エギング釣行記事

イカの数より人の方が…。-新潟県柏崎-エギング

20/9/22
新潟県柏崎

連休最終日。
新潟の天気は思わしくなく
風が強くて、波とウネリが有る日が
多かったですね。
せっかくの休みなんだから
気持ち良く釣りがしたいところでしたが
思うようにはいきませんでした…。

連休なので当然の如く
人も多く、海が荒れているので
入れる場所も限られてきてしまい
釣り場が少なく
人が集中してしまったのも
考えられますが、
ちょっと今年は人多すぎ
じゃないですかね(笑)




人だらけで…。

天気予報だと波とウネリは
有るもののエギングは出来そうな感じ
問題は場所だよなぁ~
サーフでランガンが一番気楽なんだけど
この予報だとちょっと厳しいかも…
足場の高い場所で釣りしたいけど
人が多くては入れないかもしれないし…。

サゴシとか青物釣れてれば
わざわざ人の多いエギングしなくても
良いんだけど、あまり良い話を聞かないから
今回は敬遠して
結局エギングするしかない…。
否でも人が…場所が…

などと家でさんざん悩んだ結果
結局エギングする事にしました。
とりあえず現地で波の様子を見て
入る場所を決める事にしました。

釣り場を見て回りますが…
車が多い(笑)
魚影の薄い柏崎に何故こんなに人が…。
とりあえず何か所か周って
ポイントを決めました。
ウネリと波の影響は少し受けるものの
風は問題なし。
ただ根が荒くて浅いので
ちょっとやり難い…。
イカの群れが入ってこないと
ボウズの可能性が高い…。
でも、もう移動する時間も
場所も無いので仕方なく
この場所で釣りをする事にしました…。

最初は自分の周りには
人は居ませんでしたが、
次から次へと人が入ってきて
気が付いたら両隣に入られて
思うように釣りが出来ない状況に…。

もう少し潮に流して
釣りがしたかったんだけどなぁ~
波被りそうな場所なので
まさか近くに入って来るとは
思いませんでした(笑)

とりあえず投げてシャクってみますが…。
全く反応無し。
群れが入って来るのを祈るしかなさそう…。
隣はライトつけっぱで釣りするし
もう一人はラインをクロスさせてくるし…。
本当にストレスが溜まるなぁ~…。

そろそろイカが回って来ても
おかしくない時間帯に突入したので
エギをラトル入りのものにチェンジ。
ラトルが効くかどうかわかりませんが
少しでも人のエギよりも
アピールしたかったので選択しました。

根掛かりしないように
あまりエギを沈めずにダートさせた後は
少し張り気味のテンションフォール
させてると”クイ”っとティップが入りました♪

サイズは大きくありませんが
ボウズ逃れの嬉しい一杯となりました♪

ヒットエギはダイワの
エメラルダスラトル
ゴマサバジャパンでした♪

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
山田ヒロヒトが長年温めてきたこだわりのカラーリングと独自のバランス論を形にした入魂のエギ。ガラスボール6個のハードラトル仕様で、広範囲のイカに強烈アピール。フォールスピードはノーマルの範疇で少しだけスロー気味に仕上げており、仮面シンカーを装着すればさらに多彩な調整が可能。フォール姿勢にもこだわり、フリーフォールでは頭下がりで急落下。キャスト後に手前に寄って来ないため、着底距離をより遠くに保つことができる。
カラーバリエーションをチェック

もしかしたら群れが回ってきたかもっと
直ぐに投げ直すと…。
”グイン”っとなかなか良いアタリが♪
重みもあって引きも強い!
これは良いサイズなんじゃ…。
フッっと軽くなり痛恨のバラシ…。
やってしまった…でも次が有る…
次は有りませんでした…。

本当に一瞬群れが回って来て
時合い終了でした…。
周りを見ていても
一人0~3杯って感じでしたね…。
釣れたイカの数よりも
人の方が多かったかも…。

1杯だけじゃちょっと寂しいな…。
この場所だけで止める予定でしたが
もう少し追加したかったので
このポイントに見切りをつけて
場所移動しました。

スポンサーリンク

イカが少ない…。

場所移動を試みますが
何処もかしこも人だらけ…。
サーフでやろうと思っても
ウネリと波で厳しい…。
これは入れる場所無いんじゃないかな…。
諦めて帰ろうっと思いながら
最後のポイントを確認すると…。
誰も居ない??

釣り人がみんな帰った後なのか?
それとも全く釣れていない場所なのか??
とりあえず誰も居ないので
ランガンすれば何杯か釣れるハズ!
早速ポイントに入って
とりあえずエギを投げてみましたが…。
追尾は一切なし…。
見えイカも居ない…。

簡単には釣れそうにないので
とりあえずキャストして
追尾してくる活性の高いイカが
居ないか確認していきました。

移動しては投げ、移動しては投げを
繰り返して、やっと1匹追尾を確認!
しかし、エギを抱く感じではなかったので
諦めて、再びランガンしますが
全然イカが居ない…。

仕方なく大きく移動して
沖に向かってキャストすると…。
フォール中に”クイ”っと
引っ張られました♪

移動してからやっと1杯…。
厳しいですね…。

同じ立ち位置で、キャスト方向を変え
追尾してきたイカをサイトで
掛ける事に成功♪

共にヒットエギはヤマシタの
エギ王Liveブルーポーションでした♪

created by Rinker
ヤマシタ(YAMASHITA)
ケイムラボディとクリアブルーを組み合わせたナチュラルカラー。水中に溶け込み、日中や澄み潮といったタフコンディション時に有効。
Amazonで口コミをチェック

しかし、後が続かず…。
再びランガンしますが
イカからの追尾は無し…。
これはもう諦めた方が良いかな…。
諦めつつももしかしたらイカが居るかも
っと足元から掘れてるところに
エギを落としてみると…。
イカが出てきた(笑)

しかし、簡単には抱いてくれない…。
エギを変えながらアプローチしますが
ブルーポーション以外のカラーには
反応してこない…。

これは釣れないやつかな?っと
諦めて別の所を打っていきましたが
反応無く、諦めて帰ろうと思いつつ
最後にさっきのイカの居た場所を
もう一度打っておこうと思い
再びエギを落としてみると…。
抱いた?波でエギが見えにくいけど
エギが変な方向に動いてる??
半信半疑でアワセを入れてみると…。
グイングインと手元に感触が
伝わってきました♪

最後の最後追加できました!
諦めずに打っておいて良かったです♪
やっぱりブルーポーションには
魔力が有りますね(笑)

created by Rinker
ヤマシタ(YAMASHITA)
ケイムラボディとクリアブルーを組み合わせたナチュラルカラー。水中に溶け込み、日中や澄み潮といったタフコンディション時に有効。
Amazonで口コミをチェック

結局、4杯止まりで終了。
やはり厳しかったですが
ボウズではなかったので
良しとしましょう♪

今週末は台風の影響で
釣りは出来そうにないですね…。
海がリフレッシュされて
プラス方向になってくれると
良いんですが…。

スポンサーリンク

エギング使用タックル

created by Rinker
エバーグリーン(EVERGREEN)
最強のパワー、爆発的な遠投性能。
これまでソルティセンセーション最強パワーモデルだったロッキーハンツマンをベースにさらなる性能を追求した新たな最強、スペリオル・マイティハンツマン。

マイティハンツマンの関連記事
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ!新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
クレハ(KUREHA)
高レベルの強度としなやかさを実現!しなやかさと衝撃強度を追求したソルトルアー専用設計。号数に対するLB数表示を実強度値で記載。薄型のスプールを採用し、持ち運びもスムーズに。一目でサイズが確認できる号数別スプールバンド付き。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
山田ヒロヒトが長年温めてきたこだわりのカラーリングと独自のバランス論を形にした入魂のエギ。ガラスボール6個のハードラトル仕様で、広範囲のイカに強烈アピール。フォールスピードはノーマルの範疇で少しだけスロー気味に仕上げており、仮面シンカーを装着すればさらに多彩な調整が可能。フォール姿勢にもこだわり、フリーフォールでは頭下がりで急落下。キャスト後に手前に寄って来ないため、着底距離をより遠くに保つことができる。
カラーバリエーションをチェック
created by Rinker
ヤマシタ(YAMASHITA)
ケイムラボディとクリアブルーを組み合わせたナチュラルカラー。水中に溶け込み、日中や澄み潮といったタフコンディション時に有効。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
ヤマシタ(YAMASHITA)
実績十分な万人受けするカラー。デイゲームでよく目立つ!! エギングシーンに応じて使い分けが可能な「カラーバリエーション」使い勝手抜群の機能はそのまま!!
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
サーモス(THERMOS)
お弁当の持ち運びに便利。毎日元気に働くお父さんにピッタリなブラック。あっという間にコンパクト。折り畳みしやすいカラーバンド付き高い保冷力の秘密は5層の断熱構造。複数の材質を組み合わせたアイソテック2の断熱構造が冷たさをキープ着脱&収納できるショルダーストラップと、天面ハンドル・底びょう付き
Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-エギング釣行記事
-, , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.