チニング釣行記事

バイトまでは持ち込めず…。7/28 新潟県寺泊 チニング

2018-08-01

アジングで打ちのめされて
しまいましたが、気を取り直して
チニングに行ってきました。
前回は初めてのチニングで良い思いを
させてもらったので、
今回も釣れるだろうと高を括ってましたが…。
なかなか厳しい状況でした。



チヌはいるものの

ポイントに到着。
状況を確認すると、少し濁りがある気がする?
先週から一週間は雨降っていなかった
ハズなんですが…。
山の方では降ったのかな?
それでも魚は居たので問題なし!
同じように探ってみる事にしました。

前回とは違い、トップ以外のルアーも
揃えたので試してみますが…。
2度ルアーの後ろを付いてきましたが、
バイトまでは持ち込めず…。
トップなども使いますが、
全く興味はないようです。

水面を見ていると、小さな魚やサヨリの
稚魚などもいて、生命感はありますが
チヌはあまりやる気がない模様です。
前回よりもエサを喰っている感じが少ないし
数も少なくなっていました。

スポンサーリンク

エサを使って何とか…。

明らかに前回よりも反応が悪い…。
前回活躍してくれた
ショアーズオルガリップレス50を
投入してみますが…。
近づいてきて反転してしまいます。
流すコースなども調整していきますが
全然ダメでした。

さったく君の方も
反応がない様子で、
二人とも諦めモードでしたが
魚は居るので何とかして釣りたい!!
仕方がないので、エサを使ってみる事にしました。
チヌが捕食しているのは海草です。
流れてくる海草のようにルアーを流して
やると前回は反応してくれましたが
今回はダメそうなので、フックに海草を
付けて流してみました。

しかし、反応しません…。
何か違うのかな??
もう一度流しますがダメです。
違う種類の海草を使ってみると…。
浮かべたまま流していくと下からボフっと
ルアーに食いついてきました。
こっちには反応するんだ…。
サイズはまり大きくありませんでしたが
楽しいやり取りでした♪

前回のチヌよりも黒味がかった体色でした。
居着きのチヌは黒っぽいらしいので
こいつは居着きなのかな?
持ち帰る気はないので直ぐにリリース。
方法は兎も角、一匹釣れたので良しとしましょう♪

その後は場所を移動したりして
追加を狙ってみましたが反応なく
チニングは終了となりました。
チニングしている横で、
シロギスが良い感じで
釣れているのを確認…さったく君と相談して
キスを狙う事にしました。




スポンサーリンク

↓新潟の釣り情報はこちらから♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

使用タックル

NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ! 新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。
●超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」を採用したハイブリッドショックリーダー● ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。●扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。●必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー(PATENT)を採用したホルダーで、塩や紫外線をカット。
アウトドア&フィッシング ナチュラム

-チニング釣行記事
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved.