アジング釣行記事

渋くて悶絶した出勤前フィッシング-新潟県柏崎-アジング

21/4/28
新潟県柏崎

GW前の最後の釣行。
平日の仕事前に出撃してきました…。
当日の予報は波風共に
穏やかな予報だったので
これは期待出来るんじゃないかと
意気揚々とポイントに向かいましたが…。




いつもと同じような感じだったのに…

釣り場に到着。
平日の朝なので誰も居ないと
思ったんですが甘かった…
既に何人かエントリーしている…。
みんな考える事は一緒ですね…。

とりあえず挨拶を済ませつつ
釣り座について実釣開始。

予報通り穏やかな感じでしたが
魚からの反応は無し…。

そろそろ最初の魚が釣れる頃
何だけどな…?っと思っていると
弱いアタリが有り
アワセてみると20㎝位のアジが
釣れてくれました♪

うんうん、いつも通りだねっと
思いながら時合いを待ちます。
途中で同じようなサイズを
もう一匹掛けますが
時合いではなさそう…?

周りの様子を伺いつつ
今か今かと探っていると…
沖の方で”コン”っとアタリが♪
しかし、フッキングせず…
レンジに入れなおして
再び誘うと…”コン”っと
アタリが♪

上がってきたのは
20㎝後半くらいのアジ♪
明らかにサイズが上がったので
これは時合いかな??

ヒットルアーはスロットルの
アジスケスリムでした♪

マーズ(MARS)
【HYBRID MATERIAL】(ワームのヘッド部がハードマテリアル、テール部がスーパーソフトマテリアル)を使用したアジングに最適なワームが、このAJISUKEシリーズになります。針持ちに優れ、アジの吸い込みも妨げない、まさにいいとこ取りのワームになります。サイズ展開することによって、あらゆる状況に対応します。汎用性に優れたスリムなストレートタイプ「アジスケスリム」が登場!

Amazonで口コミをチェック

今日こそはギガアジを…っと
気合を入れて追加を狙いますが…
その後は全くアタリ無し…。
周りも1匹2匹釣っただけで終了…。

まさか…こんなに渋いとは…
っと言うよりもこの日は
群れが小さく、入ってこなかった
みたいでした…。
仕事前に釣りに来て
この釣果は辛すぎました…。

スポンサーリンク

スーパートラウトエリア マスターリミテッド スーパーエステル[ネオオレンジ]

あまりにも釣れず
書く事も無いので
最近導入したアイテムを
ご紹介しようと思います(笑)

まずはエステルラインです。
ここ最近はバリバスの
アジングマスターレッドアイを使用していました。

モーリス(MORRIS)
「レッドアイ」というエステルライン革命!!感度・強度・使いやすさに拘った次世代エステルライン。巻ぐせやバックラッシュを緩和する「しなやかさ」を追求し、ジグ単や軽量メタルジグの釣りに高いポテンシャルを発揮します。結節強度(リーダーとの結節)は最大約90%を達成。トラブルの減少とともに、根掛かり時の回収率が大幅にアップします。白いヘッドライトで照らした際に際立って見える新カラー「レッドアイ」を採用。ガイドへの糸通しやリグの交換がスムーズに行えます。リールにぴったり巻ききれる150m巻。
Amazonで口コミをチェック

しかし、最近
良いラインがあると聞きつけたので
前回釣行あたりから
別のラインを導入していました。

それは同じバリバスから
発売されている
エリアマスターリミテッドの
エステルラインです♪

バリバス(VARIVAS)
細いラインでありながら視認性よい「ネオオレンジ」採用。繊細なアタリも確実にとれる高感度エステル。下巻きなしで過不足なくきっちりと巻ききれる140m巻を採用。

Amazonで口コミをチェック

特徴としては、ラインの色ですね♪
視認性の良いオレンジ色をしているので
夜ライトで照らした時も良く見えます。

レッドアイは見えにくかったので
結ぶ時とかは良くラインを
見失っていました(笑)

もう一つの感じたのは
ラインのしなやかさですね♪
レッドアイはパリパリした感じがして
硬いラインでしたが
エリアマスターリミテッドは
エステルなのにしなやかな感じがします♪

今のところトラブルも無く
気に入っていますが
強度に関しては
レッドアイの方が強いので
そこは使い分け出来るんじゃないかと
思いますね。

レッドアイは0.4号で2.3lb.
エリアマスターは0.4号で2.1lb.

微妙な違いではありますが
レッドアイの方が強いラインです。

まだまだ使い始めた
ばかりなので何とも言えませんが
もっと沢山魚を掛けて
使い込んでいきたいと思っています♪

天気も悪く雨が降ったり
寒い日も多いので
最近調子が下がってきている
感じがしますが
まだまだ、サイズが狙えると
思うので諦めずに頑張ります!

GWは釣り三昧だなぁ~っと
思っていましたが…。
天気が…。
今年も巣籠なGWに
なりそうな気がしています…。
天気予報外れてくれないかなぁ~(笑)

スポンサーリンク

アジングタックル

エバーグリーン(EVERGREEN)
軽量ジグヘッドリグに特化。先の先から曲がる極細ファーストアクションのソリッドティップが僅かなテンションの変化をとらえます。1グラム未満…いや、0.5グラム未満のリグでもその存在や潮流を明瞭に感じながら細やかに操作することが可能。小型魚とのやり取りも楽しめる超繊細な感覚のロッドながら、バットには十分な強さを持たせることで、いざとなれば尺オーバーのターゲットにも余裕のポテンシャルを発揮。
Amazonで口コミをチェック
シマノ(SHIMANO)
アジング専用モデル。超浅溝スプール、ローギア、35mmショートハンドル搭載で繊細な釣りにベストマッチ。かつてない「軽さ」「強さ」「飛び」を極めて。揺るぎなきクイックレスポンスシリーズの頂点。
Amazonで口コミをチェック
バリバス(VARIVAS)
細いラインでありながら視認性よい「ネオオレンジ」採用。繊細なアタリも確実にとれる高感度エステル。下巻きなしで過不足なくきっちりと巻ききれる140m巻を採用。

Amazonで口コミをチェック
モーリス(MORRIS)
Tic(チタンコート)による驚異の耐摩耗性能で、攻め抜く釣りを強力サポート!Tic(チタンコート)の効果で耐摩耗性能が大幅にアップ。※当社比.SP-T(スーパータフコーティング)の効果により吸水劣化などを抑制。フロロカーボン本来の性能を引き出します。※当社比.携帯に優れた薄型スプール採用。糸つぶれが少ない平行巻を採用することで、最後まで安心してご使用できます。便利な号数別スプールバンド付き。
Amazonで口コミをチェック
Dohitomi(土肥富)
初心者からベテランまで扱いやすく、飛距離が出やすい弾頭型形状。左右均等に切り込まれた溝によるスタビライザー効果で安定した水中姿勢をキープし、ターゲットに違和感なく食わせる。
Amazonで口コミをチェック
マーズ(MARS)
【HYBRID MATERIAL】(ワームのヘッド部がハードマテリアル、テール部がスーパーソフトマテリアル)を使用したアジングに最適なワームが、このAJISUKEシリーズになります。針持ちに優れ、アジの吸い込みも妨げない、まさにいいとこ取りのワームになります。サイズ展開することによって、あらゆる状況に対応します。汎用性に優れたスリムなストレートタイプ「アジスケスリム」が登場!

Amazonで口コミをチェック
パズデザイン(Pazdesign)
ライトゲーム用のプロテクトメジャーです。120、65よりも幅を10cm縮小しよりコンパクトなサイズに。またカラビナが取り付けられるタブによりバッグのDカン等に取り付け可能。
カラーバリエーションをチェック

アジング釣行記事

2022/7/11

豆アジの釣れる時期になってきました。-新潟県柏崎-アジング

衝撃的な事件が起きた週末。 虚無感に苛まれなれていましたが 海を見て気持ちを変えようって事で 海に出かけました。 何を狙うか迷いましたが ハズレの少ないアジを狙う事にしました。 目次1 季節は進み2 雰囲気は良かったけど…。3 アジングタックル 季節は進み ポイントに到着。 波は有りませんでしたが ウネリが少し有る感じでした。 若干濁っている感じも有りましたが 状況は悪くなさそうだったので アジの回遊に備えました。 そろそろ釣れてもおかしくない時間 っと思っているとかなり手前でアタリが♪ 上がってきたのは ...

続きを読む

アジング釣行記事

2022/6/21

久しぶりのホームは騒がしかったけど…。-新潟県柏崎-アジング

ここ最近の釣りは 上越のサーフでフラットやアジを 狙っていましたが 今回は凪予報だったので 久しぶりにホームでアジングを する事にしました♪ 例年だとアジも終盤で サイズが落ちてくるタイミングですが 結果は如何に…。 目次1 まだまだ楽しめそう♪2 アタルけどノラナイ3 Jacksonのポッシュ4 アジングタックル まだまだ楽しめそう♪ ポイントに到着。 予報通り凪でしたが 若干ウネリが有る感じ。 水はクリアでしたが少しだけ 濁りが有る感じ。 とりあえず暗い時間から始めてみますが 魚からの反応は無し。 久 ...

続きを読む

アジング釣行記事

2022/6/17

フロートリグでサーフアジング-新潟県上越-アジング

今週は何を狙おうか… 天気予報を確認すると凪…。 それならばこの前出来なかった フロートリグでのアジングしようかな…。 って事でフロートリグを使用して サーフアジングに行ってきました! 目次1 フロート要らないんじゃ…。2 群れの位置がコロコロと…3 フロートタックル フロート要らないんじゃ…。 釣り場に到着。 日の出まで1時間弱 とりあえずフロートリグとフラット狙いの 2タックルを準備して釣り場に向かいます。 暗い時間から朝マズメまでは フロートでアジ狙い アジが釣れなくなったらフラット狙い フラットは ...

続きを読む

アジング釣行記事

2022/6/11

メタルジグでサーフアジング-新潟県上越-アジング

サーフアジング楽しかったなぁ~ 荒れていない時にやりたいなぁ~ あれ?明日は波落ちる予報なのか… でも、さすがに連続釣行は体に応えるしな… でも、海の状況が良いなら… アジ以外の魚も釣れるかもしれないし… 行ってみないとわからないからなぁ~… って事で2日連続の釣行となりました♪ 目次1 昨日とは打って変わって2 アジ以外の魚は…。3 青物タックル 昨日とは打って変わって 天気予報を信じて釣り場に向かい 海の様子を見てみると… 予報通り波もウネリも落ちていて 釣り易そうな感じになっていました♪ 昨日は30 ...

続きを読む

アジング釣行記事

2022/6/11

厳しい状況でのサーフアジング-新潟県上越市-アジング

天気予報を確認すると…。 ちょっと微妙な感じ…。 荒れた後の海なので、波・ウネリが 不安要素なのに加えて 風向きが良くない…。 とりあえず、アジングとフラットの 2タックルを準備して出撃しました。 目次1 思っていたよりも状況が悪い…。2 単発では終わらない3 青物タックル 思っていたよりも状況が悪い…。 釣り場に到着…。 波の音を聞くと…ちょっと荒れてない? とりあえず準備をして サーフに立ってみると…。 波・ウネリが予報よりも高い…。 とりあえず、プラグを投げて シーバスでも釣れないかなぁ~ 探ってみ ...

続きを読む


スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング釣行記事
-, ,