シーバス釣行記事

シーバスが食べたくて…。-新潟県柏崎-シーバス

20/6/18
新潟県柏崎

このぐらいの時期になると
リバーシーバスの釣果をよく見るように
なってきますが、海でシーバスが
釣りたいんですよね…。
正確には、釣って食べてみたい…。
この時期から夏に海で釣れるシーバスは
脂がのっていて美味しいと聞いているので
食べてみたいんだよなぁ~って事で
狙ってきてみました!




切れ藻だらけで…。

本来であればカヤックを出したいんですが
あいにくの予報で、一応カヤックは持って
いきましたが、天気予報通りの
海の状況だったので予定通りシーバスを
狙ってみました。

ポイントに到着。
波っ気はあまりなく
ウネリが有るだけって感じで
正直微妙…。
夜明けまでは1時間ちょっとなので
何か所か周る余裕は無さそう…。

実績のあるポイントなので
魚は回って来ると思うんだけどな…。
などと甘い考えを持ちながら
ルアーをキャストしますが…。

藻が引っ掛かってくる…。
これはダメじゃないかな?
どの向き投げても藻が…。
しかも、かなり長くて大きいので
寄せてくるのも疲れる感じ…。

でも、移動してる時間がもったいないから…。
しかし、状況は全く良くならず
藻ばかりが引っ掛かってくる…。
自分の中では、藻やゴミが
引っ掛かってくると
釣れる気が全くしなくなるんですよね(笑)

この場所で朝マズメをむかえても
全く釣れる気がしなかったので
暗い時間を捨てて、朝マズメに
備える事にしました…。

スポンサーリンク

自己最小サイズの…。

ポイント移動。
この場所も実績が有り
青物も回って来るので
ボウズは逃れられるはず…。

しかし、誤算だったのは
入りたかった立ち位置に人が…。
後5分早く来ていれば
入れたのに…。
最初のポイントを
早く見切るべきだったと後悔しつつ
別の立ち位置に入り釣り始めます。

こちらのポイントは
全く藻が引っ掛かってこない!
最初からこっちに来れば良かったかも…。
徐々に空が明るくなり始めて
あっという間に夜明けを迎えましたが…。

雰囲気は良いんだけど
魚からの反応が全くない。
ベイトっ気も無い…。
これは完全にダメな気がする…。

何でも良いから何か一匹
ボウズは嫌だと思いながら
ルアーをあれこれ変えながら
釣り続けていると…。

手前の方で、細長い魚が水面を割って
泳いでいくのを目撃!
サヨリ?トビウオ??
魚の正体はハッキリとは
わかりませんでしたが
とりあえずベイトになりうる
魚は居る…。

少しモチベーションが上がった
ところでバイトが!
やっぱりね~ベイトが居たもんね~
魚の正体は何かな??
上がってきたのは…

キジハタ!!
だけど小っちゃい…。
いや、小さすぎる(笑)

こんなに小さなキジハタを
釣ったのは初めてかな…。
弱らないうちにリリースしました…。
自己最小記録更新です(笑)

ヒットルアーはブリーデンの
メタルマル28g
カラーはシルバーイワシでした♪

created by Rinker
ブリーデン(BREADEN)
まずは驚愕の遠投性能。『TR/PEスペシャル』×PE0.4号のセッティングで無風平地100m越えの超遠投を計測。抜群のボディーバランスに食わせのノウハウを凝縮! 丸アジやサバなどのライト青物ゲームを強力にサポートし、隣のアイツに大きく差をつける。またハマチなどの本格青物ゲームにおいても、リング及びフック交換だけで「シラス付き」などの厄介な場面で活躍する。完成まで足掛け三年。開発中にはプロトタイプの練り込みを幾重にも重ねた。リアにはブレード(コロラド)と抱合せでダブルフックを装着すことでスピンテールジグの弱点である乗りの悪さやバラシを大幅に克服。「ブレードバイト」を掛けまくる。
Amazonで口コミをチェック

やはりブレードは恐ろしいですね…。
あんなに小さなサイズの魚まで
釣れちゃうんだから…。

まだまだ釣れるハズ!
これから青物が回って来るんハズ…。

その後はアタリすらなく
他の方も釣れていないので
諦める事にしました…。
釣りって難しいなぁ~…。

スポンサーリンク


シーバスタックル

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
過熱するサーフゲームで求められる性能を突き詰めた『NESSA』。シリーズコンセプトは軽量・高感度と小型ミノーから40g程度のジグまで使える高次元な対応力。サーフに発生する流れの変化やルアーアクションをアングラーへ明確に伝達。不意に時合が訪れるサーフゲームにおいて高い集中力を長時間保ち続けることで、ヒットチャンスへと結びつけます。サーフに燃えるアングラーへ応えるロッド。それが『NESSA』です。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
耐久性の基準を変えてしまう。タフステージでこそ活躍するNEWツインパワー。過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生!ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-シーバス釣行記事
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.