エギング釣行記事

釣り場の近くに住みたいと切に思う!9/9 新潟県柏崎 エギング

2018-09-11

台風21号が過ぎ去りましたが
天気はスッキリしない感じで
海も微妙に波やウネリのある予報の週末。
今週は我慢しようかと思いましたが、
天気予報を見ると、夜中なら出来そう…。
雨に濡れる覚悟で行ってきました!



到着早々に…。

ポイントに向かう道中は
雨が降ったりしていましたが
柏崎市内は、アスファルトが乾いていて
雨は降っていなかった様子…。

ポイントに到着すしてみると
風も弱く、波とウネリも問題ない…。
天気予報を鵜呑みにした事を後悔
夕方からやればよかった…。
釣り場の近くに住んでいれば
自分の目で確かめられるし
仕事前とか仕事終わりにちょこっと
なんて事も出来るので
ホント海の近くに住みたい!!
そんな事を思いながらポイントに入りました。

天気予報は下り坂だったので
活性の良いイカをテンポ良く拾っていく
つもりで釣行開始!
2,3投してちょっと移動を繰り返していると
ラインに違和感を感じてアワセを
入れると…生命感が♪
早々とゲットだなぁ~っと思っていた所で
波に揉まれて、痛恨のバラシ…。
サイズも小さかったし
まだまだ大丈夫でしょ♪っと
楽観視していましたが、
これが最初で最後のアタリだったとは
思いもしませんでした(笑)

スポンサーリンク

雨風波ウネリ全部セット

バラしてからも、テンポ良く探って
行きますが全く反応無し。
状況も変化していき少し風が出始めます。
天気予報では6m予報だったので
まあ予報通りなんですが
不規則に吹いたり止んだりを
繰り返す状況。
やり難いですが我慢して
釣りを続けていると
次第に波とウネリが出始めてきました…。

まだ大丈夫…。
しかし段々と荒れてきて
雨も降ってくる始末。
外海側を諦めて場所移動しました。
波の穏やかなポイントに入ると
地面にはそんなに古くない墨跡が
何個もある…。
ここにイカが居たのは間違いないけど
叩かれてそう…。

水面にはベイトが沢山いて
沖の方ではライズもあり
ベイトは沢山る様子。
期待を込めて探ってみますが
何の反応も無し。
ライズしている魚が気になって
アジングタックルを持ち出して
エギングはここで一時中断しました。
アジングの様子はは別の記事にします♪

朝マズメは強風&土砂降り

豆アジに癒されて、
朝マズメに入ってきたので
エギングを再開しますが、
このタイミングで風が強くなり
雨足も強くなり、一気に土砂降りに…。
一旦車に戻り、雨が弱くなるのを
待ちますが…ここでまさかの寝落ち(笑)
1時間くらい寝てたっぽい…。
起きた時には雨は弱くなっていましたが
風は強く、明るくなったら別場所で
サイトも考えていたのですが
外海は荒れてて不可能。
それでも湾内で雨の中
少しやってみましたがイカの姿はなく、
本日のエギング終了となりました。
今シーズン初のエギングボウズ…。
まさか9月にボウズを食らうとは…。
最初のバラシが痛すぎました。

肩を落としながらエギの補充の為に
Pショップに入りエギを物色。
購入したのはこちら…。

何の面白味もない補充です(笑)
今回の釣行で、エメラルダスラトルTYPE S
マーブル-ムーンシュリンプを痛恨のロスト。
まだ売っててくれて良かったです♪

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
山田ヒロヒト氏監修第3弾!春のサイズ狙いに最適なTypeS(スローシンキング)、ガラスボール6個のハードラトル仕様!Slow(ゆっくり)Show(見せる)春のサイズ狙いはウェードエリアを攻めることが多く圧倒的にスローシンキングが有利。ノーマルでは攻めにくい、ポイントを攻めきる!ヤマラッピこだわりのフォール姿勢。フリーフォールで頭下がりでゆっくりフォール、テンションフォールでもお尻は下がらない絶妙なバランス。アゴリグ対応シンカー
カラーバリエーションをチェック

この前行った時には無かった気がする
エメラルダスラトルのボイルシュリンプが
売っていたのでこちらも補充。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
山田ヒロヒトが長年温めてきたこだわりのカラーリングと独自のバランス論を形にした入魂のエギ。ガラスボール6個のハードラトル仕様で、広範囲のイカに強烈アピール。フォールスピードはノーマルの範疇で少しだけスロー気味に仕上げており、仮面シンカーを装着すればさらに多彩な調整が可能。フォール姿勢にもこだわり、フリーフォールでは頭下がりで急落下。キャスト後に手前に寄って来ないため、着底距離をより遠くに保つことができる。
カラーバリエーションをチェック

再入荷したのか?
ただ単に自分が見逃していたのか?
良く分かりませんが買えて良かったです♪

もう一つはヤマシタの
エギ王Q LIVE アジ/金テープ
ラトルの入っていない方です。

created by Rinker
ヤマシタ(YAMASHITA)
アオリイカの大好物であるアジの生命感を引き立てる金のデザインホロを採用。鱗に隙間から妖しく光る490グローがイカを寄せ、アジのナチュラルさがバイトへ導く。
カラーバリエーションをチェック

定番のエギですね。
リアルカラーのエギは良く釣れます♪
遊び心無しの補充となりました。

また台風が発生している様ですが、
今のところ本州には来ない予想図なので
安心していますが、本当に良く台風が
発生する年ですね…。
来週末こそエギング日和に
なってほしいです!!

スポンサーリンク

エギング使用タックル

created by Rinker
エバーグリーン(EVERGREEN)
ラインスラックを利用し、エギを瞬時に左右にダートさせる「スラックジャーク」対応モデル。しなり戻りの速いブランクス設計により、そのアクションに磨きをかけました。

Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
進化は止まらない!シマノエギング最高峰モデル。エギングシーンの最先端を走り続ける「NEWセフィア CI4+」が新登場!「NEWマグナムライトローター」を採用し新次元の巻上げの軽さを達成。さらにシマノ独自素材「CI4+」をボディ&ローターだけでなくハンドルにも採用。同一サイズでの比較では約5gの軽量化に成功。基幹のギア&ドラグシステムはそのままに「コアプロテクト」により耐久性も向上。ライト&タフを実現している。軽量・コンパクトな低慣性ローターが生み出す「巻出しの軽さ・優れたリーリング感度」を特徴とするシリーズ。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
モーリス(MORRIS)
VARIVAS アハニエギングプレミアムショツクリーダー。ワンランク上の強度を実現したエキスパート待望の進化形エギングリーダー-。強度(直線・結節)を極限まで追求したアハニエギングプレミアムリーダー。VSP製法により獲得した圧倒的なその強度は、モンスタークラスのイカとのやり取りでアドバンテージになるでしょう。また、低伸度、硬質のフロロカーボン素材と特殊コーティング技術により、超高感度と優れた耐摩耗性を兼備。エギから伝わる情報を確実にアングラ一に伝えるとともに、根ズレに対する抜群の強さを発揮します。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
ヤマシタ(YAMASHITA)
実績十分な万人受けするカラー。デイゲームでよく目立つ!! エギングシーンに応じて使い分けが可能な「カラーバリエーション」使い勝手抜群の機能はそのまま!!
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
サーモス(THERMOS)
お弁当の持ち運びに便利。毎日元気に働くお父さんにピッタリなブラック。あっという間にコンパクト。折り畳みしやすいカラーバンド付き高い保冷力の秘密は5層の断熱構造。複数の材質を組み合わせたアイソテック2の断熱構造が冷たさをキープ着脱&収納できるショルダーストラップと、天面ハンドル・底びょう付き
Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-エギング釣行記事
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.