その他

"釣り人としての歩みを振り返ってみました"の続き…。

2020-04-29

前回からの続きになります。
これまでは実家(関東)の話でしたが
新潟に住むようになってからの
話が中心になります。
実家の方では餌釣りがメインでしたが
新潟に住むようになってからは
段々とルアー釣りにハマっていくことになります…。




新潟の海で驚いた事は…。

高校~大学までの間は
釣りからは少し離れていた
時期になります。
年に5回くらいしか
釣りに行っていないと思います。

正直今思えば、勿体なかったなぁ~と
思いますが、釣りに行かなかった
時間は他の事に使っていたので
それはそれで色々と楽しんでいましたし
経験できた事も有るので
ちょっと複雑な思いが有ります(笑)

就職をキッカケに新潟に移り住み
変わった事と言えば、
自分の車を持った事が釣りに行く機会を
増やした原因なんじゃないかと思います。

車が無いと生活できない地域なので
車を持つことは必然だったんですが
やはり移動手段を得た事で
一気に行動範囲が広がりました。

一番近い海が柏崎だったので
柏崎に通って、サビキ釣りから始めました。
やはり太平洋と日本海では釣れる魚が
違うのも有るんですが
一番最初に驚いたのは
サビキでアジが釣れる事ですかね(笑)

自分の実家の方では
殆どアジにお目にかかった事は
有りませんでした…。
一度だけサビキで豆アジを釣った事は
有りましたが、新潟のように
尺アジから豆アジまで
アレだけの数が釣れる事に驚きました…。

投げサビキも新潟に来て
初めてやった釣り方だったので
とても新鮮な感じがしましたね(笑)
柏崎だけでなく
他の釣り場にも行き、アジを追い求めて
いました…。

アジを釣りつつ
他の人の釣りを見ていると
ルアーで何か大きい魚を釣っている!!
しかも、簡単に…。
これは衝撃的でした…。
実家の方に居た頃は
ルアーで魚を釣っている人なんて
見た事有りませんでしたし
しかも、あんなに大きい魚を
いとも簡単に…。

自分もあの大きい魚を釣りたい…。
てかあの魚何て魚だろう??
扱いが雑な感じがするし…。
足で蹴って逃がしてる??
はい!
もうわかりますよね!
魚の正体は”サゴシ”でした(笑)
実家の方ではなかなかお目に掛かれない
魚なんですよね。

サゴシを釣ってみたい!!
直ぐに行動に移して
竿とリールを購入して
直ぐにチャレンジ…すると…
釣れる!
ルアーで魚が釣れる!!
初心者のボクにもちゃんと釣れる!!
新潟の海って凄すぎる!!
こんな場所で、こんなに簡単に
ルアーで魚が釣れるなんて!!
と言うのが、新潟の海で釣りをしてみて
驚いた事ですね(笑)

スポンサーリンク

青物を追いかける日々から…ライトゲームへ

ルアーで魚が釣れる…。
今まで味わってきたボウズの屈辱が
嘘のようにルアーで魚が釣れる…。
アジを狙いつつ青物も狙うスタイルになり
徐々にライトショアジギングに
のめり込んでいきました♪

ルアー釣りを色々と調べていくと
アジもルアーで釣れるのか…。
今度やってみようかなぁ~っと
思っていると、冬になり
アジのシーズンが終了。
同時に青物も釣れなくなってしまい
冬は釣るものが無いなぁ~…。

冬でも釣れる魚は何かないかな?
そこで思いついたのは”メバル”でした♪
しかしメバルについては過去に
何度か実家の方で狙った事は有りましたが
全く釣れなかったので
何度か挫折を経験している魚…。

釣りに行くまでに、色々と調べて
タックルも購入して準備完了。
釣り具屋さんの情報でメバルが上がってきた
タイミングで初めてチャレンジしてみると…。
釣れる…昔あれだけ釣れなかったメバルが
釣れる…新潟って本当にすごいな(笑)

そこからメバルを本格的に狙い始めました。
ジグ単での釣りから始めましたが
この頃はフロートリグを徐々に
多用していくようになりました。
ジグ単よりもフロートの方が
簡単だったんですよね♪

その頃使っていたフロートは
シマノのアウトシュート。
セットが簡単で、ジグ単から
そのままフロートを装着出来たので
初心者にも扱いやすかったです♪

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
ライトリグに取付けて大幅に飛距離UP!糸を切らずに着脱可能な飛ばしウキ。
Amazonで口コミをチェック

ラインはフロロラインをメインで
使用していましたが
やはりトラブルが多い印象が残っています。
直結で使用できるのは良いんですけどね…。

メバルを釣りながら徐々に
ライトゲームに慣れていき
アジが釣れ始めた時期に入ったところで
アジングにチャレンジしてみると…
すんなり釣れてくれて
そこからアジングにハマっていきました♪

最初の一匹を釣るのに苦労すると
聞いていたアジングですが
フロートリグを使っていたので
ジグ単で釣るよりも操作が簡単
だったので、苦労する事無く
アジングで釣果を得られていたんだと思います。

始めた頃はジグ単が嫌いで、
フロート・スプリット・キャロなど
操作感を得られやすいリグを
多用していました。
最近ではジグ単ばかりで
場所によってはフロートを使用する
程度となり、これはこれで
良くないかな?っと感じています(笑)

スポンサーリンク

季節毎のターゲットを追い求めはじめる

ルアー釣りに慣れていきましたが
エサ釣りもやりながら
季節ごとに釣りを楽しんでいましたね♪
メバル・アジ・青物
キス・クロダイ・カレイなどなど、
釣れている魚を釣っていた感じです。

そこからキジハタ・アオリイカ
シーバスなどが加わっていき
今現在のスタイルに
なっていきました。

キジハタは新潟に来てから
初めて知った魚で
引きの強さと、食味に感動しました♪

アオリイカは正直
こんなんで(エギ)イカが釣れるの??って
感じで、試しにやってみたら
釣れてくれたので、そこから毎年狙ってます♪
釣るのも楽しいし、食べても美味しいので
秋が待ち遠しいです♪

そしてシーバス…。
シーバスって狙っても釣れない魚の
イメージが強く、シーバス釣ってる人は
釣りが上手いんだろうなぁ~っと…。
海のルアー釣りの代表的存在ですが
挫折した人も多いイメージです…。

そんなシーバスを狙う事になるとは
想像していませんでしたね。
ハタハタパターンなるものを知り
初チャレンジで釣る事が出来るなんて…。
あの時は本当に嬉しかった(笑)
毎年11月後半からはシーバス釣りに
励むようになりました♪

こんな感じで、新しいターゲットを
増やしていった結果
今ではキス位しかエサ釣りはしなくなり
完全にルアーメインの釣り人になりました♪

あれだけルアーは釣れないと
思い込んでいたのが嘘のようです。
エサ釣りよりも釣れる時がありますし!

今現在は…。

ライトゲームを中心に季節の毎の
魚を求めているのは変わっていません♪
アジ・メバルがメインターゲットで有り
その時々の状況次第で
色々な魚を狙っています♪

また、毎年新しい事にもチャレンジして
いこうと思っていますし
新潟県だけでなく、他のエリアでの釣りも
計画しているんですが…。

新型コロナウイルスの影響で
この先どうなるのか全く分からない
状況なので…。

今年計画していた事としては
カヤックフィッシングを始める予定で
既にカヤックは購入済みなんですが
一度も出せていません…。
艤装とか魚探とか…色々と準備して
あるんですが…いつ出れるのか…?
宝の持ち腐れ状態なので何とかならないかな…?

最後に…

と言うわけで、今現在までの釣りの歩みを
振り返ってみました。
新潟での釣りに関しては
このブログと前のブログに
書いてあるので、暇な方は過去の
記事を漁ってみてください(笑)

釣りを通して色々な事を学び
沢山の人とも出会う事が出来ました♪
中国古諺の
「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」
まさしくこの言葉がそのものだと思います。

ブログに関してはいつまで続けられるか
わかりませんが、釣りに関しては
命ある限り続けたいと思っているので
これからも、素敵な出会いと
素晴らしい釣りが楽しめるように
色々と頑張ります(笑)

駄文に付き合ってくださり
ありがとうございました!

スポンサーリンク


応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-その他
-

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.