※アフィリエイト広告を利用しています。

メバリング遠征記事

【メバル】久しぶりの釣りは再び富山へ-富山県

こんにちは!
ユウスケ(@yuusuke55_)です♪

ここ最近冬に逆戻りして
まともに釣りのできる
週末が訪れずにとてもストレスが
溜まっていましたが…やっと釣りに
行けそうな天候に…富山県ですけどね(笑)

新潟は相変わらず、波風が強くて
釣りに行けそうにないので
再び富山へ行ってきました!

ホタルイカの姿は見えずとも…

仕事を終えて、その足で富山へ向かいます。
天気予報だと10m/s位風が吹いている
感じですが、夜中辺りから弱まるらしいので
予報を信じて出撃しました…。
車が風で煽られたりするくらいの強風で
本当に大丈夫か不安になりながら
釣り場へ向かいました。

釣り場に到着…。
やはり風は強いけど、風を背負えば
何とかなるだろうと思い釣り開始。
時折、ロッドを煽られたりしますが
何とか釣りにはなりそうな感じだったので
風が止むのを信じて釣り続けました。

風はあるものの波やウネリは無かったので
その点は良かったです。
ホタルイカの発光はなく
まだ来ていなかったです。
とりあえず上のレンジから探っていきましたが
反応無し…。

また、動かすと釣れないパターンなのかな?
とりあえず”イカルアJET”をつけて
シャローを放置する感じで探ってみると…。
”グン”っと引っ手繰るようなアタリが♪

釣れたのはメバルではなく
カサゴでした♪
とりあえずボウズ逃れの1本目です。

ヒットルアーは”パドリーの
イカルアJET SSS”でした♪

パドリー(Pudlee)
水面炸裂の興奮! 楽し過ぎるライトゲーム ルアー【プラグ×ワーム】にメバル・シーバスまっしぐら! 「生体水流波動(後方への水流)」を放つABS製ボディと微波動を放つエラストマー製下足ワームのコンビネーション。鋭い直進性とリアルな ぷるぷる下足が小イカの動きを再現。イカ型シェイプボディが水を捉え、水流をコントロールしウォブリングもロールもしない特殊な泳ぎ方を実現!!タイラバJETと同様に「生体水流波動」(後方への水流)を放つJETホールをABS製プラグのボディに取り入れることで、 デジ巻きや早巻きにも体制を崩さず、真っ直ぐ安定したブレることなく本物のイカそのもの直進を実現!! 地域・シーズンを問わず実績の高い、釣れる定番カラーをラインナップ。「一番の特徴は “とにかく楽しい!”」というほど、ライトゲームの楽しみ方を一変させてしまう革新的ルアー。

⇒Amazonで口コミをチェック!

今日も放置パターンなのかと
思って探っていきますが
その後は反応無し…。
う~ん違うのか?
ルアーを変えて、少しレンジを
いれつつスローに誘ってみると…。
”ゴン!”っとアタリが♪

釣れたのは本命のメバル!!
サイズは20㎝ちょい位で
小さいものの釣れてくれて良かったです♪

ヒットルアーは”アグアの
ズィークイッド75SSS"でした♪

アグア(Agua)
富山湾のホタルイカパターンを代表とするように、全国各地のフィールドでは小さなイカを捕食するクロダイ、シーバス、メバル、ソイなどのイカパターンは、時に各種ベイトフィッシュパターンを凌ぐ爆発力を秘めています。そのイカパターンに着目して開発されたイカ型ハードベイト『Zquid(ズィークイッド)』は、開発担当者がイカの動きを研究すべく、ホタルイカミュージアム(滑川市)でその動きの観察を行い、更にはハイシーズンに身投げした(海岸に打上げられる事)ホタルイカを観察してリアルさを徹底追及し、厳しい条件の日本海で何度も実釣&アクションテストが繰り返された末に誕生しました。

Amazonで口コミをチェック

メバルの追加を狙いますが
その後に釣れたのはカサゴちゃんでした。

前回の釣行よりも
明らかに反応が悪い感じですね。
その後も、ズィークイッドを投げますが
イマイチな反応だったので
手持ちのルアーを色々と試してみる事にしました。

いろんなルアーで釣りを楽しむ

パターンが掴めないので
とりあえず色々と試してみる事にしました。
最近購入したルアーを含めて
自分に合っているものを探すのも
楽しみの一つですからね♪

まず最初は、発売直前の”ビッグヒップ”
投入してみました。
レンジは少し入れた方がよさそうなので
HBを選んで、ゆっくりと巻いて探ると
”コッ”っと小さなアタリは出るものの
乗り切らない感じ…。

魚は居るんだよなぁ~
でも、何かが合ってない感じかな?
そんな事を思いつつも
何とかキャッチできるから
このルアーは素晴らしいです(笑)

今月末発売予定なので
楽しみです♪

反応が無くなってきたので
もう少しレンジを入れてみようと思い
ルアーを変えてみると…。
1投目から”ゴン!”バイトが♪

釣れたのはカサゴでした。
やはりレンジを入れると
カサゴとかソイが反応してくる感じかな?

ヒットルアーは”アピアの
パンチライン60”でした♪

アピア(Apia)
バチ~マイクロベイトに対応可能な60mm サイズ! ! 表層付近では小気味よく泳がせて下からのバイトを誘発。 カウントでレンジを刻む際も、小さいながらローリングフォールアクションを 起こし、捕食レンジに差し掛かるまでに十分な誘いが可能。 ベイトが希薄な厳冬期やバチパターンでも強さを発揮するほか、春~初夏に かけてのメバル最盛期にはシャロー域での魚型ベイトパターンに対しても ベストマッチ。ターゲットはメバルを中心とした根魚のほか、ライトタックル で遊べる港湾部のシーバスもオススメ。

⇒Amazonで口コミをチェック!

少しレンジを入れて
探りたい時や飛距離が欲しい時に
いつも投げるのがパンチライン60です♪
ただ、根掛し易いのでフックを
がまかつのツインRB-Mに変えてあります。

Gamakatsu(がまかつ)
ニューコンセプトフック登場!!トレブルでもダブルでもない、その名は"ツインフックシステム"あらゆる開き角度でフッキングし、ファイト中もあらゆる角度に可動するためバラしにくい。トレブルフックより魚へのダメージは軽減される。

⇒Amazonで口コミをチェック!

海藻や根のきつい場所で
釣りをする時は、このフックを最近多用しています♪
価格は高いですが、明らかに根掛する事が
減るのでおすすめです♪

その後、魚からの反応が明らかに
少なくなってきたので
購入してから使っていなかった
ルアーを試しに使ってみる事にしました。
ブリーデンの”エビのさんぽ”です♪

エビ型のルアーで
車輪が装備された面白いルアーです。
面白半分で購入したルアーですが
もしかしたらこの状況を打破してくれるかも…っと
安易な考えで使ってみましたが…

フォール中に”ガツン”と持って行きました♪
かなりガッツリ食っています。
イカに飽きてエビが食べたくなったのかな?(笑)
まあ、1匹位は釣れるか…

続いてはメバル!
今度はフォールから巻き始めで”ゴン!”っと
きてくれました…。
このルアー釣れるじゃないか…。

あれ?普通に釣れるんだけど(笑)
まあ、釣れるよね…釣れるから売ってるんだし。
これは次回以降も積極的に
使ってみて良いかもしれないな♪

ブリーデン(BREADEN)
エビの手?足?を模したT3S(Turbine shrimp swimming system)が、周囲のシュリンプイーターの視覚に訴え、波動でアピールするので、アングラーがアクションを入れて魚のテンションを上げなくても、ルアー自身が勝手に魚を連れてきます。したがって、無防備なエビが「す~」っとさんぽしている様をイメージしながら、ただ巻きやテンションフォールをすることが、このルアーのポテンシャルを最大に活かすコツです。

⇒Amazonで口コミをチェック!

今回の使い方は、少しレンジを入れてから
スローリトリーブとテンションフォールです。
ノーマルとディープタイプが有りますが
今回はノーマルを使いました。

やっぱり使ってみないとルアーって
わかりませんね(笑)
巻き心地も良かったですし
軽い割に飛距離も悪くないので
今後も活躍してくれるかもしれません…
今回の釣行でだいぶ印象が変わりました(笑)

こんな感じで、何とか魚を釣っていましたが
ホタルイカは現れず…日付が変わり
風も収まってきたので
ここからが本番だろうと信じて
釣りを続けました。
次へ続きます♪

それでは!ユウスケ(@yuusuke55_)でした!

スポンサーリンク

散財

2024/3/9

【散財】ホタルイカパターンとかで試してみたいものを購入

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 釣りに行きたくてもなかなか行けない週末が続いていてストレスが半端ないです(笑) 2月はもう春だなぁ~って思っていたのに、3月に入ったらまた雪が降りだして、冬に逆戻り…。本当にもう雪は要りませんね…。山にだけ降って欲しいです。 今回はホタルイカパターンなどで試してみたいものなどを購入しましたのでご紹介します♪ アクアウェーブ シャローマジック80 まず最初は、アクアウェーブから新しく発売された”シャローマジック80”になります♪ メバルルアーで実績のある ...

続きを読む

散財

2024/2/29

【散財】試してみたいものを色々と購入

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 今回は試してみたかったものを色々と購入したのでご紹介しようと思います♪ ハピソン ラインツイスター YH-716P ハピソンの”ラインツイスター”になります。前々から気になっていたアイテムで”にいがたフィッシングショー”のハピソンブースで蘆原さんに実演していただきやっぱり便利そうと思い購入しました♪ ラインツイスターには種類があり自分が購入したのはPE0.6~3号まで対応するタイプの”YH-176P”になります。 他のラインナップとしてはライトゲーム用 ...

続きを読む

散財

2024/1/18

【散財】初売りなどで色々と買っちゃいました…。

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 今回は年始で購入した釣具をご紹介しようと思います!あんまり買うつもりはなかったんですがやはり釣り具屋を巡ってしまうといつのまにか色々と購入してしまいますね…。 ハピソン ランディングネットミニ YF-223 ハピソンの”ランディングネットミニ YF-223”になります。ライト付きのラバーネットです。ネットを開くと自動でネットに付いたライトが点灯する仕組みになっています。ライトにはオレンジのフィルターが付いているので、水面を照らしても魚への警戒心を少なく ...

続きを読む

散財

2024/1/11

【散財】2023年年末の散財

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 2023年はもう釣具は買わないだろうなぁ~って思っていたんですが何故かわかりませんが年末になると欲しいものが増えたり販売されるんですよね…。何で何でしょうかね(笑)って事で、2023年の年末に購入した釣具をご紹介します! BlueBlue ブローウィン110S 人気ルアーBlueBlueの”ブローウィン110S”になります♪発売当初からなかなか購入出来ませんでしたがふと楽天市場を見ていたら販売するというのを目撃して普通に購入する事が出来ました♪ 抱き合 ...

続きを読む

散財

2023/12/23

2023年購入して良かった釣り具7選

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_)です♪ 2023年も残り少なくなってきました。今年も色々と釣り具を購入しましたね…。買って良かったもの買ったけど思ってたの違ったもの自分には合わないものなど色々ありました(笑)今回は2023年に購入して良かったものをご紹介しようと思います♪ イッセイ 海太郎 アメミノー48SR まず最初にご紹介するのは”イッセイ 海太郎のアメミノー48SR”になります♪今年購入したメバルプラグの中で最も活躍してくれたルアーですね♪ SFとSSがありますが個人的にはSSが自分に ...

続きを読む

メバルタックル

IC-710TPSはメバルプラッギングをしっかり形にするロッドをコンセプトにプラグアクションに特化したモデル。中空のプラグをしっかりとブランクスに乗せてロングキャストできるバウンスバックパワーで抜群のキャストフィールを持つ。また、極細のチューブラーティップが、軽量プラグでもハッキリと潮の流れを感じ取り、繊細なアクションもつけやすい高い操作性を実現。大型のメバルにも負けないバットパワーと柔軟性も併せ持ち、醍醐味でもある溜めて獲るを体現したまさにプラッギングシェイプな一本です。
シマノ(SHIMANO)
ギア歯面の設計・製造技術の進歩により実現した、高耐久ギア設計インフィニティクロス。ラインをより密に、整然とスプールへと巻き上げ、放出時の抵抗を軽減するインフィニティループ。高負荷時でもグイグイと軽快に巻き取れる特殊構造インフィニティドライブ。スピニングリールの頂に挑み続けてきたSTELLAが、3つのインフィニティ(無限大)を纏ってさらなる高みへと到達しました。スプール周りにおけるライントラブルを抑えるアンチツイストフィン、優れた耐摩耗性により滑らかなドラグ性能が持続するデュラクロスなど、細部に至るまで機能性を追求。最高峰の矜持がアングラーの手元で眩い輝きを放ちます。

⇒Amazonで口コミをチェック!
エックスブレイド(X-Braid)
待望の5color採用、ライトゲーム対応の0.4号0.5号 を追加 アップグレードX8 ペンタグラム 満を持して登場!高密度ピッチ製法× WX8工法 × GP加工 × HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、㈳日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。

⇒Amazonで口コミをチェック!
サンライン(SUNLINE)
物質の表面状態を自由自在に「改質」できる新テクノロジー「プラズマライズ」により、フロロカーボンの表面にゴムのようなクッション性を持ち、衝撃や擦り傷を吸収する「特殊ポリマー層」を形成。「ハリスの表面がゴムのような状態であれば、瀬ズレや尾長に飲まれても傷がつかない」という松田稔のアイデアをカタチにしました。

⇒Amazonで口コミをチェック!

サイト内検索

釣行記事やルアー・タックルの検索などはこちらからどうぞ!

よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

人気記事ランキング

1

19/11/23新潟県中越:柏崎 シーバス釣りたい欲が収まらなくなってきたので今回もシーバス狙いで釣 ...

2

沖の方で発生していたボイルが段々と近くに寄ってくる状況。海が騒がしくなり、何か所もナブラが発生。離れ ...

3

アジが食べたい!!最近この事ばかり考えています(笑)天気予報を確認すると、明日の朝は良い感じなんじゃ ...

4

19/11/3新潟県中越:中越沖 前々からピチさんのゴムボートでティプランエギングの予定を立てていま ...

5

どうも、ユウスケ(@yuusuke55_turi)です! ライトショアジギングのターゲットとして多く ...

-メバリング遠征記事
-, , ,