その他

釣り人としての歩みを振り返ってみました。

2020-04-26

あと少しでGW!!
今年はどこに遠征しようかなぁ~!!
やっぱり離島とか良いよなぁ~
佐渡にまた行こうか?
それとも粟島??
凪の日があればカヤックで
釣りにも行きたいなぁ~…。

そんな事を考えていたGWでしたが
新型コロナの影響を考えると
そんな事を堂々と言える状況ではない…。
本当に残念な連休になりそうです。

さて今回は、自分の釣り人の歩みを
振り返ってみたいと思います。
最近過去の釣果写真などを
よく目にするので、
自分は文章に起こしてみました。
正直こんな話に何の需要も無いとは
思っていますが…。




釣りとの出会い

皆さんは初めての釣りって覚えていますか?
ある程度年齢がいってから始めた方は
記憶に残っていると思いますが
子供の頃に体験した方は
うろ覚えなんじゃないかと思います。

自分は幸い、子供ながらに
衝撃を受けたので、記憶に残っています(笑)

父親の友人達との河原での
バーベキューの時に誰かが
のべ竿を持ってきていたようで
滝つぼみたいなところで釣りをしたのが
釣りとの最初の出会いでした。

何故記憶に残っているのか?
それはやはり沢山釣れたからって事も
有りますが、使っていたエサが
”うどん”だったからんじゃないかなぁ~って思います(笑)

子供ながらに”うどん”で魚がこんなに沢山
釣れるのが衝撃的だったんでしょうね♪
釣れていた魚は何だったのかは
判りませんが、焼いて食べたい!!って
言ったけど、食べれないからダメだと
記憶しているので、ウグイとかだったのかな??

この事がキッカケで
釣りにのめりこんでいくことになります。

金魚・フナ・コイにのめり込む

釣りに行きたいと!言うと祖父が
釣り堀に連れて行ってくれた事を覚えています。
”三花園”と言う釣り堀屋さんで
金魚釣りとコイ釣りをする事が出来て
子供ながらに如何に数を釣るか考えながら
釣りをしていましたね…。

釣りを終えると、何枚か集めると
30分無料になるサービス券か
味噌おでんのどちらかが貰えたのを
覚えています。
何故味噌おでんだったのかは謎ですが(笑)

こちらは記憶があいまいですが
コイ釣りの方は、釣れたコイの重さを量って
重さに応じて駄菓子とかジュースとか
買えたような気がします。

基本的には竿はレンタル出来るんですが
3000円位で買えるコイ釣り専用の
釣り竿が合って、
レンタルの竿は赤色で浮きが太めの棒ウキ
だったのに対して、
購入できる竿は青色で、ヘラブナ釣りで使う
細い棒ウキが付いていたんですよね…。
当時の自分にとっては
憧れのロッドでしたね(笑)
青い竿を使っている人=常連みたいな
感じがしてたんですよね…。

安定して釣り堀で釣果を残せるように
なってからは、段々と川釣りへと
シフトしていきます。

小学生の行動範囲って今考えると
かなり狭いんですよね。
学区外には行っては行けないという
ルールもあったのでなおの事です。
しかし、幸いな事に学区内に
それなりの大きさの川が有り
友達も川の近くに住んでいたので
学校が終わってから自転車で
川へ釣りに行っていました♪

ターゲットはフナとコイ。
フナ釣りに関してはのべ竿での浮き釣り。
これが面白いように釣れたんですよね♪
エサはミミズ。
しかし、フナだけでは満足できず
コイ釣りに手を出していきました。

コイ釣りを始めるようになってから
リールを使った釣りがスタートしました。
コイ釣りは”吸い込み仕掛け”と言う
今見るとなかなかえげつない仕掛けを
使っていました。

鈎が沢山付いていて
練エサの中に鈎を忍ばせて
エサを吸い込んで食べるコイの習性を
利用した仕掛けです。

この仕掛けでも十分釣れたんですが
釣り場で知り合ったおじさんから
色々とコイ釣りについて教えてもらってから
どんどんコイ釣りにのめり込みます。

まずは仕掛けですが、
吸い込み仕掛けを分解して
2本バリにした仕掛けを自作していきました♪
コイ釣りで自分で仕掛けを作る
面白さを学んだ気がします(笑)

次にエサですが
寄せエサのは、色々と発売されていた
練エサをブレンドして使っていましたね…。
巨鯉をベースにして
鯉スパイス、鯉武蔵、大ごい、
さなぎ粉などなど
色々と試して、友達とコイ釣りを
競ったのは良い思い出です(笑)

ズバリ、狙いはメーター級の巨鯉! 荒い粒子でジャミに食われにくく、長時間ポイントに残り、巨鯉の補食チャンスを大きく広げます。さらに、発酵菌により内容物を糖質に変化させることによって巨鯉へのアピールをより強力にします。

付けエサはサツマイモを買ってきて
自宅で釣り用の芋ようかんを作って
使用したりしていましたが
最終的には缶詰のコーンで落ち着きました。

当時”釣りトップ”と言う釣り雑誌があり
コイ釣りダービーみたいなものが
開催されていたのもコイ釣りにのめり込んだ
キッカケだと思います。

コイ釣りは釣りの面白さを
教えてくれた自分の中の
原点みたいなものです。
魚が釣れるタイミングやポイント選び
魚とのやり取りとドラグの使い方などなど
沢山の事を学びました♪

スポンサーリンク

バス釣りブームとグランダー武蔵

自分が小学生の頃は
ちょうどスーパーファミコンが発売された
時期なので、本当に色々なゲームや
おもちゃが有りましたねぇ~
当時ハマっていたの
ミニ四駆、ハイパーヨーヨー、ポケモンとか
でしょうかね…。
そして、バス釣りブームと共に始まった
”グランダー武蔵”でした♪

キング・オブ・グランダーの血を引く風間武蔵は釣り大好き少年。天賦の才を見せ始めた武蔵に鬼道グループの魔手が迫る。スーパーフィッシングまんがの決定版!

正直漫画の内容は全く覚えていませんが
”スケルトン"
”オルカイザー”
”シノビート”

などのルアーの名前は憶えています(笑)

ミラクルジムこと村田一さんの
キャスティング技術を習得しようと
家の中や空き地でキャスト練習を
していましたね(笑)

実家は衛星放送と契約していたので
釣りビジョンも見れたことも有り
村田一さんの”魚種格闘技戦”は良く見てました♪
初代の銀ピカ鏡面のアンタレスは
本当に欲しかったリールです。

肝心のバス釣りはと言うと…。
全く釣れませんでした…。
投げれば釣れると思っていた
小学生にはバスは釣れて
くれませんでしたね…。

富士五湖や相模湖なんかにも
釣れていってもらいましたが
全く釣れず…。
野池も何か所か見つけて
通いましたがなかなか上手くは
行きませんでした。

この時にルアーは釣れないって
イメージが強くなり
その後も釣りにも大きな影響を
与えました。

ちなみに初のバスは野池での釣りで
ゲーリーヤマモトの4インチグラブの
テールを切った、イモグラブで
初めてバスを釣り上げる事が出来ました。
本当に嬉しい一匹でしたが
この一匹の影響でバス釣りにハマるって
事は有りませんでした(笑)

淡水魚から海水魚へ

当時はルアー釣りもやりつつ
ヘラブナ釣りにも一時的にハマりましたね。
釣り場で知り合ったおじさんに
ヘラ竿を貰ったのがキッカケでした。

公園に有った池でヘラ釣りが出来たので
ヘラ釣り師に混じって
釣りしてました♪
エサがバラけて、浮きが上に上がって
来る時に出るアタリをアワせるのが
病みつきになっていたような気がします(笑)

高学年~中学に上がる頃のになると
川や池の釣りから
海釣りへと自然とシフトしていきました。
キッカケが有ったのかもしれませんが
覚えていません…。

最初にやり始めた海釣りの
ターゲットはハゼでした。
港の停留所で、単純に落とし込みの
釣りをしていました。
その後は、釣り場で色々な釣りを見ながら
投げ釣り・サビキ釣り・フカセ釣りなどを
やりながら季節ごとのターゲットを
求めて釣りをしていました。

フカセ釣りはなかなか難しかったですが
色々と教えてもらいながら
本命のクロダイを釣ったのが
未だに記憶に残っています。
小さなクロダイは釣れるんですが
なかなかサイズの良いものが釣れず…。
エサ取りをかわすためにサナギエサを
使用したのにも関わらず
60㎝級のボラが釣れた時は
愕然としました(笑)

何度か通ってやっとの思いで
クロダイを釣り上げたのは未だに
印象に残っており
浮きがジワジワ水中に引き込まれていく
映像は今でも鮮明に覚えています♪

スポンサーリンク

ルアー釣りの再開は…。

海釣りを始めてから
エサ釣りもやりつつ
ルアー釣りもやっていましたが
全く釣果を得られていませんでした…。
シーバス狙いで釣りに行っても
釣れるのは、スレ掛りのボラとかだけ…。
何度もルアー釣りでは挫折をあじわってきました…。

そんな中、初めてまともに釣れる
ルアー釣りに出会います…それは…
メッキアジのミノーゲームです♪
新潟では釣れない魚ですが
自分の実家の方では良く釣れてくれる
ターゲットです。
ルアーで魚ってこんなに釣れるんだ!って
思わせてくれた魚でもあります。

しかし、メッキ以外のルアー釣りをすると
全く釣れないので、やっぱり
ルアー釣りは難しいんだなぁ~と
思ったりと、なかなか思うようにいかない
期間が多かったです。

そんな時に印象に残ってるのが
メッキを釣りにいつもとはポイントに
入った時でした。
メッキが居るか調査をしに行ったんですが
掛かったのが”コイ”でした。
スレでなくちゃんと口にルアーが
掛かっていたんですよね…。

たまたま釣れただけだろうと思って
釣り続けていると…またコイが釣れる…?
未だに何故その時コイが釣れてのか
判りませんが、スレ掛かりでなく
ちゃんと食ってきてたんですよね…。
タックルもメッキを釣りにきていたので
掛かるたびにヒヤヒヤしたのを
覚えています(笑)

ニゴイはルアーで良く釣れるらしいですが
普通のコイがミノーを食うなんて…
当時は衝撃を受けましたね。
何か小魚をその時は食っていたのかな??
機会が有ったらまたチャレンジしてみたいと
常々思っています(笑)

思いの外長くなってしまいそうなので
ここでいったん切ろうと思います。

続く…。

スポンサーリンク


応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-その他
-

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.