柏崎 釣行エリア アジ メバル

ちょっと早い気が…。19/2/28 新潟県柏崎 メバリング・アジング

投稿日:2019-03-04 更新日:

ちょっと早い気が…。19/2/28 新潟県柏崎 メバリング・アジング

最近は雪も降らず。
すっかり春のような天候で
嬉しい限りです♪
天気予報を見ても晴れマークが
多くて気持ちが穏やかになります(笑)
なかなかタイミングが合わず
2月の最終日に海に繰り出してきました♪
メバル狙いで向かいましたが、
掛かったのは○○…早くない??



久々の海!!

仕事を終えて、いざ日本海へ!
天気予報を見ても、
波無し!
ウネリ無し!
風無し!
冬とは思えない予報に
気分もノリノリでした(笑)

ポイントに到着!
うん、誰もいない(笑)
最近SNSで尺メバルが上がってるので
もしかしたら自分にも…っと
妄想しながら、ポイントに入りました♪

波も無くポイントに入るのも
苦労しないんですが、
唯一の問題は、岩ノリ…。
これ本当に危険です。
傾斜のある場所だと
いくらスパイクを履いていようが
滑りまくります。
寒い時期は足元に気を配らないと
マジで事故るので気を付けましょう!!

水色はドクリア
水温は11℃
ベイトっ気は無し…。
でも、予報通り波風の無い
釣りのしやすい状況でした♪

色々と投げてみますが…。
反応無し…。
あれ?簡単に釣れてくれる
予定だったんだけどな…。
とりあえずワームを
ブリリアント2.5に変えて
オープンエリアのカケアガリ付近を
狙ってみると…。
コン!っとアタリが♪
メバルキター!!っとゴリ巻きすると…。
スーッと上がってくる?
あれ?メバルじゃない??
近くまで寄ってきたところで
魚の形が見えてえっ!?っとなり
落とさないように網でキャッチして
ライトを当ててみると…。

アジじゃん!?
もう来てるの??
まだ一応2月だよ(笑)
新潟とか直江津なら別に驚かないけど
ここは柏崎だよ?
自分の中では毎年4月頃に
やっと釣れ出すイメージのアジですが
久しぶりの1匹はある意味衝撃的なものとなりました(笑)

スポンサーリンク

本命は釣れず…。

今回はメバル狙いだったので
バケツもフィッシュグリップも
持ってきておらず、アジはキープせずに
リリースしました。
たまたまの一匹だろうし…。

その後やはりアタリが無くなり
メバル狙いに切り替えて
プラグも投入しますが反応無し。
ワームに戻して、根周りを探ると
足もと付近でコン!っと
気持ちの良いアタリが♪
アワセを入れると真下に突っ込まれて
フックアウト…。
痛恨のバラシでした。
おそらくメバルだと思いますが
フックが刺さらなかったのかな?

その後、沖目のボトム付近で

ムラソイだと思ってましたが
見返すと、タケノコメバルかな?
ヒットルアーはアジスケ2.5インチ
カラーはピュアホワイト。

しかし、後が続かない
ワーム色々と試していきますが
信頼しているマッカムや二ドルリアルフライ
を使っても反応が無い…。
ワームをブリリアント2.5の黒炭ブラック
チェンジしてみると…コンっとアタリが♪
今度こそメバル!?

アジ…。
どうやらたまたま釣れたのではなく
アジは居る…。
ここからメバル狙いから
アジ狙いに切り替えました。

アジに切り替えたものの…。

その後何をしても反応が無い…。
アジの数が少ないのか?
回遊しているのか?
追加出来たのはこの子のみ。

またタケノコメバルかな??
それともムラソイ?
足もとで食っていたので
メバルかと思って期待してしまいました。

アジは居ないのか?
それとも居るけど食ってこないのか??
ワームをベイティに変えてみると…
一投目でコン!っと気持ちの良いアタリが♪
上がってきたのは

良い掛かり方をしています(笑)
ヒットルアーはベイティの2.3インチ
カラーは稚魚ホワイト
です。

追加を狙いますが、
その後は反応無く、時間がきてしまったので
納竿としました。
気持ち的には、朝までやりたかったです…。

本命のメバルは釣れませんでしたが
アジが釣れてくれたので
救われた感じです(笑)
今年は早めにアジがスタートしそうですね♪
天候が良ければ、アジメインで
釣行しようと思います♪

メバリング使用タックル

NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ! 新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。
●超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」を採用したハイブリッドショックリーダー● ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。●扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。●必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー(PATENT)を採用したホルダーで、塩や紫外線をカット。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-柏崎, 釣行エリア, アジ, メバル
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.