チニング釣行記事

チニング初挑戦!! 7/21 新潟県柏崎・寺泊 チニング

2018-07-23

夏の釣り…キジハタも段々とサイズが
落ちてきて、アオリイカを釣るまでの
期間が一番何を釣るか悩みます。
サーフでフラットを狙うか、
サイズの落ちたアジを狙うか…。
今年は新しい事にチャレンジしてみました!
チニングです!!
毎年、このぐらいの時期から
トップチヌの情報が出るたびに
やってみたいなぁ~っと
思っていました。
最近、キジハタに見離されていたので
これをキッカケに、チニングにチャレンジしてきました!



今回の主役達

とりあえず、道具をそろえる事にしました。
色々とトップチヌについて調べていき
釣具屋とネットでルアーを揃えました。

ペンシルを4本とポッパーを2本
全部トップ系ルアーです♪
スイカカラーって良いですね♪
これで釣りたくなります!

created by Rinker
ジップベイツ(Zipbaits)
軽快な左右へのドッグウォークアクションと、クラス最強の飛距離。シーバス、チヌ、メッキゲームに最適なペンシルベイトです。よりナチュラルなスライドアクションを発生させるため、浮力やアクションの質に特にこだわり仕上げたモデルです。ターゲットに違和感を与えない絶妙な水絡みと、移動距離の少ない細かなウォーキングアクションでターゲットをセットに持ち込みます。
カラーバリエーションをチェック
created by Rinker
ジップベイツ(Zipbaits)
軽快な左右へのドッグウォークアクションと、クラス最強の飛距離。シーバス、チヌ、メッキゲームに最適なペンシルベイトです。よりナチュラルなスライドアクションを発生させるため、浮力やアクションの質に特にこだわり仕上げたモデルです。ターゲットに違和感を与えない絶妙な水絡みと、移動距離の少ない細かなウォーキングアクションでターゲットをセットに持ち込みます。
カラーバリエーションをチェック
created by Rinker
ジップベイツ(Zipbaits)
ザブラポッパーはシーバス・クロダイをメインターゲットとして専用開発されたトップウォータープラグです。オカッパリ~ボードゲームと、幅広いシチュエーションを視野に入れ、飛距離と扱いやすさにこだわりました。特に、風や波が出た時などにリズムが取り辛くなりがちなポッパーゲームにおいて、郡を抜く使い心地を誇ります。
カラーバリエーションをチェック
created by Rinker
タックルハウス(Tacklehouse)
クロダイにターゲットを据えたフローティングペンシル。メリハリを付けたロッドワークとスローリトリーブで、素早くワイドに横移動。水面をスローテンポでかき回し、止めて、左右に追わせ、エキサイティングなバイトシーンに持ち込みます。
Amazonで口コミをチェック

とりあえず初期投資はこれぐらいに
抑える事にしました。
やってみて面白くなかったら
これ以上の投資は無駄になってしまうので…。
まあ、絶対に面白いんですけどね。

その他のタックルはメバルで使用している
ものを流用できそうなので
今回はルアーのみを揃えるだけで
大丈夫でした♪

最初のポイントは…。

トップチヌのポイントととして
紹介されているのは、
水深0.5m~3m程度のシャローで
岩礁やテトラ、海草帯などです。
個人的なイメージではサーフの沖テトラ帯

ポイントだと思っていました。
柏崎で沖テトラのある場所は
今の時期、海水浴場になっているので
釣りは厳しい…となると
シャローの岩礁と藻が絡むポイント…
沢山ある…。
その中でも人が居ない場所を選んで
入ってみました。

暗いうちにポイントに到着。
狙い通り誰も居ないし、
居たとしてもシャローエリアには
入らないだろうな…。
準備をしていると空が明るくなってきました。
あまり来ない場所なので根の位置を
把握していませんが、トップなので根掛の
心配は無いだろうと、思っていたら
直ぐに根掛り…。
瀬があるようで、そこまで行って
ルアーを回収するハメに…。
でも、その場所までは立ち込めたので
瀬の上に立って狙ってみました。

水面付近が騒がしく、
ベイトも入っており、時折何かに
追われているのか?
ベイトが飛び跳ねます。
状況的には悪くない…。
沖の潮目に向かってキャストして
誘ってくると…パシャっとルアーを
ひったくっていきました♪
パシャっとなった瞬間はドキッと
しましたが、すぐに魚の正体が分かりました。

外道で釣れるフグでした。
フグでもトップで出ると面白かったです♪
本命ではありませんが坊主逃れ成功です…。

その後は同じエリアを移動しながら
釣っていきますが、無反応。
フグを一匹追加したところで
この場所に見切りを付けました。
明るくなって、素潜りの人も増えて
きましたし…。

スポンサーリンク

2か所目…。

太陽の日差しが強く
気温も余裕で30℃越え…。
車で寺泊方面に向かいながら、
海水浴場ではない
沖テトラのある場所を探していきます。
車で見て回って、何か所か目星をつけて
探っていくことにしました。

2か所目は沖テトラ、海草、岩礁が絡んだ
ポイント。

海水浴場じゃないので人もいません。
ウェーディングで、テトラや沖の根などを
探っていきますが、無反応。
横風も邪魔くさくて、ティップにラインが
絡まって、集中力が続きませんでした。

魚っ気がないので、見切りをつけて移動しました。

3か所目!!

3か所目も沖にテトラがあるシャローポイント。
水深も無いので、海の中に立ちこんで、
沖テトラの際を狙って、探っていきますが
こちらも無反応。
チヌなんて居ないじゃないかぁ~っと
思いつつも、移動していると
ある場所に魚が溜まっているのを
発見しました。

ボラかなぁ~っと観察していると…
アレチヌジャナイ??
間違いなくチヌだ!!
しかも、時折水面に出てきて何か食ってる…。
チャンス到来…。
溜まっている場所にルアーを通しますが
ガン無視です。
とりあえず、トップ系は完全無視。
一応持ってきていたメバル用のシンペンを
チヌの居るレンジに入れてみますが
こちらも無視。
目の前にチヌが居るのに食わせられない
見えチヌを釣るのは難しいのか??

チヌを観察して、
色々と考えて選択したのは、
ショアーズオルガリップレス50

created by Rinker
タックルハウス(Tacklehouse)
小さなボディの中に、タックルハウスの技術力の粋を結集。落ち込み式の重心移動を採用しており、安定した飛行姿勢で他を寄せ付けない精度と飛距離を誇ります。 スローフローティング設定のボディはバイトの際に弾かれにくく、同時にスローリトリーブでも浮き上がりにくいため、スピードを上げても潜りすぎないリップレスの特徴と合わせ、様々なスピードで表層を探れます。ただ巻きでは、水面直下20cm前後を水平に近い姿勢で、自然なアピールのユラユラとしたローリング。リップ付きのミノーとは異なる泳ぎを見せます。 デッドスローや潮流に乗せて漂わせる釣りに極めて有効。基本的には、投げてゆっくり巻くだけでご期待に応えます。上を意識してやる気のあるメバルやカサゴ、ソイ、セイゴ等、小さなファイターにしっかりアピールし、特にメバルプラッキングには一押しです。
Amazonで口コミをチェック

理由としてはチヌの捕食レンジに
長く留まるから。
水面まで捕食している個体と
水中で捕食している個体が居る。
どちらかと言えば水中の方が多い。
流れに乗って流れてくるエサを捕食している。
理想はサスペンドタイプで流すのが
良いのでしょうが、残念ながら手持ちにはない
オルガリップレス50はスローフローティングなので
任意で潜らせたり、波に揉まれると事で
水中に潜り、浮き上がりが遅いので
チヌのバイトレンジに長く留まらせる事が
出来ると考えて選択しました。
結果は…。


無事にキャッチ成功!!
狙い通りに釣れてくれて良かったです♪
炎天下の中頑張った甲斐がありました!
サイズも40㎝アップと自己新記録です!!

その後も同じ方法で…。

4本追加して計5キャッチ!!
うまい人ならもっと取れる状況でしょうが
自分にはこれが限界でした。
サイズも全部40㎝アップ♪
トップチヌの予定でしたが、
どちらかと言えばサイフィッシングでした。

タックルも十分負けませんでしたし、
チヌの引きも味わえたので
大満足の釣行となりました♪
次はこうはいかないだろうなぁ~っと
思いますが、貴重な経験でした!
初のチニングで40㎝アップ5本は
贅沢すぎる釣果ですね♪
また、直ぐにでも釣りに行きたい気分です♪

スポンサーリンク


使用タックル

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ!新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク

よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-チニング釣行記事
-, , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.