アジング釣行記事

なかなか安定しない釣果…-新潟県柏崎-アジング

21/4/24
新潟県柏崎

前日に釣れたアジのサイズが
良かったので、連戦してきました(笑)
状況的には昨日よりも
良いコンディションだったので
これは期待出来るハズっと
意気揚々と釣りに行きましたが
結果は…




ライトを照らさないでほしい…。

平日釣行とは違い
休日なので自分以外の釣り人も
ポイントに入っている事が
多くなりました…。
昔は誰も居ない場所だったんですが
年々人が増えてきてしまって
残念でなりません…。

人が居ると嫌なトラブルや
ストレスが増えるので勘弁して
欲しいところですね…。
今回も、ライトを頻繁に
海に向けて照らす人が居て
さすがにイラっとしてしまいました…。

何よりライト付けたまま
こちらを照らしたりするので
眩しくてかないません…。
視界を奪われるので危ないんですよね…。
自分一人しかポイントに居ないなら
好きなようにライトを水面に向けて
もらって構いませんが
ライトを水面に当てるのを嫌がる
人も多いので考えてほしいものです。

レンジクロスヘッドとラッシュヘッド

自分が普段愛用している
ジグヘッドは土肥富さんの
レンジクロスヘッドですが
この日は、初めから土肥富さんの
ラッシュヘッドを使用しました。

理由としては
”手返しを良くしたかった”ので
オープンゲイブのレンジクロスではなく
ストレートのラッシュヘッドを
選んだかたちになります。

Dohitomi(土肥富)
かすかなバイトも高確率でフッキングする、超シャープな針先に仕上げました。左右の溝によって、トゥウィッチアクション後に針先のブレが起こりにくく、フッキング位置を安定させて掛ける事を可能にしました。
Amazonで口コミをチェック
Dohitomi(土肥富)
初心者からベテランまで扱いやすく、飛距離が出やすい弾頭型形状。左右均等に切り込まれた溝によるスタビライザー効果で安定した水中姿勢をキープし、ターゲットに違和感なく食わせる。
Amazonで口コミをチェック

共に刺さりの良いフックですが
オープンゲイプの場合は
アジに飲まれてフッキングする事が
多くなり、フックを外すのに
時間が掛かり、手返しが悪くなるので
今回はラッシュヘッドを
使用しました。

本当に手返しを考えるんであれば
返しを潰せばいいんですけどね…。

とりあえずは思惑通り
飲まれる事無く
上顎にフッキングする事が
多かったですね♪

その反面、ちゃんと上顎に
掛けられないとどうしても
バラシが多くなります。
アジの口は弱いので
掛かりどころが悪いと直ぐに
口切れしてしまうのが難点です。

もう一つはアタリの出方ですが
レンジクロスの方が明確に”コン”っと
感じるアタリが多いです。
これはアジがジグヘッドを
吐き出す時に喉の奥に
ハリが触れているので
アタリを感じやすいんだと
思っています。

ラッシュヘッドの場合は
アジがジグヘッドを吐き出す際に
触れにくい為、アタリが少し
ぼやけた感じになるんじゃないかな?
っと思います。

スポンサーリンク

思ってたよりも数も型も…。

ジグヘッドの話はこれぐらいにして…。
釣行の方ですが
当日は何名かアジングをされている方が
居ましたが、魚の活性が低いのか?
単純に投げただけで釣れる状況では
有りませんでした。

魚のレンジが低く
ボトム付近に溜まっており
飛距離もそれなりに必要な印象でした。

結果としては
数も型も微妙な感じでした(笑)
数はリリース含めれば
つ抜けしましたが
ちょっと少ない感じです。

アジの活性が低くて
なかなか連荘しなかったですね…。
バラシも数本有りましたが
普段よりかは、アジの反応が
悪かったです。
周りもあまり釣れていませんでした。

サイズは大体が尺アジで
揃っていましたが
求めているのはもう一回り
大きいサイズで有り
40㎝オーバーが目標なので
こちらも物足りなかったです…。

前の日の方が魚の活性も型も
良かったので、やっぱり昨日は
早く釣り場に入るべきでした…。

なかなか思うようにいきませんが
良くも無く悪くも無い釣果でした。
まだ、チャンスが有ると思うので
諦めずに40㎝オーバーのアジを
狙っていきたいと思います♪

スポンサーリンク

アジングタックル

エバーグリーン(EVERGREEN)
軽量ジグヘッドリグに特化。先の先から曲がる極細ファーストアクションのソリッドティップが僅かなテンションの変化をとらえます。1グラム未満…いや、0.5グラム未満のリグでもその存在や潮流を明瞭に感じながら細やかに操作することが可能。小型魚とのやり取りも楽しめる超繊細な感覚のロッドながら、バットには十分な強さを持たせることで、いざとなれば尺オーバーのターゲットにも余裕のポテンシャルを発揮。
Amazonで口コミをチェック
シマノ(SHIMANO)
アジング専用モデル。超浅溝スプール、ローギア、35mmショートハンドル搭載で繊細な釣りにベストマッチ。かつてない「軽さ」「強さ」「飛び」を極めて。揺るぎなきクイックレスポンスシリーズの頂点。
Amazonで口コミをチェック
バリバス(VARIVAS)
細いラインでありながら視認性よい「ネオオレンジ」採用。繊細なアタリも確実にとれる高感度エステル。下巻きなしで過不足なくきっちりと巻ききれる140m巻を採用。

Amazonで口コミをチェック
モーリス(MORRIS)
Tic(チタンコート)による驚異の耐摩耗性能で、攻め抜く釣りを強力サポート!Tic(チタンコート)の効果で耐摩耗性能が大幅にアップ。※当社比.SP-T(スーパータフコーティング)の効果により吸水劣化などを抑制。フロロカーボン本来の性能を引き出します。※当社比.携帯に優れた薄型スプール採用。糸つぶれが少ない平行巻を採用することで、最後まで安心してご使用できます。便利な号数別スプールバンド付き。
Amazonで口コミをチェック
Dohitomi(土肥富)
初心者からベテランまで扱いやすく、飛距離が出やすい弾頭型形状。左右均等に切り込まれた溝によるスタビライザー効果で安定した水中姿勢をキープし、ターゲットに違和感なく食わせる。
Amazonで口コミをチェック
マーズ(MARS)
【HYBRID MATERIAL】(ワームのヘッド部がハードマテリアル、テール部がスーパーソフトマテリアル)を使用したアジングに最適なワームが、このAJISUKEシリーズになります。針持ちに優れ、アジの吸い込みも妨げない、まさにいいとこ取りのワームになります。サイズ展開することによって、あらゆる状況に対応します。汎用性に優れたスリムなストレートタイプ「アジスケスリム」が登場!

Amazonで口コミをチェック
パズデザイン(Pazdesign)
ライトゲーム用のプロテクトメジャーです。120、65よりも幅を10cm縮小しよりコンパクトなサイズに。またカラビナが取り付けられるタブによりバッグのDカン等に取り付け可能。
カラーバリエーションをチェック

アジング釣行記事

2022/7/11

豆アジの釣れる時期になってきました。-新潟県柏崎-アジング

衝撃的な事件が起きた週末。 虚無感に苛まれなれていましたが 海を見て気持ちを変えようって事で 海に出かけました。 何を狙うか迷いましたが ハズレの少ないアジを狙う事にしました。 目次1 季節は進み2 雰囲気は良かったけど…。3 アジングタックル 季節は進み ポイントに到着。 波は有りませんでしたが ウネリが少し有る感じでした。 若干濁っている感じも有りましたが 状況は悪くなさそうだったので アジの回遊に備えました。 そろそろ釣れてもおかしくない時間 っと思っているとかなり手前でアタリが♪ 上がってきたのは ...

続きを読む

アジング釣行記事

2022/6/21

久しぶりのホームは騒がしかったけど…。-新潟県柏崎-アジング

ここ最近の釣りは 上越のサーフでフラットやアジを 狙っていましたが 今回は凪予報だったので 久しぶりにホームでアジングを する事にしました♪ 例年だとアジも終盤で サイズが落ちてくるタイミングですが 結果は如何に…。 目次1 まだまだ楽しめそう♪2 アタルけどノラナイ3 Jacksonのポッシュ4 アジングタックル まだまだ楽しめそう♪ ポイントに到着。 予報通り凪でしたが 若干ウネリが有る感じ。 水はクリアでしたが少しだけ 濁りが有る感じ。 とりあえず暗い時間から始めてみますが 魚からの反応は無し。 久 ...

続きを読む

アジング釣行記事

2022/6/17

フロートリグでサーフアジング-新潟県上越-アジング

今週は何を狙おうか… 天気予報を確認すると凪…。 それならばこの前出来なかった フロートリグでのアジングしようかな…。 って事でフロートリグを使用して サーフアジングに行ってきました! 目次1 フロート要らないんじゃ…。2 群れの位置がコロコロと…3 フロートタックル フロート要らないんじゃ…。 釣り場に到着。 日の出まで1時間弱 とりあえずフロートリグとフラット狙いの 2タックルを準備して釣り場に向かいます。 暗い時間から朝マズメまでは フロートでアジ狙い アジが釣れなくなったらフラット狙い フラットは ...

続きを読む

アジング釣行記事

2022/6/11

メタルジグでサーフアジング-新潟県上越-アジング

サーフアジング楽しかったなぁ~ 荒れていない時にやりたいなぁ~ あれ?明日は波落ちる予報なのか… でも、さすがに連続釣行は体に応えるしな… でも、海の状況が良いなら… アジ以外の魚も釣れるかもしれないし… 行ってみないとわからないからなぁ~… って事で2日連続の釣行となりました♪ 目次1 昨日とは打って変わって2 アジ以外の魚は…。3 青物タックル 昨日とは打って変わって 天気予報を信じて釣り場に向かい 海の様子を見てみると… 予報通り波もウネリも落ちていて 釣り易そうな感じになっていました♪ 昨日は30 ...

続きを読む

アジング釣行記事

2022/6/11

厳しい状況でのサーフアジング-新潟県上越市-アジング

天気予報を確認すると…。 ちょっと微妙な感じ…。 荒れた後の海なので、波・ウネリが 不安要素なのに加えて 風向きが良くない…。 とりあえず、アジングとフラットの 2タックルを準備して出撃しました。 目次1 思っていたよりも状況が悪い…。2 単発では終わらない3 青物タックル 思っていたよりも状況が悪い…。 釣り場に到着…。 波の音を聞くと…ちょっと荒れてない? とりあえず準備をして サーフに立ってみると…。 波・ウネリが予報よりも高い…。 とりあえず、プラグを投げて シーバスでも釣れないかなぁ~ 探ってみ ...

続きを読む


スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング釣行記事
-, , ,