遠征 メバル 富山

メバルを求めて富山遠征!!19/3/9 富山県 メバル

投稿日:2019-03-14 更新日:

週末の予報を確認し
新潟ではちょっと釣りがしずらそう…。
隣県の富山ではホタルイカが接岸して
良い釣果が出ている…月周りも悪くなく
これは行くしかないでしょ!って事で
富山遠征に行ってきました!!



既に意識している??

夕マズメに間に合うように出発して
予定通りに到着♪
ほぼ一年ぶりなので、ポイントの下見を
行いながら、良さげな場所を探していきます。
少し風が有りますが、
釣りには支障が無い程度で、水はクリアですが
ドクリアって程ではありませんでした。
波も無く、少しウネリが有りますが
全く問題なし。

数か所回ってみますが、
既に人が入っている場所も有り
色々と悩みましたが
一度も入った事のないポイントに
入ってみる事にしました。

何でも良いからとりあえず
魚の姿が見たかったので
無難にワームから始めてみますが
反応が有りません…。
シャローフリーク・エクスパンダで
遠投して広く探りますがアタリすら無し…。
これは予定外(笑)
ジグ単にして、根や海草の周りを
探っていきますがこちらも無反応…。
プラグも使いますが全然ダメ。

日が沈み、夕マズメが終わり
魚からの反応は得られず…。
これはヤバい…う~んもしかして…っと
思いホタルイカルアーの
ZQ(ズィークイッド)を投げてみると…
1投目からコンっとバイトが!?
アワセを入れてフッキング成功♪
上がってきたのは

ムラソイでしたがとりあえず
釣れてくれてありがとう♪

既にホタルイカを意識している?
お腹の感じから、イカを喰っている
訳では無さそうなんだけどな?
半信半疑でもう1投してみると…
コン!っと連続ヒット(笑)

またムラソイ。
あーもうホタルイカを意識してるんだな…。
ZQを外して他のプラグを投げてみますが
こちらでは反応を得られない…。
ZQに戻すと…。

反応がある…。
誘い方は同じなんだけどな?
ルアーの形なのか?
このエロい色なのかな(笑)
同じZQの別の色も投げてみましたが
こちらはアタリすらありませんでした…。
やっぱり新月ピンクは外せないな♪

しかし、本命のメバルは釣れず
魚からのアタリが少なくなってきたので
この場所に見切りをつけて移動しました。

スポンサーリンク

本命ゲット!!

場所移動して、流れ込みのある
ポイントへ…。
ここは実績があるので大丈夫なはず…。
とりあえず、最初からZQを投げて
探ってってみると…。
数投目でコン!っとバイトが♪
アワセを入れてフッキングも成功!
ムラソイよりも引きが強くて
重量感も有る!
これは間違いなく本命♪
根に着かれないように、一気に寄せて
抜き上げました♪

久しぶりのメバル!!
サイズも25㎝を軽く超えてる♪
いや~長かった(笑)
今年の一月以来のメバルでした(笑)
毎年この時期はお世話になっているので
本当に富山に感謝です♪

追加を狙って、同じように誘うと…。
立て続けに2本ゲット♪


幸せだなぁ~♪
ZQで釣れると何故か嬉しい(笑)

潮止まりに近づき
魚からの反応が少なくなり
忘れた頃に1本追加

このメバル以降、アタリが止まったので
ルアーをチェンジしてみますが
反応が無く、ジグ単で探り直してみる事にしました。

アジスケシャッド

スロットルから新しく発売される
アジスケシャッドが手元に届いていたので
使ってみました♪

アジスケシャッドは1.8インチの
シャッドテールワームで
マテリアルがボディとテールで
異なるので、ボディは普通の硬さ
テールは柔らかくなっています。
アジにもメバルにも効きそう♪

とりあえず投げてみると…コン!
えっ?
釣れちゃいました(笑)

カサゴですけどね…。
メバルだったら嬉しかったんですが
とりあえず釣れない時間帯に
釣れてくれたので良かったです♪

まだ釣れるかなぁ~?っと
同じように探ると…コン!

またもやカサゴでした。
アジスケシャッドを使ってみた
感想ですが、軽いジグヘッドによる
テンションフォールでもしっかりと
テールが動いてくれるので
スローで誘いながらも、
アピールしたい時にはとても良いですね♪
フロートの釣りにもとても合うと思います。

潮止まりの時間になったので
一旦休憩を取り、上げ潮に備えました。
はたしてホタルイカは接岸してくるのか…
続く…。

メバリング使用タックル

NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ! 新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-遠征, メバル, 富山
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.