグリップで掴んで
一安心…。


逃がした奴と同じくらいか?
2匹目よりは大きいのは間違いない…。
逃げられないように慎重に
メジャーを当てると…。
30.5㎝…尺メバルだぁ~!!!
マジかぁ~…。
長かったなぁ~(笑)

目標に掲げたのが2017年…。
4年かかりました(笑)
泣き尺は何本か釣りましたが
どうしても30.3cmの壁を
越えられずにいましたが
やっと超える事が出来ました!!

ヒットルアーは
ジャングルジムのユーリ!
カラーは満月リアクションでした♪

ホームでメバルを釣り始めた頃は
15㎝位のメバルが中心で
20㎝超えたら大物でしたが、
他のエリアの釣果を見て
うらやましがったり
柏崎じゃ釣れないと
思ったりもしましたが

色々と調べて
釣り方を変えたり
タックルを見直したり
ポイント開拓しに行ったりなど
行った結果
メバルの数もサイズも上がり
やっと釣った尺メバルだったので
喜びもひとしおでした♪

この後もメバルを狙いましたが
明るくなって反応が無くなったので
メバル狙いは終了としました。

世の中には沢山尺メバルを
当たり前のように釣っている方が
いらっしゃいますし、
決して珍しいものではありませんが
自分にとっては忘れられない
一匹となりました♪

スポンサーリンク

メバル使用タックル

効率を加速させるライトクラス・バーサタイルチューブラー。1g前後のジグヘッドリグからスプリットショットリグ、小型プラグ、10g前後のキャロライナリグ・フロートリグまで幅広く対応。軽量リグから伝わる小さな変化を感じ取る繊細さと、中重量リグをストレスなくキャストし操作する強靭さを、超軽量な7フィートレングスの中で絶妙に調和。状況に応じて多様なリグを幅広く使いこなし、狙う魚のポジションやパターンを素早く解析、より効率的な釣りを可能にする、ライトクラス・バーサタイルチューブラーの到達点。


スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-メバリング釣行記事
-, , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.