ワーム 釣具紹介

アジアダー(レインズ)

投稿日:2018-02-16 更新日:

リンク広告


アジにもメバルにも効くワームです。
比較的入手も簡単で、
自分の中ではハマると強いワーム。
このワームに以上に反応する場面に
遭遇してから、必ず持っていくワームになりました。



アジアダーの特徴

長さは2インチのみ。
サイズアップ版のアジアダープロが有ります。
そちらも試してみたいワームです。
ワーム自体は柔らかいので
あまり耐久性はありません。

レインズHPより引用
・depsデスアダーとレインズアジワームとの融合によって生まれた「アジアダー」
・実績充分のレインズソフトマテリアル採用でアジの食い込みはバッチリ!

単純に釣れるワームです(笑)
このワームともう一つシルエットの
違うワームを揃えておけば
大体の場面で対応できると思います。

使い方

ジグ単での使用が多いです。
他のワームで反応がない時に
表層で使うと釣れ始めたりします(笑)
特に意識している事もなく
軽くアクションを入れてから、
ロッドでサビいて反応を待ったり、
リトリーブで使ったりします。

スポンサーリンク

カラー

一番多く使用するのは"グローオキアミパワー"です。
このカラーが一番使用頻度が高いですね。
コマセが効いている時とかにも
使用しています。

レインズのワームはカラーバリエーションが
多く、20種類くらいあります。
色々選べますが、逆に選択肢が多くて迷ったり。
手に入りにくいカラーも有ったりするので
レギュラーカラーしか手を出していません(笑)

まとめ

釣れるワームですので
初めてアジングする方にはおすすめです。
手に入りやすいですし。

自分はこのまま使用しますが、
ガルプのマリネードを混ぜて使用すると
もっと反応が良くなるりますよ♪
サビキ釣りの隣でやったり
帰った後にやる時は、
ぜひ試してみてください♪



アウトドア&スポーツ ナチュラム

↓応援よろしくお願いします( ^ω^ )
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

スポンサーリンク

SNSフォローボタン

SNSフォローボタン

-ワーム, 釣具紹介
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.