プラグ

【2020年】ハタハタパターンのルアーとタックル

2020-11-05

雪が降らないだけで
冬のように荒れている日本海。
気温も下がり、山には雪が降り
秋が終わり、冬が訪れようと
しているのを実感している日々です…。

年末年始に掛けて
毎年ハタハタの接岸によって
荒れ狂う日本海に向かって
ルアーを投げ込み
シーバスを狙う…。
あと一ヶ月ちょっとで
そんな釣りが始まりますね…。

シーズンが始まると
欲しいルアーが手に入らなくなるので
今のうちに揃えておきました…。
新潟の釣り具屋でもオリカラが
発売されてくる時期でもありますしね♪
1個2000円近くするルアーを
今年も何個も購入する季節が
やってまいりました(笑)




シマノ サイレントアサシンシリーズ

信頼のシマノのサイレントアサシンシリーズ。
自分みたいなシーバス初心者にも
投げやすくて、釣れるルアーです♪
サイズは140と160を使用しますが、
もっぱら140ばかり投げています。

カラーについては派手な奴が
良いと思いますが
自分はつり具のトミー
オリカラを中心に使っています。
今年は発売されるのかどうか
判りませんが、
とりあえず実績のあるカラーで
冬の荒れ狂う日本海に挑んでいます。

安定して飛んでくれるルアーですが
潜行水深がFの場合は60~70㎝表記ですが
これよりも潜っている印象です。
なので、シャローエリアで使用する場合は
根掛かりに注意しないとロストします。

イワシを食っている時でも
140であれば問題なく食ってきてくれるので
これからの時期は必ず投げるルアーですね♪

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
カラー刷新!ミノーでは届かなかったエリアを直撃!ミノーの射程圏外で発生するシーバスのボイル、潮目、鳥山・・・・。たとえジグやバイブレーション、シンキングペンシルが届いてもレンジやアクション、トレースコースが合わずジレンマを抱くことは少なくない。ミノーで攻めたいロングレンジポイントを射程圏に捉えるため、AR-Cシステム搭載により平均飛距離71.3mをマーク。
カラーバリエーションをチェック
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
飛距離とサイズのバランスを最大化。港湾、河口、サーフなど、多彩なフィールドで使用頻度の高いビッグミノー。しかし、大きければ飛ぶか?というとそうではない。大きくなるほど空気抵抗を受けやすく、アクションもおとなしくなりがち。そこで飛距離を損なうことなく、かつ最大化できるサイズとしてサイレントアサシン160Fは誕生。アサシン140Fが平均飛距離63.4mなのに対し、アサシン160Fは平均62.4m。大きめサイズでしっかりアピールし、キレのいいアクションも健在。飛距離とアクションを両立させたビッグミノーを投入したいシチュエーションには、サイレントアサシン160Fを。

Amazonで口コミをチェック

シマノ レスポンダー149F

レスポンダー149Fは自分が初めて
ハタハタパターンに挑んだ時に
シーバスを釣ったルアーなので
個人的にはとても思い入れのあるルアーです♪

アサシンよりも浅いレンジを引けるので
根の多いシャローエリアを攻める時には
重宝するルアーです。
こちらもオリカラを使用する事が多いですが
レギュラーカラーのレンズチャートキャンディが
個人的にはおすすめカラーですね♪
ハタハタシーズンになると
売り切れるので欲しい方が
早めに買っておいた方が良いです。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
実績の高いレスポンダーにX AR-Cシステムを採用、さらに強い泳ぎに深化! ! 通常のレスポンダーの泳ぎとレンジをただサイズ変更するだけでなく、さらに飛距離と強い水押しアピール力を増加させるために、X AR-Cシステムを採用。特に、デイゲームのシャローレンジ攻略やナイトゲームのスローリトリーブでの使い勝手の良さに照準を絞って、サイズ毎に喰わせのレンジをキープしやすい様に設計しています。
カラーバリエーションをチェック

ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス 140F

こちらも実績のあるルアーですが
サイレントアサシンよりかは
出番は少ない感じです。
アサシンよりも飛距離は
微妙に飛んでいない気がしますが
アサシンよりも上を泳いでくれるので
アサシンとレスポンダーの
中間のレンジを狙いたい時に
使う事が多いです。
実績もあるので信頼している
ルアーの一つですね♪

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
ショアラインシャイナーZ97F、140F/LDSが120シリーズに続きVERTICEシリーズへリボーン。クラス最強レベルのキャスタビリティ、ぶっ飛び「Z」シリーズのボディ、性能をそのまま継承。タングステンサイレントワイヤーオシレート搭載。HGS搭載でアクション安定性を実現。Zシリーズ共通のロール率の高いウオブンロール。実績カラーに新色を追加、新パッケージ化。ぶっ飛びZがバーティスとしてリニューアル!他に類を見ない飛距離をたたき出す!
カラーバリエーションをチェック

ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティスSD (スロードライブ) 140F

昨年から使い始めたルアーです。
シッカリと結果を残してくれたので
今年は他のカラーも購入して
数が増えました。
フィッシャーズでオリカラが発売に
なったのでそちらも購入したので
全部で5本所持してます(笑)

スローリトリーブ専用のミノーで
早く巻くとアクションが崩れるので
ユックリタダ巻きしてると
下から突き上げて食ってきます♪
今年のハタハタパターンの主力ルアー
だと思います♪

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
大型シーバスほど、確実に捕食できる瀕死のベイトフィッシュを偏食する傾向を利用。 ルアーのアクションをあえて抑え、瀕死のベイトフィッシュの動きを再現したスロージギングの如く、スローリトリーブで弱いウォブンロールアクションを発生するようセッティング。さらに、ウエイト保持構造(MAGLOCK)をあえてルーズに設定することで、流れの変化等の小さな衝撃で千鳥アクションが発生し、瀕死のベイトフィッシュが悶える動き(=「食わせの間」)も演出。落ち鮎、サヨリ、カビボラ、イワシ、コノシロ、ハタハタなど、シーバスが表層付近でこれらのベイトを捕食しているときは、投げてただゆっくり巻くだけでヒットを誘発できます。
Amazonで口コミをチェック

ダイワ ショアラインシャイナーLH

こちらも実績のあるルアーです♪
旧LHと現行のLHを使用していますが
旧LHの方が出番が多いです。
現行と旧では別物なので
使い分けが必要だと思います。

旧LHは大人しめのアクションで
ユックリと巻いて使用しています。
現行のLHはハデなアクションなので
活性の高いシーバスが居れば
好反応だと思います♪
潜るルアーなので根掛かりには注意が
必要になります。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
ランカーハンター達に贈るヘビーユース対応のフローティングミノー。磯場での使用を意識した最大約120cmの潜行レンジ設定に加え、HGS(ホールド・グラビティ・システム)搭載で荒磯でも確実にレンジキープ。強すぎないロール強化タイトウォブンロールアクション設定は、強烈なサラシゲームでの操作性とアピール力を兼ね備えている。貫通ワイヤー構造搭載ながら、ショアラインシャイナーZシリーズ共通のタングステンウエイトの、サイレントウエイトオシレート機構を後端まで一気貫通。ハイボリュームボディ、貫通ワイヤー構造、大型2フック仕様にしてその飛距離は、社内テストデ-タ-ながら、最大66m、平均61.2mを記録。名実ともに「LH=ランカーハンター」にふさわしい完成度となっている。

Amazonで口コミをチェック
スポンサーリンク

メガバス MARINE GANG Cookai(マリンギャング空海)140

こちらは今年メガバスから発売の
マリンギャング空海です。
140mmで25gなのでアサシンと
同じ感じですが、
メガバスの重心瞬間移動システム
「LBOII」が搭載されているので
飛距離がアサシンよりも出るのかな?
早く使ってみたいルアーです♪

created by Rinker
メガバス(Megabass)
伝説の「マリンギャング」がLBOIIを搭載し更なる進化。圧倒的飛距離を武器に、全国のソルトシーンで実績を上げるマリンギャングが更なる進化を遂げました。マリンギャング・クーカイには、重心瞬間移動システム「LBOII」を搭載。重心の移動軸とロールアクション軸を一致させた、シンクロナイズド・アクションが、新次元のパフォーマンスを発揮。マリンギャング・クーカイが、ソルトゲームの新たな境地を切り拓きます。キャスト時、LBOIIによって飛行姿勢を完全制御。ベアリング内蔵式バランサーの瞬間移動が発生させる強大な慣性インパクトが、向かい風をものともしない圧巻の超ロングキャスタビリティをもたらします。

Amazonで口コミをチェック

ジャンプライズ かっ飛び棒130BR

自分の中では相性の良いルアーだと
思っているジャンプライズのかっ飛び棒
シーバスから青物まで釣れてくれて
キャストが決まると気持ちの良いルアーです。

飛距離が欲しい時や
ミノーに反応が無い時などに
フルキャストしてタダ巻きで
カバっとシーバスが出てきてくれます(笑)

created by Rinker
ジャンプライズ(JUMPRIZE)
対遠距離戦革命!かっ飛び棒130BRデビュー!40gのメタルジグにひけを取らない信じられない飛距離。気象状況に左右されない安定感抜群の飛行姿勢。賢い外洋のフィッシュイーター達が好む弱々しいアクション。従来メタルジグでしか届かなかったスポットを130mmボディーでスローに誘えてしまう。そんな夢のようなコンセプトを実現したのがかっ飛び棒130BR。テストで釣り上げた魚はシーバス、ヒラスズキ、ヒラメ、マゴチ、真鯛、黒鯛、ブリ、ヒラマサ、キハダ、カスミアジ、イサキ…。有効な使用方法はタダ巻き、ドリフト、スキッピング、ストップ&ゴー。かっ飛び棒130BR…外洋ショアゲームの革命である。
Amazonで口コミをチェック

強風の中でも飛んでくれるので
ハタハタパターンの時にも使い勝手が良いです♪

タックル

タックルは普段からサーフで使っている
ものを使います。

ロッドはシマノのネッサです。
プラグのMaxウエイトは35gまでで
ジグウエイトはMax42gまでとなっています。
ハタハタパターンで使用するものとしては
ライトな感じでしょうかね?
プラグウエイト50g位のものが
最適なのかな??
それぐらいのロッドが欲しいです(笑)

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
過熱するサーフゲームで求められる性能を突き詰めた『NESSA』。シリーズコンセプトは軽量・高感度と小型ミノーから40g程度のジグまで使える高次元な対応力。サーフに発生する流れの変化やルアーアクションをアングラーへ明確に伝達。不意に時合が訪れるサーフゲームにおいて高い集中力を長時間保ち続けることで、ヒットチャンスへと結びつけます。サーフに燃えるアングラーへ応えるロッド。それが『NESSA』です。
Amazonで口コミをチェック

リールとラインですが
リールはシマノのツインパワーXDの4000XG
メインラインはPEの1.5号
リーダーは30LBです。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
耐久性の基準を変えてしまう。タフステージでこそ活躍するNEWツインパワー。過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生!ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック

根のある所や強引に巻きたい時が
有るので、この太さを使用しています。
ラインが細い方が飛距離も出て
風にも強いんですがね…。
とりあえずこの太さのもので
やっています。

※追記
新しくジャンプライズのツーリミット105
モンスターバトルを購入しました。
今年のハタハタパターンはこちらの
ロッドで挑みたいと思います♪

created by Rinker
ジャンプライズロッド人気No.1、モンスターバトルがツーリミットに継承。30t中弾性ブランクスを軸にバット部の反発&リフティング性能を強化。圧倒的な遠投能力と主導権を常に握ったパワフルファイトを可能とします。PE1.5~2号クラスを使用した外洋のモンスターハンティングに最適。座布団ヒラメ、大型ヒラスズキ&シーバスはもちろん。大型真鯛、磯からの8kgサイズ、サーフからの15kgサイズの青物にも完全対応。

Amazonで口コミをチェック

シーバスロッドですが8㎏クラスの
青物にも対応できるパワーと
ルアーウエイトがMax55gなので
ハタハタパターンで使用する
ビックベイトも投げられるはず♪

寒さとの戦いになるので
防寒対策もちゃんとやっておかないと
モチベーションが下がってしまいすが
厳しい状況の中で釣れた一匹は
格別ですので、諦めない事が重要だと
思っています。
荒れている海でやる釣りなので
安全に注意しながら今年も楽しみたいです♪

よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-プラグ
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.