アジング釣行記事

入れ食い一歩手前♪4/29 新潟県柏崎 アジング

2018-05-05

前日の夕マズメはウネリの影響で
不調に終わったので、
ウネリが落ちる朝に再び出撃してきました!

ポイントを確認すると
ウネリは少し残っているものの
問題なし!!
ポイントに入りました。
そして、一投目からアタリ♪

本命のアジ♪
既に群れが入っているようで、
投げれば釣れる感じ(笑)
この日は魚が欲しい人がいたので、
サイズの小さいのもリリースせずに
どんどんキープしていきました♪

スポンサーリンク

順調に数を伸ばしていきますが、
明るくなるにつれてアタリが減ってきます。
うーんそろそろおしまいかなぁ~っと
思っていると、突然ナブラ発生!!
あちゃー青物来ちゃったかな…。
とりあえず魚の正体が知りたい…。
ナブラが出た辺りにキャストしてみると…
直ぐにバイトが♪
イナダか?サゴシか??
重みは有るけど、青物ほど引かない??
これはどう考えても…アジ?
はい、アジのナブラでした(笑)

ポツポツ追加していきますが
ついにアタリが途絶えます。
ワームを変えて、反応を探りますが
アタリがありません。
やはり時合は終わったかと
諦めかけたその時、少し沖に払い出している
場所がある事に気がつきました…。
ココにはまだ居るんじゃないの…?
少し沈めて探ってみると…コン!
やっぱり居ました♪
ピンポイントを見つけたようで
数匹追加する事に成功しました♪

その後アタリが無くなり
フグも湧いてきたので
納竿にしました。

まあまあ釣ったんじゃないかな??
途中で20cm以下が釣れた時はリリースしたけど
その他はほぼキープしたので
いつもよりは持ち帰りが多いです♪


結果としては24匹居ました♪
もたつかなければ、もう10匹は多かった
気がしますが、まあ良しとしましょう♪
それよりもサイズが良い奴が多くて
アベレージ28cm位で、Max35.5cmでした!
今年の目標は40cmアップなので
それに比べると小さいですが、
希望が持てる釣行となりました♪
また行ってきます!

スポンサーリンク

使用タックル
モーリス(MORRIS)
モーリスグラファイトワークスが人気の高い-SW-Finesse(SWフィネス)のジャンルを変革します。国内外で高い評価を獲得してきたエリアトーナメントロッドその製造ノウハウを注ぎ込み、さらにはチタンフレームトルザイトリングガイドをも身に纏い、かつてない軽さ、感度性能を備えた-SW-フィネスロッドを完成させました。ソリッドティップには鮎竿のハイエンドクラスに用いる高弾性ソリッドをフルチューニング。40Tナノカーボン特有の打てば響くレスポンスを饒舌にグリップへ、そして掌へと伝達します。
Amazonで口コミをチェック
サンライン(SUNLINE)
エステルラインの最大の弱点であった「糸撚れ、使い難さ」を軽減することに成功。直進性が向上したことにより、軽量ジグ単でも糸が張りやすく潮の動きやアタリが明確に伝わります。
Amazonで口コミをチェック
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。

Amazonで口コミをチェック
ティクト(TICT)
シンプルイズベスト!「なが-い」のに目がないアジ・メバルには即バイト!を生む超微波動系極細ストレート。一切の凹凸を排除し、「つるん」としたヌードボディが艶かしい動きを演出し、まったくの抵抗無く口の中に「するり」っと入っちゃう!
Amazonで口コミをチェック
Dohitomi(土肥富)
かすかなバイトも高確率でフッキングする、超シャープな針先に仕上げました。左右の溝によって、トゥウィッチアクション後に針先のブレが起こりにくく、フッキング位置を安定させて掛ける事を可能にしました。
Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング釣行記事
-, , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.