アジング釣行記事

GW最終日は…。5/6 新潟県柏崎 アジング・メバリング

2018-05-14

GW最終日
波風の影響でGW後半はほぼ釣りに行けず…。
最終日は天気も良く、何とか釣りは出来そうな
予報だったので出撃してきました!

湾内でアジを狙いながらイワシを釣ろうと
思っていましたが、既に場所が埋まっていて
ポイントに入る事が出来ませんでした…。
サビキだけなら入れましたが
アジングはちょっと難しそうな間隔でした。
変にトラブって嫌なので移動して
人のいない場所へ…。

少しウネリは有りましたが問題なく
釣り出来そうだったのでポイントに
入りました。
貸し切りだと思っていましたが
入りたい場所にはサビキの道具が
置いてありました…。
仕方なく少し離れた辺りから始めてみます。

月の明かりが水面を照らし始めていたので
足元のシェードをフロートでゆっくり
探っていくと…。
コンっと1投目からアタリが♪
上がってきたのは…

スポンサーリンク

20cm位のメバル♪
魚は居るようなので一安心しましたが
後が続きません(笑)
フロートで広範囲に探っていきますが
反応は得られず…沈黙が続きます。
少し明るくなり始めた頃に
道具を置いていたサビキの方が
準備を始めました…。
サビキを始められたら投げれなくなる
所に投げてみると…コン!っと
アタリが♪
メバルかと思いましたが
上がってきたのは25cm位のアジでした(笑)
手前に居るのかな?
手前を探ってみますが
反応無く、単発で終わりました。

その後サビキの方が増えていき、
左右を囲まれました…。
この状態で釣りするの久しぶりだなぁ~っと
思いながら、フロートを諦めて
キャロに変更します。
サビキの方でポツポツと釣れ始めたので
早く釣らないと…っと思っていると
アタリが♪
まあまあサイズだぁ~っと抜け上げると
落ちる×2(笑)
その後はアタリが遠のきます…。
キャロが絡んでしまったので、
メタルジグに変更して探ると…。
誘いからのフォールでアタリが♪

サイズダウン(笑)
その後はアタリも遠のいたので納竿としました。
サビキはポツポツ釣れていましたが
サイズが…豆アジサイズ…もう夏ですか??
ボウズでは無かったので良かったですが
物足りない釣果となりました。

唯一良かった事は、
宵姫で色々試せた事ですかね♪
キャロもメタルジグも扱いやすくて
買って良かったと思いました!
ソリッドティップですが、
高弾性なので、自分好みの張りがあって
メタルジグやキャロを使っている時の
動いている感がたまりません♪
人それぞれの好みがあると思いますが
自分はハリのあるロッドが好きなので
これからの使用頻度は増えていくと思います!




↓新潟の釣り情報はこちらから♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
使用タックル
ジグヘッドワームからメタルジグ、ミノー、シンキングペンシルなどのハードルアーまであらゆる重量級リグを使用できるパワーモデル。20gクラスのスーパーヘビーフロートジグにも対応。アクション時のルアーへのテンションON・OFFが明確で、メリハリの利いたアクションを演出できます。繊細なアタリを捉える感度と瞬時のフッキングを成立させるレスポンスを備え、掛けた瞬間から主導権を与えません。藻場・根が点在するシャローエリアなどで力勝負が可能です。ボトムの釣りにも対応します。
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ! 新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。
●超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」を採用したハイブリッドショックリーダー● ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。●扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。●必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー(PATENT)を採用したホルダーで、塩や紫外線をカット。
スポンサーリンク

-アジング釣行記事
-, , , , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved.