LSJタックル

ライトショアジギングタックル(ショアスロー)

2018-02-06

自分の使用しているショアジギタックルを
紹介します。
最近はショアスローをする事が多いので、
ロッドはショアスロー専用のロッドを使っています。

通常のショアジギよりもスローに
魚を誘う事ができるのがショアスローになります。
スローに誘える分、遊泳力の弱い魚も
釣る事ができるのが利点です。




ロッド

アングラーズリパブリック ショアガン エボルブ Shore Slow SFSGS-992・SS

created by Rinker
パームス(Palms)
ショアスローの基軸モデル。ロッドパワーの違いで引き出すジグのアクションをコントロールするショアスローにおいて、中心となるパワーを備えたモデルです。活性や状況が把握できないシーンでは、このモデルからゲームを組み立てることをおすすめします。小径ガイドの採用、ティップパワーの向上等により、的確に水中のジグをコントロールします。
Amazonで口コミをチェック

スペック
Length(ft.inc.):9'9"
POWER:2
LURE(g):20-40
Line(lb):6-20/PE(号):0.6-2.0
Picec:2
Rod Wt(g):205

ショアスローモデルですが
普通にショアジギしても問題ないです。
Maxウエイト40gも気持ち良く投げられます。

リール

シマノ(SHIMANO) 17 ツインパワーXD 4000XG

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
耐久性の基準を変えてしまう。タフステージでこそ活躍するNEWツインパワー。過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生!ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。
Amazonで口コミをチェック

スペック
ギア比:6.2
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):6.0/11.0
自重(g):290
スプール寸法(径mm/ストロークmm):51/17
ナイロン糸巻量(lb-m)/フロロ糸巻量(lb-m)/PE糸巻量(号-m):3.5-170、4-150、5-125/3-190、4-145、5-115/1-500、1.5-320、2-210
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):99
ハンドル長(mm):57

ライン

よつあみ(YGK) G-SOUL X8 UPGRADE 200M 1.5号(30LB)

created by Rinker
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック

スペック
・素材:PE
・全長:200m
・1.5号
・30lb
・カラー:グリーン

ショックリーダー

デュエル(DUEL) ライン(カーボナイロン): HARDCORE POWERLEADER CN 50m 30Lbs. : クリアー

created by Rinker
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック

スペック
素材:カーボナイロン/全長:50m/7号/30lbs
標準直線強力: 13kg
クリアー
標準直径:0.435mm

メタルジグ

ショアスローを行う際は専用のメタルジグが
各社から発売されているので
そちらを使用する事をおすすめします。
自分がメインで使用しているのは
パームスのものになります。

また、ショアスローではなく
普通にライトショアジギングで
使用しているメタルジグも有りますので
ご紹介いたします。

パームス(Palms) スローブラットキャストアップ

created by Rinker
パームス(Palms)
ショアスロー専用ジグシリーズ、スローブラットキャスト第5弾は”アップ!”。鉄よりも比重の小さいZライトメタルボディを採用した多角形ボディが特徴の”アップ!”は、低比重マテリアルながらコンパクトなシルエットを実現しました。ほぼセンターに配したウエイトバランスでありながら、安定した飛行姿勢を生み出すアウトライン。そのアクションは入力に対して積極的に上昇しようとします。加えて多面体ボディは3次元での回頭性能を発揮。アピールする範囲はコンパクトでも、圧倒的なアピール力でターゲットのバイトを誘発します。高ウエイトモデルであってもシャローサーフでの使用を積極的に促すスペックは、ショアスローの魅力をさらに広げる新たなステージの提案です。
カラーバリエーションをチェック

パームスから発売されている
ショアスロー専用のメタルジグです。
この他にもワイド・スリム・ロング・オーバルの
4種類が発売されていますが
自分はアップをメインで使用しています。

理由としては、飛距離とスローフォールです。
センターバランスのジグですが
5種類の中でも飛距離は2~3番目に出ますし
低比重の素材を使っているので
フォールも2~3番目に遅いです。
アクションとしてはコンパクトで
上昇していくアクションなので
狭い範囲でアピールしてくれます。
他のジグよりもネチネチ探れます(笑)
水深の無い場所でも使えるので
非常に使い勝手が良いです♪

パームス(Palms) スローブラットキャストスリム

created by Rinker
パームス(Palms)
遠距離&急深フィールド攻略のためのスリム。スローブラットキャスト・スリムはレスポンスを最優先にしたほぼセンターのウエイトバランス設計。的確にバイトチャンスを獲得しながらも、テーリングリスクを最小限に抑えるバランスを追求しました。

カラーバリエーションをチェック

こちらもパームスから発売されている
ショアスロー専用のメタルジグです。
アップと同様にセンターバランスで
飛距離もそれなりに飛んでくれます。
素材は鉛なのでアップよりも早く沈みます。
シルエットもアップに比べると
小さいので、アップとのローテーションで
使用する事が多いです。

Jackson(ジャクソン) ギャロップアシスト

created by Rinker
ジャクソン(Jackson)
センターよりやや後方に重心を置くことによって生まれるヒラヒラとしたフォールで、着水した瞬間からアピール。どんな使い方をしてもピックアップするその瞬間まで常に魚を誘い続けてくれるので誰にでも使いやすい。さらに、アシストフックを搭載したことによってフッキング率が大幅にアップし、チャンスを逃しません。誘いからフッキングまで死角無し。釣果で差が出せるメタルジグです。
カラーバリエーションをチェック

こちらは通常のライトショアジギングで
使用しているメタルジグになります。
定番中の定番です。
安定した釣果を出してくれる
自分の中では信頼している
メタルジグになります。

マリア ムーチョ・ルチア

created by Rinker
マリア
ムーチョ・ルチアはスイミングアクションとフラッシングを兼ね揃えた、リーズナブルなキャスティングジグです。コンパクトなフォルムは、ショアから必要不可欠な遠投性能に優れています。腹面の水流抵抗により、横引きに有効なアクションも演出可能。キャスティングのみならず、オフショアのライトジギングでもその威力を発揮します。

カラーバリエーションをチェック

こちらも定番中の定番のルアーです。
タダ巻きで釣れる優秀なメタルジグです。
価格も比較的安いのも嬉しい所です。
塗装はあまり強くはないですが
ボロボロになっても魚を連れてきてくれます。
付属のスプリットリングと
アシストフックとトレブルフックは
交換した方が無難です。

その他の小物類

デコイ GPリング

created by Rinker
カツイチ(KATSUICHI)
「G.P.リング」は溶接部のない、はかりしれない強度を持つ、打ち抜きシームレスリングです。その独自の形状により、リーダーの結束部やアシストラインの接続部等の納まりがよく、余計なライントラブルを防ぎ、フッキングパワーをよりダイレクトに伝えます。
Amazonで口コミをチェック

ルアーとリーダーを接続するのに
スナップを利用している方が多いと
思いますが、スナップだと外れて
ルアーをロストしたり
魚とのファイト中にスナップが外れて
魚を逃したりなどがあるので
自分はGPリングを使用しています。

ショアスローの場合はスナップだと
フックと絡む事が多くなるので
GPリングを使用する事で
フックと干渉するリスクを減らす
目的もあります。

使用方法はスプリットリングと
GPリングを繋げて、
スプリットリングにルアーを接続します。
ルアーを交換する際はスプリットリングと
ルアーを外す事になるので
スナップよりも交換が面倒ですが
スプリットリングプライヤーを使用すれば
直ぐに交換する事が出来ます。

ショアスローについて

ショアスローについてはパームスの
沼田さんのブログ記事や動画を観ればわかると思います。

スポンサーリンク

自分は昨年からショアスローを
やり始めましたが、
普通のライトショアジギングよりも
体への負荷は少ない気がします。
また、アタリの出方も面白く、
特にフォール中のアタリを掛にいく感じは
自分の好みに合っています♪

去年ショアスローで釣り上げた魚は
イナダ・サゴシ・タチウオ・ヒラメ・アジ・カマス・フグと普通のライトショアジギングと変わらないです。

ただ、やっていて思ったのは、
水深のない釣り場だと直ぐに
ボトムに着いてしまうので
ショアスローの楽しみが
半減してしまいますね。
ある程度の水深(最低5m以上)があれば
レンジを分けて探る事もやり易いと思います。

また、メタルジグの種類によっては
ラインがメタルジグのフックを
拾ってしまい、トラブルの元になるので、
最初は、水深のあるポイントでやるのがおすすめです!

ショアガンエボルブのショアスローモデルは
990,991,992,993の4種類のモデルがあり、
それぞれロッドの長さは、9ft9inですが
ロッドパワーによって分かれています。
自分の使っている992は
ルアーウエイト40gまでで、とても扱いやすいです。

まとめ

ショアスロー専用ロッドですが、
基本的にはショアジギタックルと
変わりませんので、
このタックルでもショアジギできます。
使っていて思ったのは、
Max40gまでの表示ですが、
無理なく投げられます。
メインのジグは40gなのでありがたいです♪

魚とのやり取りは問題ないですね。
青物・フラット・キジハタ・タチウオなど
色々な魚を狙うのに使っていくので
出番の多いタックルになります♪

スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-LSJタックル
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.