散財

アジ・メバル用品をポチポチして釣りの準備【散財】

2020-02-11

新潟県内は本格的な降雪に
見舞われて、一晩で40㎝近く
積もった日も…。

雪を生業にしている方にとっては
本当に嬉しい降雪だったと思います。
しかし、久々の雪道運転や凍結を
体験するとやはり雪ない方が
生活しやすいなぁ~っと
改めて実感しました(笑)

さすがに釣りに行く気力も
奪われてしまったので
週末は大人しくしていますが
便利な世の中になり
家に居ながらにしてほしい釣り具が
手に入る時代…ポチポチが
止まらない…(笑)

今回はアジング・メバリング用品を
購入したのでご紹介しようと思います!



インクスレーベル(INX.label):ゼイゴー

インクスレーベルから新しく発売された
ライトゲーム用のワームです。
相変わらず、ワームとしての
出来は素晴らしく
細かいギミックやカラーは
値段相応でしょうかね。

少し前にドラゴンクローラーも
発売されましたが
自分はこっちのゼイゴーの方が
欲しかったです♪

今回は控えめに3パックのみの購入で
抑えておきましたが
実際に使ってみて良かったら
追加購入しようと思います♪
縦刺し・横刺しでアクションも変わるので
状況に合わせて変えられるのも
嬉しい所です♪
個人的には、SとLのちょうど真ん中の
サイズが有ったら良かったんですがね…。
後から発売されるのかな??

細かく精微にデザインされた前代未聞のヒレ(リブ)とその扁平な形状は、重ねたテスト釣行で数ある既存ワームと釣り較べ、ナント!3倍ものバイトを呼び込んだ。居並ぶテスター陣や多くのモニターを唸らせたこのワームは、かならずアジングに革命を起こすはずだ!

がまかつ・ラグゼ:トレモロAJ

いままで発売されていた”トレモロ”から
素材をソフトタイプ・PVCに変更して
さらにフレーバーとカラーラインナップも
変わって発売されたのが”トレモロAJ”になります。

素材は以前のものよりも柔らかくなり
アジの吸い込みをよりし易くするのと
フレーバーの追加でアピール力を
アップした感じでしょうかね。
Q.S.S.構造はそのままなので
簡単に真っ直ぐワームを刺す事が出来ます♪

ハードマテリアルのトレモロは
デイゲームでフグが居る時に
使ったりしていましたが
マテリアルの変更でどう変わったか
使うのが楽しみです♪

ほど良い引き感を生み出し、ジグヘッド単体でのレンジの把握を容易にする、水受けの良い”逆向けリブ。マテリアルを「ソフトタイプ・PVC」に変更するとともに、シビアな状況下で差がつく、シークレットブレンドフレーバーを新たに配合!ワームの下側にスリットを設けることでカンタンにまっすぐフックにセットできる『Q.S.S.構造』。

イッセイ(ISSEI) 海太郎:ハネエビ・ハネエビヘッド

大きめのアジを狙う時に
使おうかなぁ~っと思い購入しました。
ダート系の釣りはしますが
ハネエビは初めて使ってみます♪

状況に合わせての使用になると
思っていますが、アジ以外にもメバルや
根魚でも使えますし、
小型の青物釣るのも楽しいので
タックルの中に数個忍ばせておきます。

メインで使用する事は少ないとは
思いますが色々試してみないと
判らないので、良い思いさせてもらったら
追加で購入しようと思っています♪

アジ・メバル必釣!クラスイチのワイドダートアクション!3対の極小の足が魚の捕食本能を刺激!フックセット用のガイドホール付。このジャンルの先駆者村上晴彦の手によるマイクロダーティングベイト、通称「ハネエビ」。クラスイチのワイドダートを発するリアクションベイトです。
マイクロダーティングベイトの先駆者”村上晴彦”の手による「ハネエビ」専用ジグヘッド。別売りの専用ワーム「ハネエビ」との組み合わせで、クラスイチのワイドダートアクションを発するリアクションヘッドです。新規格、金めっき太軸フック仕様。長過ぎず、狭過ぎないフックデザイン。暗がりでも作業しやすい大口径アイ。

イッセイ(ISSEI) 海太郎:スパテラ・バルキースパテラ


使った事がほとんどないので
お試しで今回購入してみました♪
値段の割に入り数が多いので
コスパは良いですし
サイズも1.5インチ、2インチ、
2.5インチ、3インチの4種類
展開しているので使いやすいですね♪

もう一つバルキースパテラも
購入してみました。
2.8インチでノーマルのスパテラよりも
太くて、テールが小さくなっています。
リブも深く入っているので
太くても動きも良さそうです♪
デカアジが釣れる時期に使ってみようと思います。

水を噛むリブを持つ生命感あふれるボディ。中心部は細く、細かいロッドワークにも対応し、ナチュラルにアクションをテールまで伝えます。超小型パドルテールが水に絡み、プロップアクションやイレギュラーアクションで魚を誘います。
海太郎スパテラ3inchに対して、ボディデザインを「短く」、「太く」、「テールをやや小さく」変更。メインターゲットである大型アジの他、各種ロックフィッシュ、メバル、鯛等をスパテラテールのアクションで魅了します。
スポンサーリンク

よつあみ(YGK) :鯛ラバ カスタム ボーンラッシュ 0.4号

レオンさんが紹介していたライン。
ちょうど8本編みで0.4号を
探していたので直ぐに購入しました。
PEラインはよつあみのもの以外
使わなくなったので
これは嬉しい新製品です♪

鯛ラバ用らしいですが
使えれば何用でも構いませんし
値段もこの細さにしては
安い方なのでとても有難いですね。

細かいことの優位性・強い事の支配力を無双レベルまで高めた極上WX8PEラッシュボーン 世界最大のPE製造工場からもたらされる、組ピッチの精度を極限まで高めて得た「均質の編み込み密度」をもって究めて安定した強度を実現。特許技術HST.WX工法による耐摩耗性強化・ローストレッチを実現したことにより、ディープエリアや繰り返されるガイド摩擦への耐性に驚くべき有効性を発揮します。また、セレクティヴになった鯛に違和感を与えずにカウンター付リールから得られる核心的要素を最大限活用する戦略的アプローチを可能とする染色パターンを採用。80・90捕獲を視野に入れた最強鯛ラバー専用ラインの誕生である。

VARIVAS(バリバス): アジングマスター エステル レッドアイ

リピート購入になります。
去年の釣行ではメインラインとして
使用していました。
一年間使用して糸の量が少なく
なってきたので購入しました。

コスパが良いわけではありませんが
トラブルも少なく
強度もあるので、安心して使う事が出来ます♪

巻ぐせやバックラッシュを緩和する「しなやかさ」を追求し、ジグ単や軽量メタルジグの釣りに高いポテンシャルを発揮します。 ●結節強度(リーダーとの結節)は最大約90%を達成。トラブルの減少とともに、根掛かり時の回収率が大幅にアップします。(結び方等によって結節強度は異なります。保証値ではございません。) ●白いヘッドライトで照らした際に際立って見える新カラー「レッドアイ」を採用。ガイドへの糸通しやリグの交換がスムーズに行えます。 ●リールにぴったり巻ききれる150m巻。

サンライン(SUNLINE) :ソルティメイト 鯵の糸エステルNightBlue 240m 2.5LB 0.5号

今年の春のデカアジ用に購入。
レッドアイの0.3号でも問題なく
魚は取れますが、短い地合いの中
ドラグを出しながら取るよりも
ライン強度を増す事によって
ゴリゴリ巻いて取ろうと思っています。

今年こそはホームで40㎝アップを
釣りたいですし、ホーム以外の
デカアジ釣行も行くかもしれませんし♪

高感度ティップに伝える最強アジングエキスパートモデル! 瞬時に伝えるエステルの中でもさらに反響感度を活かすハイスペックモデル。常夜灯でのナイトゲームや日中でのデイゲームでの視認性が上がったナイトブルーを採用。0.2~0.35号までは直進性を出し感度を求めた張りのある糸質。0.4~0.6号はリールなじみを優先にしボートアジングにも対応したサイズをラインナップ。たっぷり巻ける240mにコストパフォーマンスに優れた、120m巻きポイントマーク付き

がまかつ LUXXE (ラグゼ) :マイクロファイバータオル

コンパクトに収納できる
マイクロファイバータオルです。
釣りしてる最中に手を拭くのに
便利そうだったので購入しました♪

昔ティクトでも発売されていた
気がしますが、がまかつで新しく
販売されました。
かさばらず、タオルだけ取り外し
出来るので洗うのも楽です♪

LUXXEから釣り用にデザインされたマイクロファイバータオルが新登場です。軽量コンパクトでフック付き。取り付け場所を選びません。高吸水(通常のタオルの約3倍)、速乾素材使用。タオルとカバーはクリップで取外し可能。手洗いが簡単。カラーはオリーブ、ライトブルー、ミントの3色。

週末のにいがたフィッシングショー2020
楽しみですが、やはりコロナウイルスが
心配ですね…。
インフルエンザと同様の対策をするしか
ありませんが、よく寝て、よく食べて
ストレスを溜めずに、免疫力を上げて
ウイルスに負けないようにするしかないですね…。

スポンサーリンク

アジング釣行記事

2020/2/25

初のボートアジングは完敗…。‐新潟県新潟東港‐アジング

20/2/15 新潟県新潟東港 にいがたフィッシングショーを 後にして向かったのは新潟東港。 今回は初のボートアジングに チャレンジしてきました! 予報はコロコロ変わりましたが 結局晴れ…でも風がちょっと強い…。 全くボートアジングについては 素人なので、不安80%楽しみ20%って 感じでしたね(笑) 目次1 相性の悪い新潟東港2 慣れない感覚と鈍い判断3 これが正解?っと思ったところで…。4 アジング使用タックル 相性の悪い新潟東港 久しぶりの新潟東港。 一年に1~2位しか来ないので 全く場所がわかりま ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/2/22

2月の貴重な凪の日…行くしかないでしょ!‐新潟県柏崎‐アジング

20/2/12 新潟県柏崎 雪がまあまあ積もりましたが 2月とは思えない気温が続くらしい… 天気予報は晴れ。 波の予報は0.2m。 風も強くないし、絶好の釣り日和。 これは行くしかないって事で 平日の夕マズメから 頑張ってきました!! 目次1 予報通りのベタ凪…何を狙おうか?2 群れが回ってきて一安心3 アジング使用タックル 予報通りのベタ凪…何を狙おうか? 釣りに行くと決めたものの 何処で何を狙おうか…。 サゴシも釣りたいし、アジも釣りたいし メバルも釣りたい…。 全部釣りたい(笑) ポイントも悩みどこ ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/2/22

何も掴めずに終了…。-新潟県上越市-アジング

20/2/2 新潟県上越 釣りは無理だろうなぁ~っと 諦めていた週末。 天気予報を見てみると 日曜日の午後なら行けるんじゃね?? まあ、信用できない予報だけどね…。 むかえた日曜日。 あれ?天気よいなぁ~ よし!釣り行こう!! ってな感じのテンションで釣りに 行ってきました(笑) 雪が降りましたが 既に融け始めて、運転も楽々♪ 今年は雪が降っても直ぐに 融けてしまいますね♪ 目次1 夕マズメをむかえても…。2 風と寒さに負けて…。3 アジング使用タックル 夕マズメをむかえても…。 海の様子を見ながら 何か ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/2/22

魚の活性はイマイチ?‐新潟県上越市-アジング

20/1/26 新潟県上越 ナイトゲームを楽しんで 一旦仮眠を取り、朝マズメ前から 釣り場に入り直しました。 海の状況はあまり変わって いませんでしたが、風がちょっと強くなり 斜め前~向かい風で少し釣り難い…。 ジグ単だけだと駄目かもしれないと 一応フロートタックルも持ち込んで サゴシも狙えるようにしておきました♪ 目次1 アジは居るけど…。2 手のりサイズの魚は飼いたくなる3 アジング使用タックル アジは居るけど…。 とりあえず休憩前と同じように グローカラーのワームで 水面直下をトレースしてみると コ ...

続きを読む

アジング釣行記事

2020/2/22

まだまだアジが釣れているので…-新潟県上越市-アジング

20/1/25 新潟県上越 1月半ばを過ぎましたが 新潟は殆ど雪が降らず 雪道ではないので とても安心して釣り場に 行く事が出来ています♪ この時期は例年であれば釣りの オフシーズンですが、 まだ釣りに行ける感じですね♪ 最近はサゴシ狙いでしたが アジが釣れているとの 事なのでアジングに行ってきました♪ 目次1 久しぶりの釣り場だけど…。2 ポツポツ釣れてくれて…3 アジング使用タックル 久しぶりの釣り場だけど…。 この日は夕マズメに合わせて出撃! 釣り場は決めていましたが この場所に来るのは4年ぶり? ...

続きを読む



スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-散財
-, ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.