※アフィリエイト広告を利用しています。

メバリング釣行記事

今年は大きな外道が良く釣れる?-新潟県柏崎-メバル

21/6/12
新潟県柏崎

朝の惨敗から立ち直るために
夕マズメから再び出撃してきました!
狙いはメバル…。
癒しを求めてメバルを釣りに
行きましたが結果は…。

[toc]


藻場を探ってみるも…。

明るい時間帯に釣り場に
到着したので下見も含めて
直ぐにポイントに入りました。

波は有りませんでしたが
時折ウネリが入る感じ。

とりあえず怪しそうな所を
打っていきますが
反応は無し。

日が落ちて段々と暗くなり
そろそろ良い感じかな?っと
思ったところで”ココ”っと
小さなアタリが!?

しかしノラナイ…。

立ち位置を変えながら
探って行きますが
小さなアタリのみで
鈎掛かりしない…。

少しウネリの周期が変わり
ちょっと怖くなってきたので
ポイント移動する事にしました。

向かった場所は朝ベイトの居たポイント…。
あれだけベイトが居たんだから
期待できるかなぁ~っと
思い入ってみました。

スポンサーリンク

レンジを少し沈めたら…。

ポイントに到着。
見た感じはベイトの姿は無し…。
これは外したかな?っと
思いつつ、とりあえず釣り開始。

朝のうちに根の位置などは
確認しているので
とりあえず根を舐めるように
狙ってみる事に…。

ルアーはジャストエースの
ストリームドライブ45CB
を選択。

ラッキークラフトのライトSW専用ミノー「ストリームドライブ」に『FCT(ファイブコアチューン)モデル』の「FCTストリームドライブ45CB」が仲間入り!![ファイブコアチューン ストリームドライブ45クリスタルボール]

Amazonで口コミをチェック

沈めすぎると根掛かりするので
上から少しづつレンジを
刻んでいきます。

ストリームドライブ45CBで
探って行きますが反応無し。
魚が少し沈んでるのかな?
って事でルアーチェンジ。

ルアーはタックルハウスの
オルガリップレス50

SSにチューンしたものに変えてみました。

タックルハウス(Tacklehouse)
小さなボディの中に、タックルハウスの技術力の粋を結集。落ち込み式の重心移動を採用しており、安定した飛行姿勢で他を寄せ付けない精度と飛距離を誇ります。 スローフローティング設定のボディはバイトの際に弾かれにくく、同時にスローリトリーブでも浮き上がりにくいため、スピードを上げても潜りすぎないリップレスの特徴と合わせ、様々なスピードで表層を探れます。ただ巻きでは、水面直下20cm前後を水平に近い姿勢で、自然なアピールのユラユラとしたローリング。リップ付きのミノーとは異なる泳ぎを見せます。 デッドスローや潮流に乗せて漂わせる釣りに極めて有効。基本的には、投げてゆっくり巻くだけでご期待に応えます。上を意識してやる気のあるメバルやカサゴ、ソイ、セイゴ等、小さなファイターにしっかりアピールし、特にメバルプラッキングには一押しです。
Amazonで口コミをチェック

ストリームドライブ45CBと同じか
少しだけ下のレンジをスローに
探ってみました。

レンジ・シルエット・水押しが違うので
魚からの反応がみられるか
試してみました…すると…
”ココっ”っと小さなアタリが…
鈎掛かりはせず…。

レンジか?
シルエットか?
水押しか?
とりあえず反応が有ったので
オルガリップレス50で
探って行きますが
またも小さなアタリは
有るもののハリには掛からない…。

もう少しレンジを沈めてみようかな…。
オルガリップレスから今度は
ワンダーライト50にチェンジします。

ティクト(TICT)
元祖シンキングペンシル『ワンダー』。なかでもソルトライト用に、よりライトチューニングが施されたのが『ワンダーライト 50』である。基本テクニックはタダ巻きで、設定レンジ水面下10cmをスローかつ一定スピードでトレースでき、ゆったりとしたスイミングや、止めたときの水平スローフォール、流れに乗せたドリフトなどの フィネスアクションがコイツの最大の武器。そのナチュラルさは、アミや子イカといった漂い系ベイトの捕食時にも強く、スレ知らずで連続ヒットもありうる究極の食わせのハードベイト。

Amazonで口コミをチェック

アタリの有った場所に
キャストして反応を見てみると…
”コン!”っと明確なアタリが♪
アワセを入れてフッキング成功!!

やっと本命…いや引きが強い…。
これは違う…メバルじゃない…。
と思ったところでエラ洗い(笑)
シーバスキター!!!

メバルも釣りたかったけど
シーバスも釣りたかったんだよね♪
でも、こいつはちょっと元気が
良すぎる…。

根の多い場所なのであまり
遊ばせられないし…。
とりあえずドラグは最低限の設定で
ロッドで耐えて魚を寄せていきます

何度も首振りとエラ洗いを
されて正直キツイかなぁ~と
思いつつ段々と魚との距離が
縮まっていきます。

シーバスは水面に浮いてきましたが
なおも激しく抵抗…。
タモの準備を済ませて
ランディング態勢に入りますが
なかなかシブトイ…。

フックの掛かりを確認すると
かろうじて2本掛かってる?
あまり掛かりは良くなさそうなので
早くタモに入れたい…。

落ち着いて魚をタモに誘導して
ネットイン!!
あぁ~ヤバかった!!

50㎝ちょい位?のシーバス♪
取れて良かった…。
夏のシーバスは脂が乗ってる
ので美味しいんですよね♪

完全に場荒れしてしまい
メバル釣れないのは残念ですが
満足したので納竿にしました。

落ち着いたところで
シーバスをメジャーで測ってみると…。

72cm…。
50cmちょいだと思ってたけど
以外と長かった(笑)
目測って当てにならないですね…。

本命は釣れませんでしたが
緊張感のあるファイトが楽しめたので
それはそれで楽しかったです♪

今年は外道に恵まれていますが
改めてスカウトマスターの優秀さに
驚くばかりです♪
次はどんな魚をキャッチさせて
くれるのか楽しみです(笑)

スポンサーリンク

タックル

Evergreen
効率を加速させるライトクラス・バーサタイルチューブラー。スカウトマスター1g前後のジグヘッドリグからスプリットショットリグ、小型プラグ、10g前後のキャロライナリグ・フロートリグまで幅広く対応。軽量リグから伝わる小さな変化を感じ取る繊細さと、中重量リグをストレスなくキャストし操作する強靭さを、超軽量な7フィートレングスの中で絶妙に調和。状況に応じて多様なリグを幅広く使いこなし、狙う魚のポジションやパターンを素早く解析、より効率的な釣りを可能にする、ライトクラス・バーサタイルチューブラーの到達点。
Amazonで口コミをチェック
シマノ(SHIMANO)
マグナムライトローターと軽量ボディにより、巻き出しの軽さと優れた操作性を実現。また、滑らかで静粛性の高いギアフィーリングを叶えるマイクロモジュールギアⅡ、サイレントドライブを搭載し、より繊細なリーリングも可能。さらにロングストロークスプールによる遠投性能やXプロテクト、HAGANEギアによる耐久性能も譲らない。結果を求めるテクニカルかつストイックなアングラーへ。

Amazonで口コミをチェック
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
サンライン(SUNLINE)
スレた大物を獲れ!擦り傷を吸収するクッション性能が、一瞬の勝負をモノにする。物質の表面状態を自由自在に「改質」できる新テクノロジー「プラズマライズ」により、フロロカーボンの表面にゴムのようなクッション性を持ち、衝撃や擦り傷を吸収する「特殊ポリマー層」を形成。「ハリスの表面がゴムのような状態であれば、瀬ズレや尾長に飲まれても傷がつかない」という松田稔のアイデアをカタチにしました。海中で消える、伝統の黒潮カラー。特殊ポリマー層が「擦り傷」を吸収。結束強さ 約40%UP・ 粘り強さ 約25%UP。

Amazonで口コミをチェック
ラッキークラフトのライトSW専用ミノー「ストリームドライブ」に『FCT(ファイブコアチューン)モデル』の「FCTストリームドライブ45CB」が仲間入り!![ファイブコアチューン ストリームドライブ45クリスタルボール]

Amazonで口コミをチェック
タックルハウス(Tacklehouse)
小さなボディの中に、タックルハウスの技術力の粋を結集。落ち込み式の重心移動を採用しており、安定した飛行姿勢で他を寄せ付けない精度と飛距離を誇ります。 スローフローティング設定のボディはバイトの際に弾かれにくく、同時にスローリトリーブでも浮き上がりにくいため、スピードを上げても潜りすぎないリップレスの特徴と合わせ、様々なスピードで表層を探れます。ただ巻きでは、水面直下20cm前後を水平に近い姿勢で、自然なアピールのユラユラとしたローリング。リップ付きのミノーとは異なる泳ぎを見せます。 デッドスローや潮流に乗せて漂わせる釣りに極めて有効。基本的には、投げてゆっくり巻くだけでご期待に応えます。上を意識してやる気のあるメバルやカサゴ、ソイ、セイゴ等、小さなファイターにしっかりアピールし、特にメバルプラッキングには一押しです。
Amazonで口コミをチェック
ティクト(TICT)
元祖シンキングペンシル『ワンダー』。なかでもソルトライト用に、よりライトチューニングが施されたのが『ワンダーライト 50』である。基本テクニックはタダ巻きで、設定レンジ水面下10cmをスローかつ一定スピードでトレースでき、ゆったりとしたスイミングや、止めたときの水平スローフォール、流れに乗せたドリフトなどの フィネスアクションがコイツの最大の武器。そのナチュラルさは、アミや子イカといった漂い系ベイトの捕食時にも強く、スレ知らずで連続ヒットもありうる究極の食わせのハードベイト。

Amazonで口コミをチェック
パズデザイン(Pazdesign)
ライトゲーム用のプロテクトメジャーです。120、65よりも幅を10cm縮小しよりコンパクトなサイズに。またカラビナが取り付けられるタブによりバッグのDカン等に取り付け可能。
カラーバリエーションをチェック

メバリング釣行記事

2024/2/23

【メバル】フィッシングショーの帰りに…。-新潟県-中越

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 今年の”にいがたフィッシングショー”は天候にも恵まれていました。2日間とも晴れて、釣りができる感じ…。2月の貴重な晴れ間…これは釣りに行かないと…って事で”にいがたフィッシングショー”の帰りに釣りに行ってきました! シーサイドラインをドライブしながら 天気予報を見ると2月なのにベタ凪予報じゃないか…フィッシングショーに2日間も来てる場合じゃないんじゃないか??っと頭の中で色々と考えてフィッシングショー2日目はサラッと回って釣りに行く事に決めました。 一 ...

続きを読む

メバリング遠征記事

2024/2/15

【メバル】2024年ホタルイカパターンは自己記録更新の尺メバルなどが釣れる夢のような展開に…-富山県-後編

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 1匹目から尺有り無しメバルが釣れて幸先良くスタート切り色々なルアーを試しながら釣果を伸ばしていき、とても気分よく釣りをしていたんですが…。 良い気分だったのに…。 コンスタントに釣果を上げていきましたがここで、水を差すような出来事が起こります…。釣り場を探していたのか?ホタルイカを探していたのかわかりませんが人が釣りをしているのに、水面をヘッドライトで思いっきり照らしたり人に向けてライトを向けてきたりして立ち去る人が数名現れました…。 ライトを向けても ...

続きを読む

メバリング遠征記事

2024/2/11

【メバル】2024年ホタルイカパターンは自己記録更新の尺メバルなどが釣れる夢のような展開に…-富山県-前編

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 週末、天気予報を確認すると釣りは出来そうな感じ…。何を狙おうか…?メバルが釣りたいな…少し早いかもしれないけど富山に行ってみよう!!って事でメバル狙いで富山県に行ってきました♪長い記事になりそうなので前後編に分けたいと思います。 ホタルイカは居ないけど 仕事を終えて、その足で富山へ向かいました。天気予報だと若干の波とウネリはある様ですが風は弱い予報だったので釣りはし易そうな感じでした。 前日にホタルイカが少し上がったらしいの、もしかしたら今日も…などと ...

続きを読む

メバリング釣行記事

2023/12/7

【メバル】アイスキューブ IC-710TPSの鱗付け-新潟県柏崎

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 12月も相変わらずの天気が続いていますが平日は晴れて穏やかな日もあるんですよね…。購入したIC-710TPSを早く使いたかったので仕事が終わってから海へ向かい鱗付けに行ってきました! アイスキューブ IC-710TPS プラッキングシェイプ 簡単に”アイスキューブIC-710TPSプラッキングシェイプ”の紹介をしたいと思います。 長さは”7.1フィート”ティップは”チューブラーティップ”重さは”82g”ルアーウエイトは”0.8g~11g”となっています ...

続きを読む

アジング釣行記事 メバリング釣行記事

2023/6/4

バラしてばかりの釣行でした…。-新潟県柏崎-アジング・メバル

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ この日は、月が隠れてから釣り始めようと思っていたのでかなり遅めの出撃となりました。予報だと波もウネリも無いはずでしたがベタ凪って感じではなく波もウネリも残っている感じでした…。予定が狂いましたね…。 チャンスは活かせず…バラシが多い… 予定通り、月が沈むタイミングでポイントに入りましたが…波あるじゃん…。これだと入ろうと思っていた場所に入れない…。場所を変えるか…どうするか…? 開拓中のポイントなので朝マズメはここでやりたかったんだけどそもそも ...

続きを読む


スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

人気記事ランキング

1

19/11/23新潟県中越:柏崎 シーバス釣りたい欲が収まらなくなってきたので今回もシーバス狙いで釣 ...

2

沖の方で発生していたボイルが段々と近くに寄ってくる状況。海が騒がしくなり、何か所もナブラが発生。離れ ...

3

アジが食べたい!!最近この事ばかり考えています(笑)天気予報を確認すると、明日の朝は良い感じなんじゃ ...

4

19/11/3新潟県中越:中越沖 前々からピチさんのゴムボートでティプランエギングの予定を立てていま ...

5

どうも、ユウスケ(@yuusuke55_turi)です! ライトショアジギングのターゲットとして多く ...

-メバリング釣行記事
-, ,