青物釣行記事

フォールに反応の良いサゴシは…‐新潟県上越市 青物

2020-01-21

20/1/19
新潟県上越

天気予報を見ると
釣りが出来そうな感じだったので
フィッシングフェスティバル横浜に
行った翌日にもかかわらず
出撃してきました!!

本当はアジングに行きたかったんですが
波の予報的には微妙…。
出来なくはないけど、
辛そうな感じがしたので
先週に引き続きサゴシ狙いです♪



あいにくの空模様…。

天気予報だと、雨は上がって
曇りになるはずだったんですが…
普通に雨降ってる…しかも
小降りじゃなくて、
しっかり降ってる…。

雨雲レーダーを確認すると
まあまあ長い時間
降ったり止んだりしそうな感じが…。
これで良く曇り予報だな!!
これならもう少し遅く来れば良かった…。

釣り場に到着した頃には
雨は止みましたが
沖の方には怪しい雲が有り
案の定、釣りしている最中に
雹が降ってきました…。
雷が鳴ったら撤収でしたが
この日は雷は鳴らず
釣りが続けられました♪

辺りが明るくなってきた頃に
最初の魚信が…。
軽いジャークからのフォール中に
アタリが…アワセを入れると
掛かりましたが軽い…?
サバの小さいのでも
掛かったのかな??
上がって来たのは…

20㎝ちょっとのアジ!?
これは予想外でした(笑)

ヒットルアーはマリアの
ムーチョ・ルチア45g
カラーはピンクキャンディでした♪

シャクリいらず!投げて巻くだけで泳ぐ!ムーチョ・ルチアはスイミングアクションとフラッシングを兼ね揃えた、リーズナブルなキャスティングジグです。コンパクトなフォルムは、ショアから必要不可欠な遠投性能に優れています。腹面の水流抵抗により、横引きに有効なアクションも演出可能。キャスティングのみならず、オフショアのライトジギングでもその威力を発揮します。

もしかして食い気の有る
アジが居る??
アタリが続くようなら
フロートタックルを持ってこようかと
思いましたがこの一匹で終了でした。

スポンサーリンク

海鳥が降りた先には

アジのアタリ以降
魚からの反応は無く
時間だけが過ぎていきます。
周りも釣れている様子は無いし
ナブラもわかない、サゴシも跳ねない。
ちょっと厳しいなぁ~と
思っていると、フックに何かが
掛かっている?

シラス?が刺さってました。
ベイトは居るようなので
サゴシが回ってくるのを待つしかない?

少し時間が経った頃に
海鳥が怪しい動きをしながら
砂浜に降りて、何かを食べている?
もしかしてベイトが打ちあがった??
海鳥が降りた所を確認しに行くと…
先ほどハリに掛かっていたシラスが
1匹打ちあがってる…。

何かいる…ジグを投げながら
海を見ていると、魚が跳ねたのを確認!
遠かったので正体は分かりませんでしたが
シルエット的に、サゴシか…ボラ…。

サゴシ出る事を祈りつつ
ジグを投げ続けていると…
ショートピッチのジャークからの
フォール中にガサガサっとラインが
揺れるようなアタリが♪
アワセを入れてフッキング成功!
上がって来たのは…

本命のサゴシ!!
やっと釣れてくれた…。
期待を裏切らないサゴシに感謝です(笑)

ヒットルアーは同じく
マリアのムーチョ・ルチア45g
カラーはピンクキャンディでした♪

シャクリいらず!投げて巻くだけで泳ぐ!ムーチョ・ルチアはスイミングアクションとフラッシングを兼ね揃えた、リーズナブルなキャスティングジグです。コンパクトなフォルムは、ショアから必要不可欠な遠投性能に優れています。腹面の水流抵抗により、横引きに有効なアクションも演出可能。キャスティングのみならず、オフショアのライトジギングでもその威力を発揮します。

スポンサーリンク

フォール中のアタリは

この一匹から入れ食い!を
期待しましたが、アタリは続かず…。
単発なのかなぁ~と思っていると
今度はロングジャークからのフォール中に
ラインが震えるアタリが…。
アワセを入れてフッキング成功しますが
途中で軽くなりバラシ…。

今日はフォールに反応が良い?
しかもフリーの時にバイトが出る…。
このパターンの日はサゴシカッターに
合う確率が上がるんだよな…。
でも、フォールしか反応しないしと
思っていると再びアタリが…。

アワセてフッキング成功しますが
どうやらスレ掛かりのようで
引き方が変だし、水の抵抗が大きい…。
スレで掛かると切られるかもなぁ~と
怯えていると…フッと軽くなる…。
やられたかと思いましたが
ジグは無事に帰ってきてくれました♪

リーダーを確認すると
やはり深い傷が入っていました。
無理に寄せたら切れてたかも…。

タダ巻きで食ってくれると楽なのに…。
でも、フォールじゃないと駄目ならば
仕方がないと腹をくくり
ジャークからのフォールで攻めていくと…。
やはりフォール中に食ってきました!

今度はちゃんと掛かっているようで
引きも普通、バレるなよぉ~っと
祈りながら巻いていると…フッと軽くなる…。
今日3回目のバラシ。
ジグが帰って来ただけ良しとしよう!

アタリが遠のいてきたので
気分転換にジグをチェンジして
何とか一匹…っと思っていると
ロングジャークからのフォールで…
カサッとしたアタリが!
すかさずアワセてフッキング成功
気持ちの良いフッキングが決まり
後はキャッチ出来るかどうか…。
祈りながら寄せてきて…無事にキャッチ!!

2匹目までが長かった(笑)

ヒットルアーはジャクソンの
ギャロップアシスト40g
カラーはブルピンでした♪

センターよりやや後方に重心を置くことによって生まれるヒラヒラとしたフォールで、着水した瞬間からアピール。どんな使い方をしてもピックアップするその瞬間まで常に魚を誘い続けてくれるので誰にでも使いやすい。さらに、アシストフックを搭載したことによってフッキング率が大幅にアップし、チャンスを逃しません。誘いからフッキングまで死角無し。釣果で差が出せるメタルジグです。

2匹目を釣ったところで
時間になってしまったので
納竿としました。
やり続ければ
まだ釣れそうでしたけどね…。

久しぶりにちゃんと
ショアジギしましたが
やっぱりシンドイですね…。
翌日は所々筋肉痛になりました(笑)

まだまだ天気が良ければ
楽しめそうな感じなので
今週末も期待しちゃいます♪

青物釣行記事

2020/1/22

フォールに反応の良いサゴシは…‐新潟県上越市 青物

20/1/19 新潟県上越 天気予報を見ると 釣りが出来そうな感じだったので フィッシングフェスティバル横浜に 行った翌日にもかかわらず 出撃してきました!! 本当はアジングに行きたかったんですが 波の予報的には微妙…。 出来なくはないけど、 辛そうな感じがしたので 先週に引き続きサゴシ狙いです♪ 目次1 あいにくの空模様…。2 海鳥が降りた先には3 フォール中のアタリは4 ショアジギタックル あいにくの空模様…。 天気予報だと、雨は上がって 曇りになるはずだったんですが… 普通に雨降ってる…しかも 小降 ...

続きを読む

青物釣行記事

2020/2/24

新潟での初釣りは…サゴシ!-新潟県上越市-青物

20/1/12 新潟県上越 今シーズンは本当に雪が降りませんね…。 降っても積もらないので 釣りに行くにはとても有難いですが 雪を生業にしている人にとっては 生活がかかっているので複雑です。 山にだけ雪が降ればいいのに…。 やっぱり例年通りが良いのかな? 週末の天気予報を見ると これは釣りに行ける…。 シーバスもまだポツポツ釣れている 様子なのでやってみる価値は あるかもなぁ~…。 もっと荒れが治まってくれれば アジも出来るんだけどな…。 そんなこんなで釣りに行ってきました! 目次1 シーバスは不発2 移 ...

続きを読む

青物釣行記事

2020/1/13

念願のサワラ!?今年の目標やっと一つ達成!!新潟県中越:青物

19/11/3 新潟県中越:中越沖 前々からピチさんのゴムボートで ティプランエギングの 予定を立てていましたが 約束後、毎週末天気が悪くて 1カ月過ぎるという展開に…。 今年は無理かな…?っと 諦めていましたが、 何とかボートが出せるかも…っと 連絡をもらい、天気予報を信じて 行ってきました! 目次1 初めてのゴムボート2 サワラゲット!!3 お家での楽しみ♪4 使用タックル 初めてのゴムボート 当初アオリイカのティップラン 予定でしたが、全然釣れて いないらしいので、 サワラ狙いのライトジギングに変更 ...

続きを読む

青物関連

2019/11/17

青物のマイクロベイト・シラスパターン攻略方法

目の前に青物のボイル・ナブラが発生しているのに ルアーを投げても全く食ってこない。 周りも全然釣れないなんて経験をした事が誰しも 有ると思います。 たいていの場合はベイトが小さくて ルアーのサイズが有っていなかったり 偏食している場合が多いです。 そんな時に自分がやっている マイクロベイトパターンの攻略方法を ご紹介したいと思います。 目次1 フェザーフック2 ライトワインド3 弓角(ユミヅノ)4 ジグサビキ5 一人勝ちも夢じゃない フェザーフック とても単純で簡単な事なんですが メタルジグについているリ ...

続きを読む

青物釣行記事 青物

2020/1/13

雨上がりのサゴシとタチウオ 新潟県柏崎 青物

19/10/19 新潟県中越:柏崎 平日釣行で少し釣り欲が 満たされましたが まだまだ物足りない…。 天気予報を見ていると土曜日の 朝なら釣り出来るのでは?? むかえた金曜日の夜 予報を見ると…ダメじゃん!! 悪化してるし…。 土曜日は諦めて日曜の午後に 変更だなぁ~…。 土曜日、暇だし奥さんの友達が来て 気まずいから釣り具屋へ…。 パンチショップで買い物して 外に出ると、相変わらずの雨…。 しかし、雨雲レーダーを確認すると 雨が止みそうな感じ…。 これはもしかして釣り出来るんじゃ…。 目次1 久々のサゴ ...

続きを読む

ショアジギタックル

「ショアゲームにむけた新たなるベンチマークがここにある」ショアキャスティングゲームをサポートする信頼のショアガンがエボルブへと進化しました。バットセクションに採用した高弾性マテリアル。それぞれのゲームスタイルに最適化したパーツを搭載することで、キャスタビリティの向上と各ターゲットに向けた充実のスペックを実現しました。ヒラメ、ショア青物、ショアスローなどゲームスタイルごとに最適化したスペシャライズドモデルで構築したシリーズ群があなたのゲームをサポートします。
耐久性の基準を変えてしまう。タフステージでこそ活躍するNEWツインパワー。過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生! ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。
超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」を採用したハイブリッドショックリーダー。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー(PATENT)を採用したホルダーで、塩や紫外線をカット。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ


-青物釣行記事
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.