キジハタ釣行記事 未分類

キジハタ狙いで出撃してきました!-新潟県柏崎-キジハタ

前日のアジングで惨敗してしまい

ちょっと物足りない感じだったので

翌日も釣りに出かけました。

釣れないアジは諦めて

今年初のキジハタ狙いで

出撃する事にしました♪

初場所での釣果はやっぱり嬉しい♪

今回はポイント開拓を兼ねて

以前から気になっていたポイントへ

エントリーする事にしました♪

釣り場に到着。

とりあえず誰も居なくて一安心しましたが

思っていたよりもウネリが有り

探ろうと思っていた場所の

半分も探れそうに無さそう…。

これは予定外過ぎる…。

とりあえず波の影響が少なそうな

立ち位置で釣り始めました。

とりあえず地形がわからないので

恐る恐る根の位置を探っていきます。

砂と根が混在している感じなので

根の周りを探っていると…

フォールからのリフトで違和感有り…

これは魚かな?

とりあえず集中していると

”コッコッ”と手元に伝わる感覚が…

これは魚でしょ!!

って事でアワセを入れてみると

ゴンゴン!っと魚の引きが伝わります♪

根に潜られないようにゴリ巻きして

無事にランディング成功♪

本命のキジハタ!!

サイズは35㎝位かな?

1匹目から悪く無いサイズのキジハタが

釣れてくれました♪

ヒットルアーは

エコギアのスイミングテンヤに

Jacksonのボーンベイトの組み合わせでした♪

エコギア(Ecogear)
ディープエリアの宙層に群れるイワシやアジなどに付くマダイやロックフィッシュ、フラットフィッシュを攻略するために開発されたのが「スイミングテンヤ」です。ジグヘッド型テンヤで宙層をスイミングで狙う際に、フォールだけでな く巻き上げ時のスイミングアクションを加えることで、効率的に喰わせのチャンスを増やすことが可能になります。
Amazonで口コミをチェック
ジャクソン(Jackson)
ロックヘッズシリーズとして発売されたボーンベイトですが、他にはないほど基本性能を突き詰めたアイテムであり、究極のベーシックシャッドテールとして数々のロックフィッシュを魅了してきました。サーフでもシャッドテールワームは絶対的釣果を約束するアイテムであるため使用するアングラーも多く、近年「#ボーンベイト」のSNS投稿の中でもフラットフィッシュの割合が多くなっています。サーフで釣れる対象魚も様々で、時には大真鯛などのゲストも来る事から、今回サーフカラーとして度重なる実釣を元に色を選定し、ラメの量、サイズにもこだわり抜いたものを4色追加しました。

⇒Amazonで口コミをチェック!

本命が釣れてくれて

一安心出来ました♪

やはりキジハタが釣れるポイントだったか♪

まだまだ釣れそうなので

追加を狙っていきました。

スポンサーリンク

短時間でパタパタと

幸先良く1本釣れてくれたので

まだまだ釣れるでしょ!っと

思いながらキャストして

リグフォールさせていると

フォール中に”ゴン”っと引っ手繰るような

アタリが!?

直ぐにアワセを入れて

ゴリ巻きで魚を一気に寄せていきます。

フルキャストしたところから

潜られないように巻いてくるので

なかなかしんどかったです(笑)

本命2匹目ゲットです♪

1匹目よりも少し大きいかな??

時合いかもしれないので

直ぐにリリースして追加を狙います。

すると直ぐに”ゴン”っとバイトとが♪

今日は良い感じで釣れてくれるなぁ~

釣れてくれたんですが

一気にサイズダウンしてしまいました。

でも、キジハタってサイズの割に

良く引く魚ですよね♪

まだ釣れるハズ!っと追加を狙いますが

次に釣れたのはカサゴでした…。

このカサゴを最後に

ピタッとアタリが止ってしまったので

日が出て気温が上がる前に

納竿としました。

初ポイントとしてはなかなか良い釣果でしたね♪

まだまだ探り切れていないので

波の穏やかな日にポイントに入りたいですね。

久しぶりにキジハタを狙ってみましたが

やはり面白い釣りですね♪

引きも強いし、アタリも面白いので

また直ぐにでも釣りたくなる魚です♪

また狙おうと思います!

それでは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)でした!

スポンサーリンク

青物釣行記事

2022/6/27

ベイトは居たんだけど…。-新潟県上越-ライトショアジギング

天気予報を確認すると 週末の予報がマシになったので これは釣り出来るんじゃないかな?? 濁りとゴミが心配ではあるけど 釣りしたいからとりあえず 出撃してきましたが…。 目次1 魚は居たんだけど…。2 釣り以外での発見3 青物タックル 魚は居たんだけど…。 問題は何を狙おうか…。 青物が釣りたいところなんですが あまり良い話は聞こえないんですよね…。 かと言ってフラット狙いで出撃しても 返り討ちにあいっぱなしで…。 マゴチが釣りたいのにパタッと 釣れなくなりました…。 となると釣れてくれそうなのは… やっぱ ...

ReadMore

青物釣行記事

2022/5/28

GW2戦目、ベイトは沢山!イーターは…?-新潟県柏崎-青物

アジングした際に目撃した 大量のベイト… これはもしかしたら青物とかシーバスとか 色々釣れるんじゃないのか…? って事でGW2戦目は青物狙いでサーフへ 繰り出してきました! 目次1 魚は居るけど…。2 カタクチイワシが打ち上げられるも…。3 青物タックル 魚は居るけど…。 前日の情報では サーフでカタクチイワシが 打ち上げられていたとの事で これはやはり期待できるのでは…? しかし、カタクチが打ち上げられても イーターは不在だったらしく 釣果はイマイチだった様子… でも、もしかしたら今日は 釣れるかもしれ ...

ReadMore

オフショア 青物釣行記事

2022/5/28

2022年 新潟東港のサワラキャスティングへ-新潟県聖篭町-青物

待ちに待った時がやってきました… 2021年に突如として現れたサワラの群れ… そして、一年後…再びサワラがやってきました!! 今年はさすがに来ないだろうなぁ~ 去年はアタリ年だっただけだろうと 思っていましたが今年も サワラが釣れ始めたとの事で 出撃してまいりました!! 目次1 22ステラの鱗付けするも…2 幸い貫通していたので…。3 厳しい状況…それでも何とか…。4 青物タックル 22ステラの鱗付けするも… 待ちに待った週末。 予報では晴れから曇りに変わり しまいには雨予報となり かなりゲンナリしました ...

ReadMore

青物釣行記事

2022/3/19

ダメだとわかっていても…-新潟県上越-青物

22/1/23 新潟県上越 どうも、ユウスケ(@yuusuke55_turi)です! オンラインの釣りフェスティバルが 開催されていた週末。 天気予報を確認すると… 釣り出来るんじゃないかな? でも、行っても釣れない だろうなぁ~ってわかっては いるんですが…出撃してきました(笑) 目次1 予想通りの結果2 魚が釣れなくても…楽しみは有る♪3 タックル4 キャンプ用品 予想通りの結果 明るくなる前に釣り場に到着すれば 良いだろうと思い いつもよりも遅めの出発。 柏崎に着いてみると 思いの外、雪が有り ちょ ...

ReadMore

青物釣行記事

2022/3/19

カタクチイワシ!ナブラ!!魚が掛かっても…。-新潟県上越-青物

21/12/11 新潟県上越 どうも、ユウスケ(@yuusuke55_turi)です! 12月の貴重な凪の日 カタクチイワシが接岸している 状況だったので アジ・メバルを釣った後に 仮眠を取り朝マズメからは 青物狙いで再び出撃してきました♪ 目次1 今日はダメかも…っと思ったところで…。2 バレるバレるバレる…。3 タックル 今日はダメかも…っと思ったところで…。 暗い時間からエントリー カタクチイワシが寄っているので 暗い時間にあわよくばシーバスが 釣れないかなぁ~と思い キャストしますが…。 なかなか ...

ReadMore

キジハタタックル

ジャンプライズロッド人気No.1、モンスターバトルがツーリミットに継承。30t中弾性ブランクスを軸にバット部の反発&リフティング性能を強化。圧倒的な遠投能力と主導権を常に握ったパワフルファイトを可能とします。PE1.5~2号クラスを使用した外洋のモンスターハンティングに最適。座布団ヒラメ、大型ヒラスズキ&シーバスはもちろん。大型真鯛、磯からの8kgサイズ、サーフからの15kgサイズの青物にも完全対応。

Amazonで口コミをチェック
シマノ(SHIMANO)
耐久性の基準を変えてしまう。タフステージでこそ活躍するNEWツインパワー。過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生!ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。
Amazonで口コミをチェック
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。

Amazonで口コミをチェック
エコギア(Ecogear)
ディープエリアの宙層に群れるイワシやアジなどに付くマダイやロックフィッシュ、フラットフィッシュを攻略するために開発されたのが「スイミングテンヤ」です。ジグヘッド型テンヤで宙層をスイミングで狙う際に、フォールだけでな く巻き上げ時のスイミングアクションを加えることで、効率的に喰わせのチャンスを増やすことが可能になります。
Amazonで口コミをチェック
ジャクソン(Jackson)
ロックヘッズシリーズとして発売されたボーンベイトですが、他にはないほど基本性能を突き詰めたアイテムであり、究極のベーシックシャッドテールとして数々のロックフィッシュを魅了してきました。サーフでもシャッドテールワームは絶対的釣果を約束するアイテムであるため使用するアングラーも多く、近年「#ボーンベイト」のSNS投稿の中でもフラットフィッシュの割合が多くなっています。サーフで釣れる対象魚も様々で、時には大真鯛などのゲストも来る事から、今回サーフカラーとして度重なる実釣を元に色を選定し、ラメの量、サイズにもこだわり抜いたものを4色追加しました。

⇒Amazonで口コミをチェック!

サイト内検索

釣行記事やルアー・タックルの検索はこちらからどうぞ!

よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

青物釣行記事

ベイトは居たんだけど…。-新潟県上越-ライトショアジギング

2022/6/27

天気予報を確認すると 週末の予報がマシになったので これは釣り出来るんじゃないかな?? 濁りとゴミが心配ではあるけど 釣りしたいからとりあえず 出撃してきましたが…。 目次1 魚は居たんだけど…。2 ...

青物釣行記事

GW2戦目、ベイトは沢山!イーターは…?-新潟県柏崎-青物

2022/5/28

アジングした際に目撃した 大量のベイト… これはもしかしたら青物とかシーバスとか 色々釣れるんじゃないのか…? って事でGW2戦目は青物狙いでサーフへ 繰り出してきました! 目次1 魚は居るけど…。2 ...

オフショア 青物釣行記事

2022年 新潟東港のサワラキャスティングへ-新潟県聖篭町-青物

2022/5/28

待ちに待った時がやってきました… 2021年に突如として現れたサワラの群れ… そして、一年後…再びサワラがやってきました!! 今年はさすがに来ないだろうなぁ~ 去年はアタリ年だっただけだろうと 思って ...

青物釣行記事

ダメだとわかっていても…-新潟県上越-青物

2022/3/19

22/1/23 新潟県上越 どうも、ユウスケ(@yuusuke55_turi)です! オンラインの釣りフェスティバルが 開催されていた週末。 天気予報を確認すると… 釣り出来るんじゃないかな? でも、 ...

青物釣行記事

カタクチイワシ!ナブラ!!魚が掛かっても…。-新潟県上越-青物

2022/3/19

21/12/11 新潟県上越 どうも、ユウスケ(@yuusuke55_turi)です! 12月の貴重な凪の日 カタクチイワシが接岸している 状況だったので アジ・メバルを釣った後に 仮眠を取り朝マズメ ...

-キジハタ釣行記事, 未分類
-, ,