アジング釣行記事

2月なのにアジが湧いて入れ食い-新潟県柏崎-アジング

2020-03-02

20/2/22
新潟県柏崎

メバルの反応が無くなったので
タックルを持ち替えて
アジを狙ってみました。
暗い時間にスネコン50sで
1匹掛かったので、アジは居るハズ…。
何匹か釣れてくれたら
良いなーっとあまり期待せずに
やってみたら…。




幸先良く釣れたけど…。

既に周囲は明るくなってきていたので
アピール力のあるケイムラ系の
ワームで探ってみますが
反応を得られず…。

あれ?アジ居ないのかな?
ワームをソリッドカラーに変えますが
またもや反応がない…。
暗いうちに回ってきて
明るくなったタイミングで
抜けるパターンなのかな…?

ワームをソルティーバードの
アミアミレッドに交換して
上から探り直していくと…。
”コン”っとアタリが♪
上がってきたのは

20㎝ちょいのアジ!
何だいるんじゃん(笑)
それともたまたま
回り始めたタイミングだったのかな?

ヒットルアーはスロットルの
ソルティーバードでした!
カラーはアミアミレッドです

同じようなサイズが毎投釣れる
ようになり時合いだなぁ~っと
思っていたら、海鳥が近くで
ダイブしたところでアタリが
パタリと無くなりました…。
良い感じで釣れてたのに…。

スポンサーリンク

ボイルが始まり入れ食い

諦めモードで投げ続けていると
再びアタリが出始めたので
戻ってきた様子♪
順調に数を増やしていくと
沖の方で何かがボイルしてる…。

鳥の次は青物か…。
アタリが無くなるまで
釣ってみるか…。
魚のボイルが射程圏内に
入ってきたので試しに投げてみると…。
”コン”っとアタリが
サバかな??
それにしては引きが弱いし…。
上がってきたのは…。

アジでした。

ヒットルアーは
がまかつのトレモロAJでした♪

もしかしてあのボイルの正体は…アジ?
マジかぁ~っと思い再び投げると
釣れてくるのは…アジ(笑)
やっぱりアジのボイルなのか…。

アレだけ表層でボイルしてるって事は
何かベイトに付いてるって事だよね??
東港のアジはシラス食ってたから
もしかしてこっちも…って事で
ワームをエバーグリーンの
ギムレット2.5インチ
ナマシラス
にチェンジしてみると…。
釣れ続ける展開に突入(笑)

表層付近をアジが回遊していて
沈めると反応が無くなります。
広範囲でボイルが有り
かなり大きな群れがこのエリアに
入ってきているようでした。

created by Rinker
エバーグリーン(EVERGREEN)
¥701 (2020/07/15 00:03:11時点 Amazon調べ-詳細)

時間が経つにつれて
毎投釣れる事は少なくなりましたが
日が海面を照らすまでは
だらだらと釣れてくれました♪

この日の釣果はこんな感じ♪

アジはキープは30匹位で
実際に釣れたのは、リリースやポロリを
含めると40匹位は釣っていたと思います(笑)
キャッチネットが有れば…。

家に帰りアジの胃の中を確認してみると
やはりシラスが入っていました♪

シラスに付いたアジであれば
もう少しサイズの良い奴が
居ても良いんですけどね…。
時期的に2月でこれだけ釣れたので
贅沢は言えないんですけどね(笑)

アジング・メバリング共に
とても良い思いをする事が出来た
釣行となりました♪

スポンサーリンク

アジング使用タックル

アンダー1グラムの世界を明瞭にする超ウルトラライト。軽量ジグヘッドリグに特化。先の先から曲がる極細ファーストアクションのソリッドティップが僅かなテンションの変化をとらえます。1グラム未満・・・いや、0.5グラム未満のリグでもその存在や潮流を明瞭に感じながら細やかに操作することが可能。小型魚とのやり取りも楽しめる超繊細な感覚のロッドながら、バットには十分な強さを持たせることで、いざとなれば尺オーバーのターゲットにも余裕のポテンシャルを発揮。


スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング釣行記事
-, , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.