エギング釣行記事

朝マズメに時合い到来!! 18/10/6 新潟県柏崎 エギング

2018-10-08

台風25号の直撃は免れた新潟ですが
日本海の海上を通過していく影響で
風と波で大荒れ予報の週末。
土曜日は風が少し強い位の予報で、
波は問題なしの予報だったので
出撃してきました!



静かな海

ポイントに到着して
海の様子を見てみると
予報通り波は有りませんでしたが
若干のウネリ。
ポイントに入るのには問題ないので
支度をして、ポイントに入りました。

水の色はクリアで澄んでおり
夜光虫が沖の方まで光っている状態でした。
潮があまり動いておらず
状況的には良くはないかも…っと
不安に思いましたが、やはり予感的中(笑)
投げても投げても反応を得られませんでした…。

風は時より強くなったりしましたが
追い風だったので問題なし。
時間が経つにつれて弱くなっていきました。
天気も良くて、雲一つない空で
星が良く見え、流れ星も何個も見れました♪
都会に比べると本当に良く星が見えます。
これでイカが釣れてくれれば最高なんですが
何をしても反応は得られませんでした。

スポンサーリンク

良いサイズのイカが上がり…。

朝マズメに近づくにつれて
釣れそうな雰囲気が高まっていきます。
エギングの途中でアジングしてみますが
こちらも無反応。
釣りにはもってこいの状況なのに
何も居ません(笑)

そんな中同行者にイカがヒット!
なかなか良いサイズとの事…。
上がってきたのは胴長22㎝のナイスサイズ!
この時期ににしてはデカイ…。
この一杯を見て、やる気を取り戻しました(笑)

朝マズメになり少しづつ明るくなってくると
またもや同行者にイカが…。
自分には何も来ない…。
そしてまた、もう一杯釣り上げる
同行者…。

何故??っと思いエギをチェンジ!
ヒット餌木はアオリーQっとの事で
自分も投げてみます…すると…
イカパンチが!その後ラインを
持っていかれましたが、フッキングせず…。
直ぐに投げなおすと、再びラインを
持っていかれますが…ノラない…。
もう一度…アタリが…ノラない…。
自分がへたくそ過ぎて嫌になる(笑)

イカは居る!!っと
折れそうな心を何とか支えて
しゃくり続けます。
そして、しゃくった後のフォールで
違和感が…。
少し待ってからアワセてみると…。
ロッドに重みが乗り、生命感が♪
やっとフッキング成功!!
本日の一杯目なので
丁寧に寄せて…キャッチ成功♪

胴長15㎝位です。
やっと1杯キャッチ出来てホッとしまた♪
ヒットエギはアオリーQ大分型布巻 3.5号
廃盤のカラーのやつです。

created by Rinker
DUEL(デュエル)
ローリングスイベルアイ:タテアイ・ヨコアイ両方のいいとこ取りでどちらにも対応でき、糸ヨレも防ぐオリジナルアイ。グローアイ:広範囲にアピールする実績の高い夜光アイ。
Amazonで口コミをチェック

時合い到来!連続ヒット!!

一杯釣れて一安心。
追加を狙って再びキャストすると…。
今度はラインを持っていくアタリが♪
アワセを入れてフッキング成功!

二杯目ゲット!
同じくらいのサイズですが、
今日のイカは活性が高いのか
ハッキリとしたアタリが多いです♪

これだけハッキリとした時合いは
今季初めてな気がします(笑)

群れが入ってきているようで
他のエギンガーも釣れている様子でした。

ボトムまで沈めて、大きくシャクって
数秒フォールさせた後に
ダートさせてからのフォールでズドン♪
気持ちの良い釣りです(笑)
その後、二杯追加して時合い終了となりました。

スポンサーリンク

帰ろうと思った頃に…。

イカの時合いが終わり。
アジと青物狙いで粘ってみましたが
あまり反応が無かったので
日差しが出てくる前に撤収しようと
思っていたところ
離れた所でエギングしている方が
イカを釣っているのを目撃…。

ダメもとでエギを投げると…。
ラインが走る(笑)

最後に1杯追加する事に成功♪
たまたま釣れた感じですけどね…。
ヒットエギはいつものダイワ
エメラルダスラトルボイルシュリンプでした。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
山田ヒロヒトが長年温めてきたこだわりのカラーリングと独自のバランス論を形にした入魂のエギ。ガラスボール6個のハードラトル仕様で、広範囲のイカに強烈アピール。フォールスピードはノーマルの範疇で少しだけスロー気味に仕上げており、仮面シンカーを装着すればさらに多彩な調整が可能。フォール姿勢にもこだわり、フリーフォールでは頭下がりで急落下。キャスト後に手前に寄って来ないため、着底距離をより遠くに保つことができる。
カラーバリエーションをチェック

この一杯で納竿としました。
やはり日が出てくると
夏のような暑さになったので
撤収して正解でした♪

夜からやりましたが、
夜の回遊は無く、朝マズメのみでした。
これからはマズメ時や潮の動く
タイミングなどでの回遊待ちが中心に
なりそうな感じです。
エギのサイズも3.5号メインで大丈夫そうです♪

久しぶりに風も波も無い状況で
釣りをする事が出来て嬉しかったです♪
最近は、雨風に打たれながらが
多かったので、気持ちの良い釣行でした。
台風後はこんな日が続いてくれると
良いんですがねぇ~!!

スポンサーリンク

エギング使用タックル

created by Rinker
エバーグリーン(EVERGREEN)
ラインスラックを利用し、エギを瞬時に左右にダートさせる「スラックジャーク」対応モデル。しなり戻りの速いブランクス設計により、そのアクションに磨きをかけました。

Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
進化は止まらない!シマノエギング最高峰モデル。エギングシーンの最先端を走り続ける「NEWセフィア CI4+」が新登場!「NEWマグナムライトローター」を採用し新次元の巻上げの軽さを達成。さらにシマノ独自素材「CI4+」をボディ&ローターだけでなくハンドルにも採用。同一サイズでの比較では約5gの軽量化に成功。基幹のギア&ドラグシステムはそのままに「コアプロテクト」により耐久性も向上。ライト&タフを実現している。軽量・コンパクトな低慣性ローターが生み出す「巻出しの軽さ・優れたリーリング感度」を特徴とするシリーズ。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
モーリス(MORRIS)
VARIVAS アハニエギングプレミアムショツクリーダー。ワンランク上の強度を実現したエキスパート待望の進化形エギングリーダー-。強度(直線・結節)を極限まで追求したアハニエギングプレミアムリーダー。VSP製法により獲得した圧倒的なその強度は、モンスタークラスのイカとのやり取りでアドバンテージになるでしょう。また、低伸度、硬質のフロロカーボン素材と特殊コーティング技術により、超高感度と優れた耐摩耗性を兼備。エギから伝わる情報を確実にアングラ一に伝えるとともに、根ズレに対する抜群の強さを発揮します。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
DUEL(デュエル)
ローリングスイベルアイ:タテアイ・ヨコアイ両方のいいとこ取りでどちらにも対応でき、糸ヨレも防ぐオリジナルアイ。グローアイ:広範囲にアピールする実績の高い夜光アイ。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
山田ヒロヒトが長年温めてきたこだわりのカラーリングと独自のバランス論を形にした入魂のエギ。ガラスボール6個のハードラトル仕様で、広範囲のイカに強烈アピール。フォールスピードはノーマルの範疇で少しだけスロー気味に仕上げており、仮面シンカーを装着すればさらに多彩な調整が可能。フォール姿勢にもこだわり、フリーフォールでは頭下がりで急落下。キャスト後に手前に寄って来ないため、着底距離をより遠くに保つことができる。
カラーバリエーションをチェック
created by Rinker
ヤマシタ(YAMASHITA)
実績十分な万人受けするカラー。デイゲームでよく目立つ!! エギングシーンに応じて使い分けが可能な「カラーバリエーション」使い勝手抜群の機能はそのまま!!
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
サーモス(THERMOS)
お弁当の持ち運びに便利。毎日元気に働くお父さんにピッタリなブラック。あっという間にコンパクト。折り畳みしやすいカラーバンド付き高い保冷力の秘密は5層の断熱構造。複数の材質を組み合わせたアイソテック2の断熱構造が冷たさをキープ着脱&収納できるショルダーストラップと、天面ハンドル・底びょう付き
Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-エギング釣行記事
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.