※アフィリエイト広告を利用しています。

メバリング遠征記事

【メバル】2024年ホタルイカパターンは自己記録更新の尺メバルなどが釣れる夢のような展開に…-富山県-後編

こんにちは!
ユウスケ(@yuusuke55_)です♪

1匹目から尺有り無しメバルが釣れて
幸先良くスタート切り
色々なルアーを試しながら
釣果を伸ばしていき、とても気分よく
釣りをしていたんですが…。

良い気分だったのに…。

コンスタントに釣果を上げていきましたが
ここで、水を差すような出来事が起こります…。
釣り場を探していたのか?
ホタルイカを探していたのかわかりませんが
人が釣りをしているのに、
水面をヘッドライトで思いっきり照らしたり
人に向けてライトを向けてきたりして
立ち去る人が数名現れました…。

ライトを向けても魚は釣れる…って
言う人もいますが
個人的には、水面にライトを
向けてほしくないですし
人の顔にライトを向けないでほしいです…。
眩しくて、視界が奪われて危ないです…。

そんな人たちが居なくなったと
思ったら、次は人のキャストコースに
掛かるように入ってくる釣り人…。
しかも、ヘッドライトつけっぱなしでの釣り…。
正直、萎えました…。
あんなに気分良く釣り出来ていたのに…。
当然魚も釣れなくなり、場所移動しようかなぁ~と
考えつつ、人も多いだろうし
別の場所に移るのもなぁ~…。
我慢して釣りするか、少し投げる位置を
変えて、ライトの影響の少ない場所を
探るか…”コン!”っと暗い場所に投げると
直ぐに食ってきてくれました(笑)

サイズは大きくないですが
元気なメバルちゃんが釣れてくれました♪

ヒットルアーは”フラッターベイツの
ズィークイッド68SP”
でした♪

アグア(Agua)
富山湾のホタルイカパターンを代表とするように、全国各地のフィールドでは小さなイカを捕食するクロダイ、シーバス、メバル、ソイなどのイカパターンは、時に各種ベイトフィッシュパターンを凌ぐ爆発力を秘めています。そのイカパターンに着目して開発されたイカ型ハードベイト『Zquid(ズィークイッド)』は、開発担当者がイカの動きを研究すべく、ホタルイカミュージアム(滑川市)でその動きの観察を行い、更にはハイシーズンに身投げした(海岸に打上げられる事)ホタルイカを観察してリアルさを徹底追及し、厳しい条件の日本海で何度も実釣&アクションテストが繰り返された末に誕生しました。

⇒Amazonで口コミをチェック!
おすすめ!

こんな感じで、ポツポツと魚を
釣っていく展開になりました。
ライトの光を避けながら釣りを続けていると
水中で”ホワ~”っと青白い発光を確認…
んん?もしかしてホタルイカか??

確証が持てないまま
光った付近を中心に探っていくと
直ぐに”コン!”っと気持ちの良いアタリが♪

釣れる釣れる♪
メバルが釣れる割合が上がってきた感じがしましたね。
次第にポツポツと発光を目撃
これは間違いない…
そんな事を思っていたら
いつの間にか、隣の釣り人が居なくなり
自分一人に戻りました♪
これはチャンスな気がするなぁ~と
思いましたが、発光が増えるにつれて
アタリが遠のいていきました…。

スポンサーリンク

自己記録更新の尺メバル!

う~んホタルイカが入ってきて
ルアーに反応しなくなったかな…?
人も居なくなって
状況的には良いと思うんだけどなぁ~と
思っていた時でした。
ズィークイッド68SPを投げて
水平姿勢にしてから軽くテンションを張り
放置していると…”ゴン!”っと
ルアーをひったくる様なアタリが♪
キタキター!
結構走るな…しかも重たいけど…
クロダイにしては軽いし
メバルにしては重い…
何だ?ホタルイカをたらふく食ったカサゴか??
でも、カサゴにしては引くし
止まらないな…?
魚が浮いてきたので
ライトで確認してみると…
メバルじゃん…えっ?デカくない??
最初に釣ったやつよりも明らかにデカい…。

直ぐにタモを用意して
慎重に掬いに掛かります…。
見た感じ、フック1本しか掛かってない…。
暴れられたらヤバい…こいつはバラしたくない
頼む…すんなり入ってくれ…
タモにメバルを誘導して無事にキャッチ!!

何だこの体高は…?
いや…これは余裕で尺超えてる…。
数センチ違うだけで
こんなに違うものなのか…。
嬉しいというよりも
魚に圧倒されてしまいました(笑)

持っていたメジャーがメモリは小さいし
ストッパー機能が無いので
シッカリと伸ばしながら写真がちゃんと
取れない…。
33㎝あるよ…このメバル…。
マジか…こんなの釣れるなんて
思わなかった…。

ただただ圧倒された
自己記録更新の33㎝の尺メバルでした!
ヒットルアーは”フラッターベイツの
ズィークイッド68SP”
でした♪

アグア(Agua)
富山湾のホタルイカパターンを代表とするように、全国各地のフィールドでは小さなイカを捕食するクロダイ、シーバス、メバル、ソイなどのイカパターンは、時に各種ベイトフィッシュパターンを凌ぐ爆発力を秘めています。そのイカパターンに着目して開発されたイカ型ハードベイト『Zquid(ズィークイッド)』は、開発担当者がイカの動きを研究すべく、ホタルイカミュージアム(滑川市)でその動きの観察を行い、更にはハイシーズンに身投げした(海岸に打上げられる事)ホタルイカを観察してリアルさを徹底追及し、厳しい条件の日本海で何度も実釣&アクションテストが繰り返された末に誕生しました。

⇒Amazonで口コミをチェック!
おすすめ!

まさかこんなサイズのメバルと
出会えるとは思ってもみませんでした。
魚からの反応が少なくなって
完全に油断していましたが
キャッチ出来て本当に良かったです♪

スポンサーリンク

最後はこの魚で締めくくり

興奮が冷めやらぬまま
釣りを続けました。
この日のヒットパターンは
いわゆる”ほっとけ”でした。
パドリーの”イカルアJET”を使用していた時に
気が付いたんですよね…巻かない方が釣れる事に…。

パドリー(Pudlee)
水面炸裂の興奮! 楽し過ぎるライトゲーム ルアー【プラグ×ワーム】にメバル・シーバスまっしぐら! 「生体水流波動(後方への水流)」を放つABS製ボディと微波動を放つエラストマー製下足ワームのコンビネーション。鋭い直進性とリアルな ぷるぷる下足が小イカの動きを再現。イカ型シェイプボディが水を捉え、水流をコントロールしウォブリングもロールもしない特殊な泳ぎ方を実現!!タイラバJETと同様に「生体水流波動」(後方への水流)を放つJETホールをABS製プラグのボディに取り入れることで、 デジ巻きや早巻きにも体制を崩さず、真っ直ぐ安定したブレることなく本物のイカそのもの直進を実現!! 地域・シーズンを問わず実績の高い、釣れる定番カラーをラインナップ。「一番の特徴は “とにかく楽しい!”」というほど、ライトゲームの楽しみ方を一変させてしまう革新的ルアー。

⇒Amazonで口コミをチェック!
おすすめ!

イカルアJETはSSSなんですが
タックルのセッティングと
水の塩分濃度の影響なのか?
ほぼほぼ沈まず、サスペンドになっていました。
これなら、ほおっておいても
根掛しないから、シャローを攻めらるな…。
っと試してみたら大当たりで
アタリが連発してくれたんですよね♪

完全にこの日のパターンを見つけた感じでした。
その後も、ほっとけで魚を釣りますが
やはりホタルイカが増えすぎたのか?
ルアーにスレてきたのかわかりませんが
アタリが減っていきました。

そろそろ夜明けだなぁ~と思いつつ
ルアーをズィークイッド68SPから75SSSに
変えてみて、魚の反応が変わるか
試してみると…”コン!”っと1投目でアタリが♪
んん?この魚引きが強いし重い…。
これはメバルじゃないかな?
根に巻かれないように早めに浮かせるて
魚を確認すると…。
やっぱりメバルだ…デカくない??
あれ?これも尺ある気がする…。
暴れさせないように慎重に寄せていき
キャッチ成功♪

あぁ…尺ありそうだね…。
今日2本目か…。
1釣行で2本の尺メバルなんて…。
夢なんじゃないかな?(笑)

ヒットルアーは”フラッターベイツの
ズィークイッド75SSS”
でした♪

アグア(Agua)
富山湾のホタルイカパターンを代表とするように、全国各地のフィールドでは小さなイカを捕食するクロダイ、シーバス、メバル、ソイなどのイカパターンは、時に各種ベイトフィッシュパターンを凌ぐ爆発力を秘めています。そのイカパターンに着目して開発されたイカ型ハードベイト『Zquid(ズィークイッド)』は、開発担当者がイカの動きを研究すべく、ホタルイカミュージアム(滑川市)でその動きの観察を行い、更にはハイシーズンに身投げした(海岸に打上げられる事)ホタルイカを観察してリアルさを徹底追及し、厳しい条件の日本海で何度も実釣&アクションテストが繰り返された末に誕生しました。

Amazonで口コミをチェック
おすすめ!

もう満足だ…。
こんなに良い日になるなんて
思いもしなかったな♪
夜明けを迎え、辺りが明るくなり
そろそろ終わりにしよう…。
最後にクロダイでも釣れないかな?っと
ちょっと欲を出してみると…。
根の際辺りで”ゴン!”っと引っ手繰るアタリが…。
これは…メバルじゃないな…もしかして
クロダイなんじゃ…?
ドラグを出されつつも、根にラインが擦らないように
気を付けながら徐々に魚を寄せていき
無事にキャッチ成功♪

大きくはないですが
釣れたら最高!lって思っていた
クロダイをゲットしました♪
今日は本当に出来すぎな日だな(笑)

この1本で満足てきたので
納竿としました。
今回の釣行は、メバルを狙った釣りの中でも
過去最高の釣果だったと思います♪
尺メバル2本は個人的には出来すぎですし
釣った魚の数も多かったです。
メバル12本
クロダイ1本
カサゴ・ムラソイ・フグを合わせると
30本近いと思います(笑)
釣りに行こうか迷っていたんですが
行って良かったと心の底から思いましたね♪

まだまだ、ホタルイカの身投げは
始まったばかりなので
これからが楽しみですね♪
後、2~3回は富山にお邪魔しようと思っています!

それでは!ユウスケ(@yuusuke55_)でした!

スポンサーリンク

散財

2024/3/9

【散財】ホタルイカパターンとかで試してみたいものを購入

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 釣りに行きたくてもなかなか行けない週末が続いていてストレスが半端ないです(笑) 2月はもう春だなぁ~って思っていたのに、3月に入ったらまた雪が降りだして、冬に逆戻り…。本当にもう雪は要りませんね…。山にだけ降って欲しいです。 今回はホタルイカパターンなどで試してみたいものなどを購入しましたのでご紹介します♪ アクアウェーブ シャローマジック80 まず最初は、アクアウェーブから新しく発売された”シャローマジック80”になります♪ メバルルアーで実績のある ...

続きを読む

散財

2024/2/29

【散財】試してみたいものを色々と購入

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 今回は試してみたかったものを色々と購入したのでご紹介しようと思います♪ ハピソン ラインツイスター YH-716P ハピソンの”ラインツイスター”になります。前々から気になっていたアイテムで”にいがたフィッシングショー”のハピソンブースで蘆原さんに実演していただきやっぱり便利そうと思い購入しました♪ ラインツイスターには種類があり自分が購入したのはPE0.6~3号まで対応するタイプの”YH-176P”になります。 他のラインナップとしてはライトゲーム用 ...

続きを読む

散財

2024/1/18

【散財】初売りなどで色々と買っちゃいました…。

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 今回は年始で購入した釣具をご紹介しようと思います!あんまり買うつもりはなかったんですがやはり釣り具屋を巡ってしまうといつのまにか色々と購入してしまいますね…。 ハピソン ランディングネットミニ YF-223 ハピソンの”ランディングネットミニ YF-223”になります。ライト付きのラバーネットです。ネットを開くと自動でネットに付いたライトが点灯する仕組みになっています。ライトにはオレンジのフィルターが付いているので、水面を照らしても魚への警戒心を少なく ...

続きを読む

散財

2024/1/11

【散財】2023年年末の散財

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 2023年はもう釣具は買わないだろうなぁ~って思っていたんですが何故かわかりませんが年末になると欲しいものが増えたり販売されるんですよね…。何で何でしょうかね(笑)って事で、2023年の年末に購入した釣具をご紹介します! BlueBlue ブローウィン110S 人気ルアーBlueBlueの”ブローウィン110S”になります♪発売当初からなかなか購入出来ませんでしたがふと楽天市場を見ていたら販売するというのを目撃して普通に購入する事が出来ました♪ 抱き合 ...

続きを読む

散財

2023/12/23

2023年購入して良かった釣り具7選

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 2023年も残り少なくなってきました。今年も色々と釣り具を購入しましたね…。買って良かったもの買ったけど思ってたの違ったもの自分には合わないものなど色々ありました(笑)今回は2023年に購入して良かったものをご紹介しようと思います♪ イッセイ 海太郎 アメミノー48SR まず最初にご紹介するのは”イッセイ 海太郎のアメミノー48SR”になります♪今年購入したメバルプラグの中で最も活躍してくれたルアーですね♪ SFとSSがありますが個人的にはSSが自分に ...

続きを読む

メバルタックル

IC-710TPSはメバルプラッギングをしっかり形にするロッドをコンセプトにプラグアクションに特化したモデル。中空のプラグをしっかりとブランクスに乗せてロングキャストできるバウンスバックパワーで抜群のキャストフィールを持つ。また、極細のチューブラーティップが、軽量プラグでもハッキリと潮の流れを感じ取り、繊細なアクションもつけやすい高い操作性を実現。大型のメバルにも負けないバットパワーと柔軟性も併せ持ち、醍醐味でもある溜めて獲るを体現したまさにプラッギングシェイプな一本です。
シマノ(SHIMANO)
ギア歯面の設計・製造技術の進歩により実現した、高耐久ギア設計インフィニティクロス。ラインをより密に、整然とスプールへと巻き上げ、放出時の抵抗を軽減するインフィニティループ。高負荷時でもグイグイと軽快に巻き取れる特殊構造インフィニティドライブ。スピニングリールの頂に挑み続けてきたSTELLAが、3つのインフィニティ(無限大)を纏ってさらなる高みへと到達しました。スプール周りにおけるライントラブルを抑えるアンチツイストフィン、優れた耐摩耗性により滑らかなドラグ性能が持続するデュラクロスなど、細部に至るまで機能性を追求。最高峰の矜持がアングラーの手元で眩い輝きを放ちます。

⇒Amazonで口コミをチェック!
エックスブレイド(X-Braid)
待望の5color採用、ライトゲーム対応の0.4号0.5号 を追加 アップグレードX8 ペンタグラム 満を持して登場!高密度ピッチ製法× WX8工法 × GP加工 × HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、㈳日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。

⇒Amazonで口コミをチェック!
サンライン(SUNLINE)
物質の表面状態を自由自在に「改質」できる新テクノロジー「プラズマライズ」により、フロロカーボンの表面にゴムのようなクッション性を持ち、衝撃や擦り傷を吸収する「特殊ポリマー層」を形成。「ハリスの表面がゴムのような状態であれば、瀬ズレや尾長に飲まれても傷がつかない」という松田稔のアイデアをカタチにしました。

⇒Amazonで口コミをチェック!
アグア(Agua)
富山湾のホタルイカパターンを代表とするように、全国各地のフィールドでは小さなイカを捕食するクロダイ、シーバス、メバル、ソイなどのイカパターンは、時に各種ベイトフィッシュパターンを凌ぐ爆発力を秘めています。そのイカパターンに着目して開発されたイカ型ハードベイト『Zquid(ズィークイッド)』は、開発担当者がイカの動きを研究すべく、ホタルイカミュージアム(滑川市)でその動きの観察を行い、更にはハイシーズンに身投げした(海岸に打上げられる事)ホタルイカを観察してリアルさを徹底追及し、厳しい条件の日本海で何度も実釣&アクションテストが繰り返された末に誕生しました。

⇒Amazonで口コミをチェック!
おすすめ!
アグア(Agua)
富山湾のホタルイカパターンを代表とするように、全国各地のフィールドでは小さなイカを捕食するクロダイ、シーバス、メバル、ソイなどのイカパターンは、時に各種ベイトフィッシュパターンを凌ぐ爆発力を秘めています。そのイカパターンに着目して開発されたイカ型ハードベイト『Zquid(ズィークイッド)』は、開発担当者がイカの動きを研究すべく、ホタルイカミュージアム(滑川市)でその動きの観察を行い、更にはハイシーズンに身投げした(海岸に打上げられる事)ホタルイカを観察してリアルさを徹底追及し、厳しい条件の日本海で何度も実釣&アクションテストが繰り返された末に誕生しました。

Amazonで口コミをチェック
おすすめ!

サイト内検索

釣行記事やルアー・タックルの検索などはこちらからどうぞ!

よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

あとがき

メバルについては特に目標を
掲げてはいないんですが
33cmが釣れてしまったので
次の目標は35cmでしょうかね?
一生達成できない気もしますが…(笑)

2024年の目標は下記の通りです。
・40cmアップのアジを釣る。
・35cmアップのメバルを釣る。
・80cmアップのブリを釣る。
・90cmアップのシーバスを釣る。
・50cmアップのクロダイを釣る。
・50cmアップのキジハタを釣る。
・60cmアップのヒラメを釣る。
・60cmアップのマゴチを釣る。
・サクラマスを釣る。

以上になります。
ここ2年は目標達成一つもしていないので
今年は1個位達成したいものですね…。

人気記事ランキング

1

19/11/23新潟県中越:柏崎 シーバス釣りたい欲が収まらなくなってきたので今回もシーバス狙いで釣 ...

2

沖の方で発生していたボイルが段々と近くに寄ってくる状況。海が騒がしくなり、何か所もナブラが発生。離れ ...

3

アジが食べたい!!最近この事ばかり考えています(笑)天気予報を確認すると、明日の朝は良い感じなんじゃ ...

4

19/11/3新潟県中越:中越沖 前々からピチさんのゴムボートでティプランエギングの予定を立てていま ...

5

どうも、ユウスケ(@yuusuke55_turi)です! ライトショアジギングのターゲットとして多く ...

-メバリング遠征記事
-, , ,