カヤックフィッシング

魚種も数も釣れたけど…サイズはイマイチ…。-新潟県上越-カヤックフィッシング

20/7/18
新潟県上越市直江津

天気予報通りであれば
カヤックが問題なく出せそうな週末。
そろそろ海水浴シーズンに入るので
釣り場が減ってしまう季節…。

カヤックの出艇場所も
自ずと限られてきます…。
今回は前々から気になっていた
直江津港から出艇してきました♪




初めての場所は色々と…。

とりあえず黒井堤防近くのサーフに到着。
暗い時間から海の様子を見ていましたが
若干ウネリが有る?
問題なく出せそうだけど
自分以外にカヤックの人が居ない…。
こうなると不安になって来るんですよね(笑)
って事で、場所を直江津港に変えて
出艇する事にしました。

初めての場所って
何処に車止めたら良いのかとか
色々とわからないから困りますよね…。
とりあえず邪魔にならそうなところに
車を停めて準備を始めました。

車の停車場所から
出艇場所までがとても近いので
カヤックを出すには申し分なく
テトラが有るので波も無く
最適な出艇場所でしたね♪

準備を終えていざ出艇!
とりあえず最初は、岸壁沿いで
シーバスを狙ってみる事にしましたが
こちらは反応無し…。

魚探を確認すると
何やら大量のベイトが居る反応が…。
これは信用して良いのだろうか??
とりあえずジグをセットして
キャスティングで狙ってみました。

1投目、ボトムまでジグを落として
二回ジグをシャクり上げてからの
フォールで”ガツン”とヒット♪
底ものかな?
重くはないので、サイズは小さそうだけど…?
上がってきたのは…

予想外のキジハタ!
サイズは20㎝ちょいですが
まさかこんなところで…?
もしかして根が沈んでるのかな??
とりあえず早々にボウズ逃れ出来て
一安心でした♪

ヒットルアーはパームスの
スローブラットキャストアップ
カラーはクリアマグマでした♪

一見何も沈んで無さそうな場所でしたが
どうやら根が点々と沈んでいるようです。
少しキャスト位置をずらして探ってみると
今度は一回目のシャクりを入れた所で
何かが掛かります♪

軽いのでこちらもサイズは小さいけど
何かな…?
上がってきたのは…アジでした♪
サイズは15㎝位で、写真を撮ろうと
思っていたら逃げられました(笑)

数が溜まっているのかと思い
投げてみますが、次に上がってきたのは…

マダイ?
いやチダイ??
とりあえず小さなタイが釣れました(笑)
色々と釣れて楽しいな♪

少し移動してみると
再び魚探に反応が出てきたので
ジグを投げてみると…
ボトム付近でバイトが♪
上がってきたのは…

カサゴでした♪
この場所も根が沈んでいる様子で
この後立て続けにカサゴが
釣れてくれました。

簡単に4目達成…
そして、直ぐに5目達成となります。
釣れたのは…

お約束のエソです(笑)
サイズは可愛くて20㎝位でしょうか。
エソが暴れた時に口から
ベイトを吐き出していきました。

なかなか小さいベイトですね…。
どうやらこのサイズのベイトが
溜まっている様子で
この日は魚探がとても騒がしかったです。

ちなみにエソはこの後
4~5匹釣れました…。

スポンサーリンク

場所移動しても変わらず…。

魚のサイズが上がってこないので
場所を少し移動する事に…
するとナブラを発見!
急いでカヤックを漕いでいき
ナブラに向かってジグを投げますが
全く反応しない…。
ブレード系やミノーも投げてみましたが
すべて無視されました…。
この後も何度も、あちこちで同じような
ナブラが発生しましたが
カスリもせず…。
ナブラに見切りをつけて
場所を移動しました。

堤防の近くに到着。
基礎周りを探って
キジハタを狙う事にしました。
リグは直リグを使いワームは
エコギアのキジハタグラブ4.5インチ
カラーは北陸クリアを使用しました。

直ぐに反応が有り
上がってきたのは…。

カサゴちゃんでした。
その後も釣れるのはカサゴのみ
キジハタからの反応は得られませんでした。

ポイントを元の場所へ戻り
再びジグで探りますが
相変わらず釣れるのはエソ…エソ…。
次第に風が出てきてしまい
港内でも波っ気が出てきて
ちょっと釣りにくい状況になってきました。

風が吹くと、どんどん流されてしまうので
釣りたいポイントに留まれなくなってしまいます。
そんな中でも我慢して釣りをしていると…。
こんな魚も食ってきました

キレイなハゼが釣れました♪
名前は分かりませんが
これで6目達成(笑)

風がさらに強くなってきて
白波が立ち始めたので
この日はこれで納竿となりました。

数・種類は釣れたけど
サイズが全くでなかった釣行となりました。
初めて直江津でカヤックを出しましたが
とても良い場所ですね♪
行く機会が増えそうです(笑)

スポンサーリンク

タックル

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
最新KRコンセプトガイドを搭載したボートシーバス専用ロッドです。クロスラッピングテープによる強力バッドパワー、トルクフルブランクスに仕上がり、それでいて振りぬけもシャープな実釣主義設計です。ボートシーバスロッドに求められる、ラインのトラブルレス、丈夫さ、かかりやすさ、バレにくさを「ギュッ」と凝縮しました!SBS-672Mは、ボートシーバスゲームのバーサタイルモデルになります。軽量なミノーから、トップウォータープラグ、バイブレーション、非常にオールラウンドに使えるおススメの1本です。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ!新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
クレハ(KUREHA)
高レベルの強度としなやかさを実現!しなやかさと衝撃強度を追求したソルトルアー専用設計。号数に対するLB数表示を実強度値で記載。薄型のスプールを採用し、持ち運びもスムーズに。一目でサイズが確認できる号数別スプールバンド付き。
Amazonで口コミをチェック


応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-カヤックフィッシング
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.