キジハタ釣行記事

初場所サーフでキジハタ狙い-新潟県上越市-ロックフィッシュ

20/7/23
新潟県上越

なかなか梅雨が明けてくれませんね…。
去年の冷夏を思い出します。
ただ、梅雨の晴れ間は
暑くてかないませんでしたが(笑)

曇りが丁度良いって事なんですが
なかなか思い通りにはいかないです。
4連休は見事に曇りと雨の予報で
気持ちが本当に萎えました。
頭の木・金はなんとか天気が
持ちそうな感じだったので
カヤック出したいなぁ~っと
思いましたが、海の予報は微妙な
波とウネリの予報…。

現地で海の様子を見て決めようかとも
思いましたが、今回は最初から
カヤックを諦めて、
前々から気になっていた
ポイントに行ってみる事にしました♪




初場所サーフ

今回のターゲットはキジハタとマゴチ!
前に見つけたポイントは
沖に根が沈んでいて、
キジハタが付いていそうな
感じが有ったので、
とても気になっていたんですが
なかなか足を運ぶ機会がなかったので
今回初めて行ってみる事にしました。

ポイントに到着…。
既に数人のアングラーが竿を出してました…。
ここの場所はそれなりに人気が有るのかな??
とりあえず準備を済ませてエントリー。
沖に向かってキャストして
ボトム着底からリトリーブで探っていくと
ジグヘッドが根に当たる感触が伝わってきます。

良い感じで根が入ってるなぁ~っと
油断していると直ぐに根掛かり…。
あぁ~これは取れないヤツだ…。
来て早々にロスト…。
思っているよりも根が荒いのかな??

とりあえず結び直して
リグを着底させずに
根の上をスイミングで誘っていくことにしました。

朝マズメの良さげな時間帯
何かしら反応してくれるはず…。
そんな事を思っていると…”ゴン”っと
手元にアタリが伝わってきました♪
キター!!
アワセを入れてフッキング成功!
バレないように祈りながら寄せていき
上がってきたのは…。

本命のキジハタ!!
やっぱり居ましたね♪
サイズは小さいけど嬉しい一匹です!!

ヒットルアーは
エコギアのスイミングテンヤ25gに
同じくエコギアのキジハタグラブ4インチ
カラーは赤金でした♪


魚は居る事がわかったので
サイズアップを狙っていきます♪

同じ様にスイミングで
探っていくと…。




完全に時合いに突入したようで
数は釣れるんですが
サイズが全然伸びませんでした…。

この日は赤金に反応が良くて
普段よく使う北陸クリアホロには
全く反応が有りませんでした…。
時間が経つにつれて反応が無くなり
時合い終了。

結局5本ヒットしましたが
全部20㎝台の個体でした。
さすがに持って帰るのには
小さいサイズなので全部リリース。
なかなかお持ち帰りサイズが釣れません。

スポンサーリンク

ナブラの正体は…?

キジハタの時合いは終わりましたが
この日の海はとても賑やかで
沖の方でナブラが常に出ている状況。
しかもあちこちで発生していました。

ジグの射程圏内に入って来る群れも有り
狙ってみましたが、全く反応しない…。
青物じゃなくてボラの群れなのかな??
ブレードなども投げ込んでみましたが
こちらも反応しない…。

魚の正体が知りたい…この一心で
ナブラに向かってジグを投げ続けましたが
全くダメ…。
諦めて帰りたいけど、
ナブラは常に出続けているので
帰るに帰れない状況(笑)
う~んこの前のカヤックの時も
こんな感じだったんだよな…。

諦めつつもジグを投げて
色々と試していると…。
ゴン!っとやっと何かがヒット!!
軽いのでサイズは小さいけど
とりあえず魚の正体が知りたい…。
バレないように祈りながら
無事にランディング成功!
上がってきたのは…。

20㎝無い位のワカシでした(笑)
こいつらが暴れまわっているのか…。

ヒットルアーはマリアの
ムーチョ・ルチア45gでした♪

魚の正体もわかり
このサイズのワカシを釣っても
しょうがないのでこの日はこれで
納竿としました。

とりあえず初場所で本命が釣れてくれて
良かったんですが、サイズがイマイチでした…。
大きいサイズのキジハタがシャローに
入って来るタイミングではないので
仕方がないんでしょうが、
せめて30㎝クラスは釣りたいですね…。
また頑張ります♪

スポンサーリンク


タックル

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
過熱するサーフゲームで求められる性能を突き詰めた『NESSA』。シリーズコンセプトは軽量・高感度と小型ミノーから40g程度のジグまで使える高次元な対応力。サーフに発生する流れの変化やルアーアクションをアングラーへ明確に伝達。不意に時合が訪れるサーフゲームにおいて高い集中力を長時間保ち続けることで、ヒットチャンスへと結びつけます。サーフに燃えるアングラーへ応えるロッド。それが『NESSA』です。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
耐久性の基準を変えてしまう。タフステージでこそ活躍するNEWツインパワー。過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生!ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-キジハタ釣行記事
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.