青物釣行記事

秋の青物を求めて…。-新潟県上越市-青物

2020-09-29

20/9/26
新潟県上越

週末は釣り出来ないなぁ~と
諦めていた金曜日の夕方…。
何気なく海の予報を見てみると
前日とだいぶ変わってる!!
この予報なら釣り出来るんじゃない??

しかし、この予報を信じて良いのか…?
予報を信じて行ってみたら…って事が
何回も有るので安易に信用しちゃ
いけないんだけど…釣りバカなので
撃沈覚悟で出撃してきました!




予報通りの天気?

どうせ荒れてるんなら
暗い時間に行ってみて
まぐれのシーバスなんかを
期待してみても良いんじゃないのかな?
何て事を思いつつ車を走らせますが…
ずっと雨降ってるんだけど…?
予報だと曇りのハズんだけど
やっぱり予報は当てにならないな…。

山を越えて、ようやく海側に出る
道を走っていると
カーブを曲がったところで
動物が道を横断している!!
車のライトで逃げるかと思いきや
全く動じない…このままの速度だと
確実に激突する!
久しぶりにヒヤッとしましたが
何とか衝突手前で車が
止ってくれました…。

のうのうと道を横断していたのは
狸ではなくイノシシでした…。
初めて見たかも(笑)
こんな住宅地の有るようなところに
出てきちゃまずいんじゃ…?
山の方に行ってくれる事を
祈りつつ釣り場に向かいました…。

この日はEnjoy Fishing!
Yutaさんとのコラボ釣行!
自分は先にポイントに到着して
状況確認。
ゴミが引っ掛かって来るようであれば
ポイントを移動しようと思っていたので
暗いうちからポイントに入りました。

波は少し有りましたが
おおむね予報通りな感じ♪
時折雨がパラつきますが
本降りにはならなそうなので
とりあえず良さげな流れがないか
探りつつランガンしていきました。。

スポンサーリンク

ナブラ?が発生したけど…。

暗い時間は何も起こらず
徐々に明るくなり始めてきました…。
このタイミングでYutaさんが到着したので
そちらに向かおうと思ったタイミングで
何かが跳ねた?
いや跳ねてる…。
ナブラじゃないけど
結構激しく魚が跳んでる…。

サゴシだったら最高なんだけど
見てる限りはボラしか確認できず…。
一応投げてみると一度だけ”ガツン”と
バイト?が有りましたが
この時はボラに当たっただけ
だろうと思い、ボラは無視して
ベイトが溜まりそうな所を
攻めてみましたがノーバイト…。

Yutaさんに連絡を取り
状況を聞いてみると
ボラの群れはYutaさんの居る方へ
向かっていたようで
ボラ以外にもタチウオが居たとの事…。
もしかして”ガツン”ってやつは
タチウオだったんじゃ…。

電話を切り
何気なく海を見ると
近くでまだ魚が跳ねていたので
試しにキャストしてみると…。
”ゴン”っと気持ちの良いバイトが♪
アワセを入れてフッキング成功!
最初は良い感じで引きましたが
重量感は無く、途中からは無抵抗
だったので一瞬バレたかと
思いましたが、途中で再び
暴れたので、何かは付いてる…。
でも、この感じはタチウオ
だろうなぁ~っと思いつつ
上がってきたのは…。

やっぱりタチウオでした♪
サイズは指2.5本
ちょっと小さかったので
リリースしようかと思いましたが
エラにフックが刺さり
出血していたので今回はキープしました。

ヒットルアーはジャクソンの
Gコントロール28gでした♪

created by Rinker
ジャクソン(Jackson)
ヘビーシンキングミノーは、その自重の重さから圧倒的な飛距離を得ることができる反面、泳ぎのレスポンスが悪くなってしまいファーストリトリーブでしか泳がなくなってしまいます。Gコントロールはベリー部分に設計したセカンドリップによりボディを浮き上がせる揚力を発生し、沈もうとする力を打ち消し低速リトリーブでのレスポンスを飛躍的に向上。28gの重さがありながら半分の14gクラスのシンキングミノー並のリトリーブスピードで泳ぐことが可能となりました。また一般的なヘビーミノーはウォブリング系のアクションですが、Gコントロールはウォブリングにローリングを加え、よりミノーライクなアクションを引き出しています。
Amazonで口コミをチェック

今回初めて使ったルアーですが
それなりに飛距離も出てくれて
ヘビーシンキングミノーですが
リップが二つあるので
スローに巻いても泳いでくれる
なかなか良さげなルアーです♪

その後はYutaさんと合流して
釣り続けましたが
ノーバイトで終了となりました。
釣りの後は色々とお話しできて
とても楽しかったです♪
またよろしくお願いします!!

家に帰ってからタチウオを捌いて
胃の中を確認してみると…

エビが出てきました…。
胃の中にはこのエビだけで
その他は何も食っていませんでした。

てっきり小さな小魚かシラスを
食ってるんだと思っていましたが
全く消化されてない
食べたばかりのエビが出てきたのには
驚きました(笑)
思い込みはやはり禁物ですね…。

今回は残念ながら青物には
出会えませんでしたが
エギングばかりしていたせいか
久しぶりの魚のアタリと引きは
とても気持ちが高ぶりました(笑)
次回も青物狙いで頑張ろうと思います!!

スポンサーリンク


タックル

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
過熱するサーフゲームで求められる性能を突き詰めた『NESSA』。シリーズコンセプトは軽量・高感度と小型ミノーから40g程度のジグまで使える高次元な対応力。サーフに発生する流れの変化やルアーアクションをアングラーへ明確に伝達。不意に時合が訪れるサーフゲームにおいて高い集中力を長時間保ち続けることで、ヒットチャンスへと結びつけます。サーフに燃えるアングラーへ応えるロッド。それが『NESSA』です。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
耐久性の基準を変えてしまう。タフステージでこそ活躍するNEWツインパワー。過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生!ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
ジャクソン(Jackson)
ヘビーシンキングミノーは、その自重の重さから圧倒的な飛距離を得ることができる反面、泳ぎのレスポンスが悪くなってしまいファーストリトリーブでしか泳がなくなってしまいます。Gコントロールはベリー部分に設計したセカンドリップによりボディを浮き上がせる揚力を発生し、沈もうとする力を打ち消し低速リトリーブでのレスポンスを飛躍的に向上。28gの重さがありながら半分の14gクラスのシンキングミノー並のリトリーブスピードで泳ぐことが可能となりました。また一般的なヘビーミノーはウォブリング系のアクションですが、Gコントロールはウォブリングにローリングを加え、よりミノーライクなアクションを引き出しています。
Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク

よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-青物釣行記事
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.