シロギス釣行記事

ライトタックルで癒しのキス釣りに行ってきました-新潟県柏崎-キス釣り

20/6/21
新潟県柏崎

シーバスにフラれて
さすがにちょっと物足りなかったので
ちょい投げのキス釣りをする事にしました。
先々週辺りは良いサイズのキスが
だいぶ釣れていたので
まだ大丈夫かな?っと思い
10匹位を短時間で釣って帰ろうと
言う算段で釣りに行ってきました♪




人だらけでポイントに入れず…。

とりあえず釣り具の岸に寄って
エサと仕掛けを購入します。

エサはジャリメの300円パックで充分。
むしろ多すぎるくらい…。
ガッツリやるのであれば
東京スナメを使いますが
手軽に楽しむのでジャリメで良いです♪

ワームと言う手も有りますが
やはり生エサの方が食いが良いです。
虫を触るのが苦手と言う方は
こんなもの発売されています♪

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥553 (2020/07/08 07:19:08時点 Amazon調べ-詳細)

また、虫は触れるけど
滑ってエサが付けにくい場合は
石粉を使うと滑らなくなるので
あると重宝します♪

仕掛けは投げ釣り用の仕掛けの方が無難です。
ちょい投げようとかでも良いですが
安い仕掛けはハリが大きかったりするので
ハリの大きさには注意した方が良いです。
キスのサイズにもよりますが
キステックとかアスリートの
6~8号辺りが無難なのかな?

ライトタックルで釣る場合は
市販の仕掛けの長さだと長くて投げ難いので
半分くらいの長さに切って使うと
トラブルが減りますよ♪

錘は使用する竿の負荷によって
合わせれば良いです。
ライトタックルでやるので
3号~6号辺りで十分な飛距離が得られます♪

こんな感じの仕掛けで挑んでみました!

いつもキス釣りで行くポイントに
行ってみると…ものすごい数の車が止ってる…。
人の入る場所だけどこんなに人が居るのは
初めて見たかも…。
5m無い位の間隔で人が居る感じ。
家族連れも多かったので
さすがに入るのは危険な感じがしたので
別の場所に移動しました。

スポンサーリンク

型の良いのはポツポツ

何箇所か釣り場を見て回りましたが
どこも人が居て
なかなか良さげな場所がない…。
最後に寄った所も人は居ましたが
間隔がそれなりに保てそうだったので
そこに入る事にしました。

少しゴミが浮いていて
やりずらかったですが
一投目からアタリが有ります♪
フグでない事を祈りつつ
上がってきたのは本命のキス…。
でも、小さなピンギスでした…。

このサイズはさすがに
食べるところも少ないし
何より捌くのがめんどいんだけど
逃がしても死んじゃうからな…。
ハリ飲んでたのでキープしました。

釣れるのはピンギスが多く
たまに20㎝位のが釣れる感じでした。

これぐらいのサイズになってくると
アタリも引きもとても強くて
気持ちが良いですね!

投げ釣りのロッドでは
あじわえない感覚です(笑)
キスも大きくなると
良く引いてとても楽しく
キャロやフロートを使用する
アジングタックルやメバルタックルで
手軽に楽しめるのでおすすめです♪

こんなゲストも釣れるので
油断すると切られてしまいますが…。

アタリも強く
引きもまあまあで
重たかったので、良型のキスが
3連くらいで付いているのかと
思いましたが、ソゲでした(笑)

この日はアタリは多いものの
なかなかハリ掛かりせず
ツ抜けするまでに予定していた時間の
倍以上掛かってしまいました…。

結果、キス12匹で終了。
やはり日が昇るとアタリが減り
厳しくなってきますね。
朝マズメからやればもっと
数が伸ばせるんでしょうが
とりあえず目標が達成できたので
良かったです♪

シーバスが釣れずに
悔しい思いをしましたが
キスに癒してもらったので
足取り軽く帰る事が出来ました♪

スポンサーリンク

使用タックル

created by Rinker
エバーグリーン(EVERGREEN)
¥69,120 (2020/07/08 13:14:52時点 Amazon調べ-詳細)


スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-シロギス釣行記事
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.