フィッシングショー

釣りフェスティバル 2020 in Yokohamaに行ってきました♪【前編】

2020-01-24

ジャパンフィッシングショー改め
釣りフェスティバルへ今年も
行ってきましたので、
気になるアイテムやサービスなどを
ご紹介したいと思います♪

行く前はネガティブな感じでしたが
行ってみるとやっぱり楽しかったです♪




今年は人が多い??

新潟を3時ごろに出発して
開場とは少し離れた駅前の
コインパーキングに車を停めて
電車に乗って桜木町駅を目指しましたが
関内駅で足止めをくらいました…。
理由は外国人が線路内に侵入したため…。
朝から何やってるんだか(笑)

開場のパシフィコ横浜に
到着したのは8:00頃でした。
列が既に出来ており、
早めに並んでいた方は
既にパシフィコ横浜内に
案内されていましたね。
中で待てると寒くないので
良いんですけどね…。

9時になり中に並んでいた人たちが
全員入場したところで
外に並んでいた人たちも入場開始♪
まず最初に向かったのは
ダイワの物販ブース。
物販には興味ないと言いながら
並んでしまいました…。

お目当てはTシャツとパーカー
釣り具メーカーのアパレル品って
割高なイメージですが
Tシャツ1000円
パーカー2000円
安いじゃないですか(笑)

自分はシマノ派ですが
アパレルに関してはダイワの方が
デザインの良いものが多いと思っています♪
シマノの物販も有りましたが
パーカー5000円…。

結局購入できたのは
入場してから40分経った頃でした…。
これだけ時間を食うと考えものですね。
服のサイズは大きいサイズから
売り切れていきましたね。
XLとかが欲しい方は早めに
並んだほうが良いと思います。

ちなみに今年の入場者数は
3日間で44,000人と
前年対比106.1%だったようです。
確かに去年よりも人が多かった気がします。

スポンサーリンク

エバーグリーン

最初に向かったブースはエバーグリーン
今年も新しいロッドが発売されるので
感触を確かめに行ってきました♪

まずは発売されたばかりの
SPRS-64UL-T シャープカット!!
チューブラーティップのロッドで
名前の通りシャープな操作感を出せる
ロッドのようです。

とても操作性は良さそう♪
チューブラーなのでティップは
少し太いですがバットは
ファインセンサーよりも細く出来ていました。

感度も良く、当日は0.4gのシンカーが
付いており床に触れると
明確に手元に伝わり
目を瞑って状態でやっても
ちゃんと床に触れたのを感じる事ができました♪
ロッドを曲げさせてもらいましたが
ロッド全体がしなる感じで
尺アジなら余裕で抜き上げられるパワーを
兼ね備えていました♪

ファインセンサー持っていなければ
購入しましたね…持ってるので
余裕が出来たら買うかも…
いや…欲しいな…(笑)

チューブラーでなくては出せない先の軽さ、そして、全身に備えさせた張りにより、圧倒的にシャープな操作性を実現したウルトラライト・チューブラーモデル、シャープカット。絶対的に先の軽いフルチューブラー、そして、チューブラーティップとしては極めて繊細な先径1㎜のティップにより、極小のバイトやボトムの質感、ラインが水を斬る振動までクリアに伝達するソルティセンセーション史上最高クラスの反響感度と、ソリッドティップモデルにせまる繊細なテンション感度を両立。さらに、高弾性な素材構成ながらベリー~バットをローテーパー細身に巻き上げることで、負荷をかければ全身が美しくしなるレギュラーアクションに設計、圧倒的にシャープな操作性にこだわりながらピーキーではないこと…軽量リグの爽快なキャストフィールと飛距離の出しやすさ、ライトラインのブレイクを軽減するクッション性にこだわりました。

もう一本はSPRS-610UL-S リンバーティップSS
こちらのロッドはソリッドティプロッド
ですが対応ウエイトが0.1~6gまでと
軽量から中量級リグまで使用できるロッド。

こちらのロッドも曲げさせてもらいましたが
シャープカットと比べると全体的にマイルドな感じ。
インパクトとしてはちょっと弱い気がします。
しかし、ウエイトの幅が広いので
使い勝手は良さそうな印象です。

自分の場合はファインセンサーを
気に入っているのでなかなか
新しいロッドに手を出しずらい感じです(笑)
だってファインセンサー好きなんだもん♪
尺アジ以上だけ取るなら宵姫天もあるし…。

その他ライトゲーム関係では
Vフライとギムレットに新色が加わりました♪
”伝説の白”のVフライ欲しいなぁ~!
個人的にソリッドの白色が大好きなので…。

プロスタッフの豊西さんや
営業の方とも色々とお話が出来て
とても楽しかったです♪

スポンサーリンク

がまかつ LUXXE

次に向かったのはがまかつブース♪
今年は新しいアジングロッドの
発売は有りませんが
小物アイテムが充実した印象です。
ケースやバッグなども充実して
ライトゲームに力を入れているのが
伝わってきました♪

その中でも自分が欲しい!と思ったアイテムは…。
”宵姫ランディングネット”です!!
何故ランディングネットなのか…?
このネットは360度好きな角度に調節可能。
移動時は折りたたんでコンパクトに出来る。
細かい目のラバーネットなのでジグヘッドが
すり抜けにくい。
そして、こだわりのポイントは…。
ネットがV字形状になっているので
アジが縦に収まる!!

と言う事は…アジが掴みやすい♪
そして網目が細かいのでガーグリップが
網を挟まなくなる!
テトラや足場の悪い所での使い勝手を
考えたキャッチネットになっています♪
っとLUXXEプロスタッフの藤原さんに
解説していただきました♪


確かに、自分の使っている
キャッチネットは網目が大きい
管釣りで使われるようなラバーネット。
底が平らなのでアジが横を
向いてしまい掴みにくく網目が
大きいので、ジグヘッドが網目を
すり抜けてしまったり、魚と一緒に網目も
挟んでしまい、とてもストレスが溜まっていました。
そんな悩みを解決してくれるキャッチネット…発売されたらすぐに買います!!

藤原さんと長話をしていると…
一人の女性が…藤原さんの知り合いの方?
話を聞いているとTwitterのフォロワーさんでした♪
まさか横浜で新潟のフォロワーさんに会うとは…思いがけない展開でした(笑)

スポンサーリンク

シマノ

今年のシマノの目玉リールは
何と言ってもツインパワーでしょうが
購入予定はないですが
とりあえずクルクルしてきました♪

ツインパワーを回す前に
ステラSWをまずはクルクル…
やっぱりヌルヌルの巻き心地ですね♪
いつかは買ってみたいものです…いつかは…。

次に本命のツインパワーをクルクル…。
ステラ巻かなきゃよかった(笑)
まあ当然の結果ですよね…。
価格的には倍近く違うんだから…。
悪くないんですけど霞んじゃいます。
そんな感じでした。

次に見に行ったのはソアレリミテッド。
強気の価格のロッド…。
正直な感想としては、
ソアレリミテッドを買うなら
ステラを購入します(笑)
S73はティップを交換できるので
2本のロッドと言う事になりますので
それはそれで面白いですが
もう少し安ければなぁ~と思います。
実際に使ってみたいので
誰か買わないかな(笑)

人が多かったのも有り
シマノブースはゆっくり見れませんでした
他の製品は、新潟で見ようと思います♪

ダイワ

ダイワブースも人が多くてゆっくり
見て回りませんでしたが
一応、ライトゲーム関係のロッドを
フリフリしてきましたが
特に何かを感じる事もなく終了。
月下美人って色々沢山あって
良くわからないんです…。

リールも同じで
シマノ派の自分はダイワのリールが
良くわからないんです。
もう少し興味を持って
勉強しないとなぁ~っと毎年思っています…。

以前使わせてもらった
イグジストはとても良かったですが
シマノで言えばステラと
同じ位置付けのリールなんですよね。
そりゃー良いわけですよね(笑)

ダイワの事をよく知らない自分でも
ソルティガには興味があったので
クルクルしてきました♪
新旧ソルティガの巻き比べをしてきましたが
やはり新しい方が巻く力が強くて
ゴリゴリ巻く事が出来ました♪
ドラグ音もカッコよくて
こちらもいつかは欲しいなぁ~と
思いましたね…使い道が無いですが(笑)

ダイワブースも混んでいたので
新潟フィッシングショーで
ゆっくり見たいと思っています♪

後半に続きます。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ


-フィッシングショー
-

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.