アジング釣行記事

春のアジング終盤戦?5/27 新潟県柏崎 アジング

2018-06-01

車で仮眠を取り、夜中に起床。
ポイントに入ると、先行者有り…。
さったく君達でした(笑)
今さっきバラしたらしいので
アジは居る様子…早速やってみました♪

一投目…コンっと弱々しいアタリが…
上がってきたのは20cm位のアジ♪
まあ、この時間にいつも釣れるサイズです。
このアジたちは、活性が低くて、
レンジがコロコロ変わる厄介なアジたちです。
少しウネリが有ったので
一投目は1.4gのジグヘッドでカウント10秒位沈めました。
次からはレンジを探る為に、カウントを±2秒ずらして
探っていくと、カウント12秒で再びアタリが…。
釣れたのは同じサイズのアジでした。
今日は沈んでるのかな?っと思って
カウント10秒前後を探りますが、
沈黙が続きます。
その後、水面直下~5秒辺りを探ると
ポツ…ポツっと釣れて、再び沈黙。
再び沈めて、一匹追加して沈黙…。
リグを軽くしたり、ワームを変えながら
探っていきました。

スポンサーリンク

ふと水面を見ると
先ほどまであまり見えなかった
夜光虫の発光が目立つようになった気が…。
このタイミングでワームを
ニードルリアルフライのGFホワイトパールに
チェンジします。

Bait Breath(ベイトブレス)
メバルやアジに最適なスリムストレート。メバルゲームにおける基本フォルムとも言えるスリムストレートスタイルを持つのが、このニードル・リアルフライ。ニードルの持つポテンシャルを、ソルトゲーム用にさらに煮詰めたアイテムです。繊細にテールをバイブレーションさせながら泳がせるジグヘッドリグはもちろん、ボトム付近のレンジをトレースするスプリットショットリグやキャロライナリグ、そして表層付近の群れを狙い撃つフロートリグなど、メバルゲームの全てのリグにマッチします。もちろん、人気急上昇中のアジゲームでもその真価を遺憾なく発揮。BYS-MIXフレーバーとの相乗効果により、群れを引き寄せる能力にも長けています。
Amazonで口コミをチェック

理由は何となくですが、
少し目立つ色で、発光点が欲しかったって
感じです。
水面直下辺りから探っていくと
3連続ヒット♪
サイズは小さいままですが(笑)
その後夜光虫の発光が少なくなると
表層ではアタリが無くなりました。
その後は、ポツポツ追加して
少しずつ明るくなってきた頃に
時合がやってきました♪
ココでジグヘッドとワームをチェンジします。

Dohitomi(土肥富)
初心者からベテランまで扱いやすく、飛距離が出やすい弾頭型形状。左右均等に切り込まれた溝によるスタビライザー効果で安定した水中姿勢をキープし、ターゲットに違和感なく食わせる。
Amazonで口コミをチェック

Berkley(バークレー)
大型アジが釣れる時期やアジの活性が高い時に特に有効な、大きめの4インチソフトルアー。大きめのシェイプと緻密な設計によるテーパー形状が生み出す強い波動でギガアジを攻略。通常のジグヘッドが適合するサイズで、東京湾のアジも好む大きさ。
Amazonで口コミをチェック

この前の釣行で試してみた組み合わせです。
高活性なアジだとレンジクロスヘッド
丸呑みされてしまい、手返しが悪くなったり
リーダーがアジの歯で
傷つけられるのが悩みでしたが、
ラッシュヘッド+マイクロクローラー4インチだと
呑まれる事が少なくなり、
上顎に掛かるようになりました。
今回も同じようになるか試してみる事にしました♪
結果は…ちゃんと上顎に掛かります!!
写真は有りません(笑)
次回ちゃんと撮ってきます!!
やっぱりこの組み合わせの方が手返しが
早いです♪
掛かるアジも、20cm弱のやつもちゃんと
フッキングします♪
マイクロクローラーはワームの素材にハリが
あるので、ズレる事も少なくてとても
手返しが良くなりました。

とりあえず確認が取れたので、
メタルジグにチェンジして、
サイズアップを狙ってみますが…
アタリがない?
今日はメタルジグはダメな日??
かろうじて1匹掛かりましたが…
仕方なく、ジグ単に戻しますが…アタリが無い?
時合終了したみたいです(笑)
何とか1匹追加しましたが、群れは何処かに
行ってしまいました…。
今日は時合が終わるの早いなぁ~、
アジのサイズも小さいし…。
やっぱりそろそろ終わりなのかな…。

アジからの反応が得られなくなったので
根魚と遊んで、この日は納竿にしました。


結果としてはリリース含めると、
アジ×24~26匹位で、Max31cmでした。
もう少し良いサイズが釣りたかったのが
本音ですが、楽しめたので
良しとしましょう♪


大きいアジはそろそろ終わりですかね?
キジハタやフラットを狙いたくなりますが、
まだ早い気がするんですよね…。
メバルは6月いっぱいまで頑張るので
夜はメバル、朝は色々狙ってみたいと
思います。
ただ、アジング始めちゃうと、
他のタックル持っていても中々移れないんですよね(笑)

スポンサーリンク

使用タックル

モーリス(MORRIS)
モーリスグラファイトワークスが人気の高い-SW-Finesse(SWフィネス)のジャンルを変革します。国内外で高い評価を獲得してきたエリアトーナメントロッドその製造ノウハウを注ぎ込み、さらにはチタンフレームトルザイトリングガイドをも身に纏い、かつてない軽さ、感度性能を備えた-SW-フィネスロッドを完成させました。ソリッドティップには鮎竿のハイエンドクラスに用いる高弾性ソリッドをフルチューニング。40Tナノカーボン特有の打てば響くレスポンスを饒舌にグリップへ、そして掌へと伝達します。
Amazonで口コミをチェック
サンライン(SUNLINE)
エステルラインの最大の弱点であった「糸撚れ、使い難さ」を軽減することに成功。直進性が向上したことにより、軽量ジグ単でも糸が張りやすく潮の動きやアタリが明確に伝わります。
Amazonで口コミをチェック
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック
Dohitomi(土肥富)
かすかなバイトも高確率でフッキングする、超シャープな針先に仕上げました。左右の溝によって、トゥウィッチアクション後に針先のブレが起こりにくく、フッキング位置を安定させて掛ける事を可能にしました。
Amazonで口コミをチェック
Dohitomi(土肥富)
初心者からベテランまで扱いやすく、飛距離が出やすい弾頭型形状。左右均等に切り込まれた溝によるスタビライザー効果で安定した水中姿勢をキープし、ターゲットに違和感なく食わせる。
Amazonで口コミをチェック
Bait Breath(ベイトブレス)
メバルやアジに最適なスリムストレート。メバルゲームにおける基本フォルムとも言えるスリムストレートスタイルを持つのが、このニードル・リアルフライ。ニードルの持つポテンシャルを、ソルトゲーム用にさらに煮詰めたアイテムです。繊細にテールをバイブレーションさせながら泳がせるジグヘッドリグはもちろん、ボトム付近のレンジをトレースするスプリットショットリグやキャロライナリグ、そして表層付近の群れを狙い撃つフロートリグなど、メバルゲームの全てのリグにマッチします。もちろん、人気急上昇中のアジゲームでもその真価を遺憾なく発揮。BYS-MIXフレーバーとの相乗効果により、群れを引き寄せる能力にも長けています。
Amazonで口コミをチェック
Berkley(バークレー)
大型アジが釣れる時期やアジの活性が高い時に特に有効な、大きめの4インチソフトルアー。大きめのシェイプと緻密な設計によるテーパー形状が生み出す強い波動でギガアジを攻略。通常のジグヘッドが適合するサイズで、東京湾のアジも好む大きさ。
Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク


よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング釣行記事
-, , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2021 All Rights Reserved.