チニング釣行記事

チニング初挑戦!! 7/21 新潟県柏崎・寺泊 チニング

2018-07-23

夏の釣り…キジハタも段々とサイズが
落ちてきて、アオリイカを釣るまでの
期間が一番何を釣るか悩みます。
サーフでフラットを狙うか、
サイズの落ちたアジを狙うか…。
今年は新しい事にチャレンジしてみました!
チニングです!!
毎年、このぐらいの時期から
トップチヌの情報が出るたびに
やってみたいなぁ~っと
思っていました。
最近、キジハタに見離されていたので
これをキッカケにして、チニングにチャレンジしてきました!



今回の主役達

とりあえず、道具をそろえる事にしました。
色々とトップチヌについて調べていき
釣具屋とネットでルアーを揃えました。

ペンシルを4本とポッパーを2本
全部トップ系ルアーです♪
スイカカラーって良いですね♪
これで釣りたくなります!

よりナチュラルなスライドアクションを発生させるため、浮力やアクションの質に特にこだわり仕上げたモデルです。ターゲットに違和感を与えない絶妙な水絡みと、移動距離の少ない細やかさウォーキングアクションでターゲットをヒットに持ち込みます。

とりあえず初期投資はこれぐらいに
抑える事にしました。
やってみて面白くなかったら
これ以上の投資は無駄になってしまうので…。
まあ、絶対に面白いんですけどね。

その他のタックルはメバルで使用している
ものを流用できそうなので
今回はルアーのみを揃えるだけで
大丈夫でした♪

最初のポイントは…。

トップチヌのポイントととして
紹介されているのは、
水深0.5m~3m程度のシャローで
岩礁やテトラ、海草帯などです。
個人的なイメージではサーフの沖テトラ帯

ポイントだと思っていました。
柏崎で沖テトラのある場所は
今の時期、海水浴場になっているので
釣りは厳しい…となると
シャローの岩礁と藻が絡むポイント…
沢山ある…。
その中でも人が居ない場所を選んで
入ってみました。

暗いうちにポイントに到着。
狙い通り誰も居ないし、
居たとしてもシャローエリアには
入らないだろうな…。
準備をしていると空が明るくなってきました。
あまり来ない場所なので根の位置を
把握していませんが、トップなので根掛の
心配は無いだろうと、思っていたら
直ぐに根掛り…。
瀬があるようで、そこまで行って
ルアーを回収するハメに…。
でも、その場所までは立ち込めたので
瀬の上に立って狙ってみました。

水面付近が騒がしく、
ベイトも入っており、時折何かに
追われているのか?
ベイトが飛び跳ねます。
状況的には悪くない…。
沖の潮目に向かってキャストして
誘ってくると…パシャっとルアーを
ひったくっていきました♪
パシャっとなった瞬間はドキッと
しましたが、すぐに魚の正体が分かりました。

外道で釣れるフグでした。
フグでもトップで出ると面白かったです♪
本命ではありませんが坊主逃れ成功です…。

その後は同じエリアを移動しながら
釣っていきますが、無反応。
フグを一匹追加したところで
この場所に見切りを付けました。
明るくなって、素潜りの人も増えて
きましたし…。

スポンサーリンク

2か所目…。

太陽の日差しが強く
気温も余裕で30℃越え…。
車で寺泊方面に向かいながら、
海水浴場ではない
沖テトラのある場所を探していきます。
車で見て回って、何か所か目星をつけて
探っていくことにしました。

2か所目は沖テトラ、海草、岩礁が絡んだ
ポイント。

海水浴場じゃないので人もいません。
ウェーディングで、テトラや沖の根などを
探っていきますが、無反応。
横風も邪魔くさくて、ティップにラインが
絡まって、集中力が続きませんでした。

魚っ気がないので、見切りをつけて移動しました。

3か所目!!

3か所目も沖にテトラがあるシャローポイント。
水深も無いので、海の中に立ちこんで、
沖テトラの際を狙って、探っていきますが
こちらも無反応。
チヌなんて居ないじゃないかぁ~っと
思いつつも、移動していると
ある場所に魚が溜まっているのを
発見しました。

ボラかなぁ~っと観察していると…
アレチヌジャナイ??
間違いなくチヌだ!!
しかも、時折水面に出てきて何か食ってる…。
チャンス到来…。
溜まっている場所にルアーを通しますが
ガン無視です。
とりあえず、トップ系は完全無視。
一応持ってきていたメバル用のシンペンを
チヌの居るレンジに入れてみますが
こちらも無視。
目の前にチヌが居るのに食わせられない
見えチヌを釣るのは難しいのか??

チヌを観察して、
色々と考えて選択したのは、
ショアーズオルガリップレス50

大型メバルを狙うアングラーの皆様、メバル専用タックルではないけれど、メバルを狙ってみたいというアングラーの皆様の為に待望のサイズアップモデルの登場です。飛距離アップ&アピールアップ!!投げて良し、巻いて良し、とても扱いやすいサイズ感です。

理由としてはチヌの捕食レンジに
長く留まるから。
水面まで捕食している個体と
水中で捕食している個体が居る。
どちらかと言えば水中の方が多い。
流れに乗って流れてくるエサを捕食している。
理想はサスペンドタイプで流すのが
良いのでしょうが、残念ながら手持ちにはない
オルガリップレス50はスローフローティングなので
任意で潜らせたり、波に揉まれると事で
水中に潜り、浮き上がりが遅いので
チヌのバイトレンジに長く留まらせる事が
出来ると考えて選択しました。
結果は…。


無事にキャッチ成功!!
狙い通りに釣れてくれて良かったです♪
炎天下の中頑張った甲斐がありました!
サイズも40㎝アップと自己新記録です!!

その後も同じ方法で…。

4本追加して計5キャッチ!!
うまい人ならもっと取れる状況でしょうが
自分にはこれが限界でした。
サイズも全部40㎝アップ♪
トップチヌの予定でしたが、
どちらかと言えばサイフィッシングでした。

タックルも十分負けませんでしたし、
チヌの引きも味わえたので
大満足の釣行となりました♪
次はこうはいかないだろうなぁ~っと
思いますが、貴重な経験でした!
初のチニングで40㎝アップ5本は
贅沢すぎる釣果ですね♪
また、直ぐにでも釣りに行きたい気分です♪

2019/10/12

お盆休みの七尾湾トップチヌ遠征!!③ 8/14 石川県七尾市 チニング

七尾湾遠征3日目。 2日目はトップでチヌを出せて一安心♪ 最終日の3日目は午前中のみの釣行 でしたが、ランガンしながらチヌを 探していきました。 目次1 チヌトップ日和2 七尾の人気店「ごはん 処 一歩」3 七尾湾遠征のまとめ4 使用タックル チヌトップ日和 朝マズメは昨日チヌをゲットした エリアにエントリーしました。 昨日よりも切れ藻が少なくなり 釣りし易くなりましたが、 濁りも無くなりクリアな水色に 変わっていました。 ベイトは相変わらず多く ライズしたり跳ねたりしていました。 殆どボラですがね…。 ...

続きを読む

2019/10/12

お盆休みの七尾湾トップチヌ遠征!!② 8/13 石川県七尾市 チニング

お盆休みの七尾湾遠征2日目。 残念ながら初日は魚に出会う事が出来ず…。 トップゲームは不発に終わり、 ナイトゲームでは痛恨のバラシで終了。 なかなか上手くいかない初日でした。 仮眠を取り、何とかチヌを釣るべく、 2日目は日が昇る前から準備をして 朝マズメからスタートしました。 目次1 朝マズメの釣果は…。2 小休止3 諦めないで本当に良かった!!4 使用タックル 朝マズメの釣果は…。 前の晩に天気予報を確認したところ… 朝は雨の予報、しかもかなりの豪雨。 何時頃まで釣り出来るかわかりませんが 釣り場に向か ...

続きを読む

2019/10/12

お盆休みの七尾湾トップチヌ遠征!!① 8/12 石川県七尾市 チニング

待ちに待ったお盆休み! 予告していた通り 8/12~14の日程で石川県の七尾湾に 行ってきました! 狙いはもちろんチヌです♪ この日の為に色々と準備して 今回の遠征に挑みました! 目次1 とりあえず最初は2 いざ七尾湾へ3 チヌトップ&ナイトチニング4 使用タックル とりあえず最初は 石川県に向かう前に 車の点検&オイル交換をしたかったので 車屋が開くまで、柏崎で釣りする事にしました。 狙いはチヌ!! 気になっていたポイントに入りましたが すでに先行者あり…。 さすがはお盆休みですね。 普段人が居ない所ま ...

続きを読む

2019/10/12

バイトまでは持ち込めず…。7/28 新潟県寺泊 チニング

アジングで打ちのめされて しまいましたが、気を取り直して チニングに行ってきました。 前回は初めてのチニングで良い思いを させてもらったので、 今回も釣れるだろうと高を括ってましたが…。 なかなか厳しい状況でした。 目次1 チヌはいるものの2 エサを使って何とか…。3 使用タックル チヌはいるものの ポイントに到着。 状況を確認すると、少し濁りがある気がする? 先週から一週間は雨降っていなかった ハズなんですが…。 山の方では降ったのかな? それでも魚は居たので問題なし! 同じように探ってみる事にしました ...

続きを読む

2019/10/12

チニング初挑戦!! 7/21 新潟県柏崎・寺泊 チニング

夏の釣り…キジハタも段々とサイズが 落ちてきて、アオリイカを釣るまでの 期間が一番何を釣るか悩みます。 サーフでフラットを狙うか、 サイズの落ちたアジを狙うか…。 今年は新しい事にチャレンジしてみました! チニングです!! 毎年、このぐらいの時期から トップチヌの情報が出るたびに やってみたいなぁ~っと 思っていました。 最近、キジハタに見離されていたので これをキッカケにして、チニングにチャレンジしてきました! 目次1 今回の主役達2 最初のポイントは…。3 2か所目…。4 3か所目!!5 使用タックル ...

続きを読む




スポンサーリンク

↓新潟の釣り情報はこちらから♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

使用タックル

NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ! 新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。
●超強力・高耐久 フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」を採用したハイブリッドショックリーダー● ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。●扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。●必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー(PATENT)を採用したホルダーで、塩や紫外線をカット。
アウトドア&フィッシング ナチュラム

-チニング釣行記事
-, , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved.