青物釣行記事 フラットフィッシュ釣行記事

長いトンネルの先には…カタクチイワシ乱舞-新潟県柏崎-青物・フラット

20/12/12
新潟県柏崎

魚の釣れない日々…。
本当に辛かった…。
釣行を重ねても全く反応が無く
ただただ、冷たい雨に打たれて
帰るだけ…。

自分の腕が無いだけですが
場所が悪いのか?
時間帯が悪いのか?
ルアーが悪いのか?
などなど、マイナスな方向に
行ってしまいなかなか抜け出せない。

いくら経験の少ないシーバス釣り
とは言え、ここまで釣れないのは
さすがに心が折れてきました。
シーバスじゃなくて青物でも良いから
釣れてくれれば気持ちは楽なのに
全く魚が釣れない…。
諦めて別の魚を狙うのも
有りなんですが、意地でも
シーバスが釣りたい…。
そんな思いを持ちながら
懲りずに釣りに行ってきましたが
最初から出鼻を挫かれる釣行でした…。




朝マズメに場所移動を繰り返し…。

天気は雨模様
波は0.7~1m
風は北寄りの風で5m以下
雨以外はなかなか良い気がする。
潮は中潮で朝マズメに潮止まり。
これはちょっと嫌な感じだけど…。

とりあえず目を付けていたポイントへ
向かいますが目的のポイントは
波を受けていて立てなそう…。
これは予定外…。
別の立ち位置で投げてみますが
このままここで続けていても
釣れる感じがしない…。
もう少しで夜明けなので
直ぐに判断して、場所移動をしました。

次の場所に到着しますが
サラシが薄い…。
少しづつ空が明るくなってきているので
朝マズメはここでやるか…?
しかし、砂浜に大量の海藻が
打ち上げられており
ルアーにも引っ掛かってくる…。
自分の経験上ゴミが引っ掛かってくる
所では良い思いをした事が無いので
場所移動を決意。

この時間に移動してしまうと
朝マズメの良い時間帯に
釣りが出来ない可能性が…。
しかし、自分の感を信じて
移動する事にしました。

移動しながら何箇所か
見て回りましたが既に人が居たり
パッとしない…。
この状況ならあそこが良いかな??
って事で釣り場を決めて
ポイントに向かいました。

釣り場に到着した頃には
既にライトは必要ないくらい明るく
朝マズメの良い時間帯に釣りを
していないという状況(笑)
自分で判断した結果とは言え
この時点でかなりモチベーションが
落ちていました…。

既に何名かのアングラーさんが釣りを
していたので空いている場所に
歩いて行くと、ストリンガーに繋がれた
サゴシが目に入りました♪
サゴシが釣れてる…釣りをしている
人たちのモチベーションも高そうなので
これはまだ期待できるのかも…。

とりあえず投げて反応を見てみますが…。
全然反応が無い…。
遠くの方でサゴシが釣れていたのを
目撃しましたがこちらの周りは沈黙。
手を変え品を変え色々試しますが…。
やっぱり朝マズメの一瞬だけなのかな??

しかし、この日はちょっと思う
ところが有り、朝マズメは終わりましたが
釣り続ける気でいました。
先に釣りをしていた方が
一人二人と帰っていきますが
そのタイミング辺りから沖で魚が
跳ねているのを目撃…サゴシかな??
魚はまだ居る…。
周囲を観察しながら釣りを続けていると
遠くの方でカラスが何かを
咥えて飛んで行った…。
もしかして…カタクチイワシ??

確信は持てませんでしたが
波打ち際に打ち上げられているもので
鳥が加えていくものなんて
魚位しかないでしょ(笑)
居る…魚は居る…。
期待をしつつ、釣り続けていると…。

やっぱり居た!!
お前を探してここ何週間か
奔走していたんだよ…。

これは釣れたも同然!
沖でもサゴシが跳ねたり
ボイルしたりしている!!
その後も打ち上げられる
カタクチイワシ…なのに
バイトすらない状況…。

おかしい…もっと簡単に
何投げても釣れるハズなのに…。
これはかなりルアーにシビアな
状況な気がする…。
手持ちのルアーを確認すると
メタルジグは1個だけ(笑)
残りはプラグオンリー…。
完全に間違えたな…。

とりあえずメタルジグをセットして
フルキャスト!
ワンピッチジャークを基本にして
探っていくと…”ガサ”っとした
前アタリ?から”ゴっ”としたアタリが♪
やっとキター!!
久しぶりの魚の引きだけど…
なんか変だな…これはスレ掛かりしてる…。
バレるかもなぁ~…。
とりあえず時間を掛けずに
寄せてきて波に乗せて一気にズリ上げて
無事にキャッチ!!
久しぶりの魚!

スレ掛かりだけど
とりあえず久しぶりの魚に
嬉しさが込み上げてきます♪
沢山ベイトを食べている様子で
お腹がパンパンのサゴシでした♪

ヒットルアーはJacksonの
ギャロップアシストロングキャスト40gでした♪

ジャクソン(Jackson)
飛距離重視のコンパクトジグ。
ギャロップアシストシリーズで、飛距離を特化させたモデル。表面積を減らしたコンパクトにまとまったデザインなので、飛距離が出やすく広範囲を探れるのはもちろん、シルエットの小ささはベイトサイズが小さなときには大きなアドバンテージとなります。スローからファーストまで幅広いリトリーブスピードに対応できるため、様々な魚種を狙うことができます。

カラーバリエーションをチェック

このジグは本当に良く飛びますね!
鉛素材なのにコンパクトなシルエットで
ぶっ飛んでくれるので重宝しています♪

とりあえずボウズは回避して
長かったトンネルも抜け出せた…。
本当に感謝感謝です♪

とりあえず1本釣れたので
追加を狙っていきます。
沖では頻繁にサゴシがジャンプしたり
ボイルしたりしており
カタクチイワシも打ち上げられてる状況。
簡単に追加できそうでしたが
なかなか食ってこない…。
色々と試してみますが
やはり反応が無く
メタルジグに戻して沖から
長い距離を探っていきます。
ボトムから一気に巻き上げてからの
フォールで”ドスン”としたバイトが!
今度はシッカリと口に掛かっていました♪

フォールに反応する
感じなのかな?
しかし、掛かりどころが悪くなる
可能性が高いので、最悪サゴシカッターの
餌食になるな…。
こうなるとやっぱり巻きの釣りで
釣りたいところ…。
そこでルアーをチェンジして
誘ってみますがやはり反応が無い…。
ダメかなぁ~っと思いましたが
カタクチイワシが打ち上げられた
タイミングで、丁度ブレイクラインに
差し掛かり、リーリング速度を
一瞬早くしてリアクションバイトを
狙ってみると…”ガツン”っと
食ってきてくれました♪

自分で動かしたタイミングで
釣れてくれるとやっぱり釣った感が
合って嬉しいです♪

ヒットルアーはデュエルの
モンスターショット95sでした♪

DUEL(デュエル)
ジグの飛距離×プラグのアピール力!最大飛距離100mオーバー!高強度の肉厚ボディと貫通ワイヤー構造。水平姿勢でのローリングフォールアクション。多彩なアクションを演出可能。水を掴むフェイスデザイン、超低重心のウェイトバランスにより、ファストからスローのただ巻き、ワンピッチジャーク、スキッピングなどあらゆるテクニックに対応。

Amazonで口コミをチェック

とりあえず3匹キャッチ出来たので
後2匹釣ったら満足かなぁ~…。
その後、カタクチイワシがが
打ち上らなくなりますが
沖では相変わらずサゴシが
ボイルしていたのでメタルジグに
戻して狙っていきました…。

スポンサーリンク

痛恨のバラシ…しかし…。

メタルジグで沖目を探りますが
なかなか反応が有りません。
サゴシはまだ居るんだけどな…。
ジャークのテンポを変えて
少し間を入れるようにして
手前まで探ってみると…。
波打ち際から20m位、
ブレイクに差し掛かる辺りで、
ジグをフワ、フワっと2回小さく
シャクり上げてからフォールに
入ったところで”ガツン”っと気持ち良く
力強いバイトが!!

キター!!っと喜んだもの束の間
ずっしりとした重量感…。
これはサゴシじゃない…。
仮にサゴシだとしたら間違いなく
サワラサイズ…。
トルクの有る感じの引きなので
恐らくヒラメじゃないかな…??
ヒラメだとしても良いサイズ…
これはバラしたくない…。
ツーリミットも良い感じに絞り込まれます…。
波打ち際辺りまで寄せてきますが
引き波に入ったところで
”フッ”と軽くなり痛恨のバラシ…。
あぁぁ~っと声を上げながら
膝をついてしまいました…。
悔しすぎる…。

悔しさを引きずりながら
釣りをしていると
再びカタクチイワシが打ち上げられます。
このタイミングでルアーをメタルジグから
モンスターショットに戻して
探ってみる事にしました…。
すると…先ほどバラシた魚が
食ってきた付近で再び”ゴン”っと
手元に激しく伝わるバイトが!!
最初はサゴシかと思いましたが
この魚も重量感がある…。
さっきバラシた魚と同じような感じ…
ヒラメだと思いつつも
姿を見るまでは何だかわかない…。
波打ち際まで寄ってきた所で
魚を確認…やっぱりヒラメ!
しかもなかなか良いサイズ!!
タイミング良く波がきたので
一気にズリ上げてキャッチ成功!!


これだから釣りは辞められません!
久々に釣ったヒラメは肉厚の57㎝♪

今日の釣りは満足満足…。
納竿にしようかな~っと
車に戻ると別のアングラーの方が
戻ってきて、ストリンガーに繋がれている
魚を見ると…シーバスとイナダ…。
えっ?シーバス居たの…??
てっきりサゴシしかいないと
思っていたのに…。
シーバス居るなら釣らなきゃって事で
再び釣り場に戻りました(笑)

ちょっと長くなったので
記事を分けたいと思います♪

スポンサーリンク


タックル

ジャンプライズロッド人気No.1、モンスターバトルがツーリミットに継承。30t中弾性ブランクスを軸にバット部の反発&リフティング性能を強化。圧倒的な遠投能力と主導権を常に握ったパワフルファイトを可能とします。PE1.5~2号クラスを使用した外洋のモンスターハンティングに最適。座布団ヒラメ、大型ヒラスズキ&シーバスはもちろん。大型真鯛、磯からの8kgサイズ、サーフからの15kgサイズの青物にも完全対応。

Amazonで口コミをチェック
シマノ(SHIMANO)
耐久性の基準を変えてしまう。タフステージでこそ活躍するNEWツインパワー。過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生!ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。
Amazonで口コミをチェック
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック
ジャクソン(Jackson)
飛距離重視のコンパクトジグ。
ギャロップアシストシリーズで、飛距離を特化させたモデル。表面積を減らしたコンパクトにまとまったデザインなので、飛距離が出やすく広範囲を探れるのはもちろん、シルエットの小ささはベイトサイズが小さなときには大きなアドバンテージとなります。スローからファーストまで幅広いリトリーブスピードに対応できるため、様々な魚種を狙うことができます。

カラーバリエーションをチェック
DUEL(デュエル)
ジグの飛距離×プラグのアピール力!最大飛距離100mオーバー!高強度の肉厚ボディと貫通ワイヤー構造。水平姿勢でのローリングフォールアクション。多彩なアクションを演出可能。水を掴むフェイスデザイン、超低重心のウェイトバランスにより、ファストからスローのただ巻き、ワンピッチジャーク、スキッピングなどあらゆるテクニックに対応。

Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク



よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-青物釣行記事, フラットフィッシュ釣行記事
-, , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.