アジング釣行記事

コラボ釣行…3度目の正直!! 5/13 新潟県柏崎 アジング

2018-05-18

今回はピチさんとのコラボ釣行です!
今まで二度ご一緒させて頂きましたが、
キジハタ・シーバス共に二人揃って、
パーフェクトボウズと言う散々な結果に沈んでいました。
そして、今回は3度目のコラボ釣行です。
とにかく二人揃ってボウズは阻止しなければ…。
嫌なプレッシャーが掛かった状態で
ポイントに入りました…。

ポイントの概要を説明して釣り開始!
しかし、この日は凪の影響もあってか?
夜光虫が湧いていました。
キャストの着水点も光るし、
水面のラインやルアーを動かすと光る始末…。
やはりこの二人が揃うと…っと思いましたが
あっさりと一本目のアジをゲットしました(笑)
やはりアジは裏切らない♪
しかし、この場所にしてはサイズが小さい
時合とかではなく、単発でポツポツ釣れました。
ピチさんも早い段階で1匹釣ったので
二人揃ってボウズ逃れできました♪

スポンサーリンク

いまいち反応が良くないので、
ジグヘッドを軽くしてみると…連発♪
ウエイトを軽くしたおかげかと思いましたが
時合に突入したらしく、入れパク状態に(笑)
正直こうなると何しても釣れる状態です♪
サイズも上がってきて20cm後半~尺クラスまで
釣れ始めました♪
小さいのは逃がしつつ、サイズの良い奴と
ダメージの大きい魚だけキープしていきました。

順調に数を伸ばしていると、
アジではないであろう魚が掛かります。
ヴァンキッシュのドラグが唸りを上げます!!
アジじゃない?メバルか??
でも下には突っ込まず、横に走っていく…。
結局走る魚を止められずラインブレイク…。
正直、何もできませんでした。

その後は嘘のようにアジからの反応が無くなり。
納竿となりました。

結果はアジ16匹(リリース含む)
Max31cmでした。
何とか尺アジはゲット出来ましたが
ちょっとサイズが物足りなかったです(笑)
ピチさんはMax35cmをゲットされていました♪
サイズも数もそれなりに釣れたので
楽しんで頂けたと思います♪
とりあえずガイドの役目を果たせたので
一安心でした(笑)
また次回よろしくお願いします!!

スポンサーリンク

使用タックル
モーリス(MORRIS)
モーリスグラファイトワークスが人気の高い-SW-Finesse(SWフィネス)のジャンルを変革します。国内外で高い評価を獲得してきたエリアトーナメントロッドその製造ノウハウを注ぎ込み、さらにはチタンフレームトルザイトリングガイドをも身に纏い、かつてない軽さ、感度性能を備えた-SW-フィネスロッドを完成させました。ソリッドティップには鮎竿のハイエンドクラスに用いる高弾性ソリッドをフルチューニング。40Tナノカーボン特有の打てば響くレスポンスを饒舌にグリップへ、そして掌へと伝達します。
Amazonで口コミをチェック
サンライン(SUNLINE)
エステルラインの最大の弱点であった「糸撚れ、使い難さ」を軽減することに成功。直進性が向上したことにより、軽量ジグ単でも糸が張りやすく潮の動きやアタリが明確に伝わります。
Amazonで口コミをチェック
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。

Amazonで口コミをチェック
ティクト(TICT)
シンプルイズベスト!「なが-い」のに目がないアジ・メバルには即バイト!を生む超微波動系極細ストレート。一切の凹凸を排除し、「つるん」としたヌードボディが艶かしい動きを演出し、まったくの抵抗無く口の中に「するり」っと入っちゃう!
Amazonで口コミをチェック
Dohitomi(土肥富)
かすかなバイトも高確率でフッキングする、超シャープな針先に仕上げました。左右の溝によって、トゥウィッチアクション後に針先のブレが起こりにくく、フッキング位置を安定させて掛ける事を可能にしました。
Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング釣行記事
-, , , , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.