怪我

転倒、骨折、今後について…。

2019-05-13

GWラスト釣行の朝。
釣り場に向かう途中で
やらかしてしまいました…。
生まれてこの方、入院や手術など
した事なかった自分ですが、
初めて入院・手術する事になりました…。



GW最終釣行の朝

前日の夕マズメ釣果が思わしくなく
全然ダメだったので、
朝マズメまで仮眠を取り、
起きたのは夜中でした。
GWと言う事もあり、車も多く
他の釣り人も仮眠を取っている様子。
いつものように、釣りの準備を始めます。

自分の場合はゲームベストとストッキング
ウェーダーにフェルトスパイクシューズの
スタイルで、釣行する事が多いです。
ライトゲームにしては重装備かな?(笑)
基本的には磯場やサーフなどの
釣りが多いのでこのスタイルです。
港や湾内で釣りをするのは少なくなりました。
足場の悪い所が多いので、
装備に関してはそれなりに
気を使っています。

準備を終えて釣り場に向かいます。
夜なので、もちろんライトを点けて足元を
照らしながら釣り場に向かっていました。
ライトは普段から2個装備しています。
首に付けている、手元&足元を
照らすメインライトと
ゲームベストに付けている、
足元用の予備ライトです。
電池切れや故障で明かりが無くなると
釣りも出来ないし、危険なので2個
常備しています。

初めての場所でも無く
普段から良く行く場所。
特に何も考えずにいつものルートで
釣り場に向かう途中…。
左足を岩の上に乗せて、右足も同じ高さの
岩に足を乗せようとした時でした…。
右足が岩の上に乗らない??
っと思ったところで、着地…?
この自分の中で考えていた高さと
実際の高さに数センチのズレが有りました。
普段ならなんて事ないハズなんですが
この時はバランスを崩してしまい、
着地した岩から右足を踏み外して
しまいました…。
“ヤバイ”と思った時には
既に転倒していました…。

スポンサーリンク

1人では起き上がれない…。

転倒した際に踏み外した右足に
全体重が掛かってしまい、
足首を内側に捻ってしまいました。
捻った時に”グキッ”と身体の中で
音を感じました…。
足首を捻った影響で、
倒れ方が前のめりで無く、仰向けに倒れる
形になりました。

ヤベーやらかしたぁ〜!
足首捻ったなぁ〜…ポイントに入れない
じゃん!!
倒れた時はこんな事を思っていました。
次にタックルの心配しました。
倒れた時は右手に2タックル持っており、
仰向けになったところで右手を高く上げて
タックルが岩にぶつからないように
庇っていました…。
本来であれば、タックルを捨てて、
頭を守るべきなんですが、
転んだ所からの高さも無く、
そのまで素早く動けませんでしたね…。
幸いな事にタックルは2本とも無事でした。

倒れた場所がたまたま、背中辺りに岩があり
頭の付近には何もなかったので
頭を打つ事は有りませんでした。
その他、腕なども打ち付ける事なく、
右足首を軸にして、足から仰向けに
崩れ落ちたので、転倒したな時の衝撃は
少なかったように思えます。

ミスったなぁ〜っと思いながら
捻った足首を見た時に事の重大さに
気がつきました…。
明らかに足首が曲がってる…。
当然力を入れて戻そうとしても戻らず
痛いし、手で戻るか触ってみますが
全然ダメ…。
コレはヤバイやつだ…。
どうしよう??
この時頭に過ぎったのは、
仕事…遠征…釣り…帰れない…などなど
おそろしい程に頭が回転してましたね(笑)

不思議と足を動かさなければ痛みが
なかったので、その場で倒れたまま
5分程度色々な事を考えていたと思います。
頭の中を整理して、とりあえず起き上がって
車に戻ろうと思い身体を起こしますが、
起き上がれない…。
すっぽりハマってる??
とりあえずもう一度やってみますがダメ…。
コレは1人じゃ難しそう…。
助けを呼ばないと…。
とりあえず奥さんに電話をしますが
出ません…まあ夜中だからね…。
救急車呼ぶ??
いや、色々と問題になりそうだから、
それは最終手段にしておこう…。

とりあえず、車に戻ろう…。
でもどうやって…?
少し離れた所に釣り人が居たな…。
この距離で気づいてくれるかな??
とりあえず、スマホのLEDライトを点けて
釣り人のいる方向に向かって
手を振ってみます。
反応してくれた??
「すみませーん!!」っと声を上げると
「どうしましたか??」っと返事があり
「助けてください!」っとシンプルに
助けを求めました。

1人の釣り人がこちらに向かってきて
くれるのを確認出来たので、
とりあえず一安心。
来てくれる間にもう一度起き上がろうと
してみると今度は何とか起き上がる事に
成功!!
岩場に腰掛けて、釣り人さんの到着を待ちました。

スポンサーリンク

何とか車へ…

駆けつけてくれた釣り人さんに
事情を説明して、車まで運んで欲しいと
お願いすると、快く了承してもらい。
車へ向かいますが…
まず、最初の難関は岩場を抜ける事…。
左足しか使えないので、ゆっくりと確実に
岩を越えていき、途中で松葉杖になりそうな
木の板があったので、それを使いながら
何とか岩場を抜ける事に成功しました。

次に砂浜を越えなければなりませんが
これがなかなか険しくて、砂に足を取られて
思うように前に進みませんでした…。
釣り人の方に肩を借りながら進みますが
非常にシンドイ…。
足首に負担が掛からないように
砂浜を進むには…四つん這いになり
ハイハイで進むしかない!!
休み休みで何とか砂浜を進み終わり、
車まで辿り着く事が出来ました…。
この歳でハイハイする羽目になるとは
思ってもみませんでしたね…。
手を貸して頂いたアングラーの方には
感謝しかありません!
本当にありがとうございました!!

診断結果は…

車に戻り、奥さんに再び連絡して
今度は繋がったので、事情を説明し
迎えに来てもらう事にしました。
迎えを待つ間に、ウェーダーを脱ごうと
悪戦苦闘しますが、足が既に腫れていて
なかなか脱げないのと、足首が曲がってる
ので、脱ぎにくい…。
痛みを堪えながら、徐々に脱いでいき
素足の状態を確認すると…。
これはやはりダメなやつだなと確信…。
どちらにしろ、時間的には救急外来か救急車を呼ぶかの二択…。
世間はGWと言う事で、受け入れてくれる
病院が無ければ救急車を呼ぶ事にしましたが
上越の方に夜間救急外来があるのがわかり、
電話して診察してくれるのを確認して
病院へ向かいました。

レントゲンとCTの結果。
足首の骨折である事が判明しました…。
手術も必要との事で、現在入院生活中です。

今後について

現在は足の腫れが酷いため、手術する事が
出来ずにいる状態です。
入院生活も嫌になってきていますが、
早く手術してもらって、
リハビリに励みたいと思っています。
復帰時期ですが、全治2〜3ヶ月との事
なので、夏頃になると思います。
せっかくこれから良いシーズンなのに
残念ですが、治療に専念したいと思います。

ブログに関しては、当然釣行記事はお休み
となります。
しばらくの間は、釣具等の紹介
のみとなります。

今回転んだ場所が、岩場でしたが
運良く足首以外は無事だったのは
不幸中の幸いだったと思います。
転んだ場所が、足場の高い岩場や磯
テトラなんかだったらもっと大事故に
なっていた可能性も有りますし…。
一瞬の出来事で事故・怪我に繋がりますので
釣りをされるアングラーの方には
今一度注意して釣りを楽しんでもらえたらと
思います…怪我した本人が言う事では
ないですけどね…(笑)
自然相手の趣味ですので、釣具だけでなく
ライフジャケットやシューズなんかにも
お金を掛けてください。
自分の場合はゲームベストを着ていたので
転んだ時にクッション代わりに
なってくれました。
もし着ていなかったらと思うと…。

長くなりましたが、以上で終了となります。
今年は、夏のキジハタやフラット、
梅雨メバルは諦めないといけませんね…。
アジもこれからだったのに…。
予定していた、遠征へも同行出来なくなり
心身ともに参っております(笑)
早く復帰出来るようにリハビリ頑張ります!
その前に手術を早くしてほしいな…。



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-怪我

Copyright© 釣り上げ.com , 2019 All Rights Reserved.