キジハタ釣行記事 未分類

今年もサーフでキジハタを狙うも…。-新潟県上越-キジハタ

3連休の初日

この連休は生憎の天気のようで

晴れ間は少なく

梅雨のような予報…。

釣りに行くならこのタイミングかな?

って事で出撃してきました。

予報よりも穏やかな海

釣り物は何にしようか?

釣り場に向かう途中でも決められない(笑)

この時期は本当に釣り物に迷う自分が居ます。

キジハタを狙うか…

フラットを狙うか…

クロダイを狙うか…

キスを狙うか…

本当に決められないんですよね…

大体は海の状況に合わせる事が多い

今回の場合は、波とウネリが心配なのと

連日の雨で濁りも有りそうだったので

正直状況的にはシンドイ釣りになりそう…。

色々と悩みましたが

サーフでキジハタ&フラット狙う事にしました。

釣り場に到着して、海の様子を見てみると…。

波もウネリも予報よりも小さい…。

これなら他の釣りも出来たな(笑)

時間的に場所移動も厳しいので

予定通り朝マズメの暗い時間はキジハタを

狙う事にしました。

毎年この時期になるとサーフから

キジハタを狙う事が多くなるんですが

なかなかサイズが出ないのが悩みですね…。

後時合いも短いので

一番良い時間帯にノットを組み直しが

発生すると、釣果に大きく影響します…。

キジハタを狙う時はテキサスリグを

使用する事が多かったんですが

最近はジグヘッドでのスイミングで

狙う事が多くなりました。

根がかりの頻度は体感的にテキサスリグと

同じくらい、もしくは少ない印象です。

根を積極的に攻めないので

基本的には根がかりは少ないですし

根掛かりしてラインブレイクした時際の

復帰もジグヘッドの方が早いので

最近は好んでジグヘッドリグを使用しています♪

使っているジグヘッドはエコギアの

スイミングテンヤ”です。

キジハタ狙うのには色々と合っている

気がしているので好んで使用しています♪

エコギア(Ecogear)
ディープエリアの宙層に群れるイワシやアジなどに付くマダイやロックフィッシュ、フラットフィッシュを攻略するために開発されたのが「スイミングテンヤ」です。ジグヘッド型テンヤで宙層をスイミングで狙う際に、フォールだけでな く巻き上げ時のスイミングアクションを加えることで、効率的に喰わせのチャンスを増やすことが可能になります。
Amazonで口コミをチェック

フックも太いし

重さのラインナップも根魚を狙うには

丁度良い感じがします。

スポンサーリンク

当たるものキャッチは…。

根の位置は大体把握しているので

少しづつ移動しながらキャストして

探っていきます。

フォール時間とロッドの角度

リールを巻く速度を意識しながら

イメージとしては根の上ギリギリを

巻いてくる感じです。

根に触れるか触れないか位に調整していきます。

そんな事をしていると”コン!”最初のアタリが…。

しかし、反応出来ずアワセを入れられませんでした…。

魚は掛かりませんでしたが

魚からの反応が出てきたので

シッカリとアタリが出たらアワセられるように

釣りに集中します。

すると直ぐに反応が…。

スイミングからのフォールで”ゴンゴン”っとアタリが♪

今度はシッカリとアワセを入れて

フッキング成功♪

根に潜られないように一気に巻いて

魚を浮かせて無事にキャッチ成功!

引きと重さの割に

サイズはかなり可愛かったです(笑)

もう少し大きいと思ったんだけどな…。

丸ごと調理するには丁度良さそうな

サイズなんですがリリースしました。

ヒットルアーはエコギアのスイミングテンヤ

Jacksonのボーンベイトの組み合わせでした♪

ジャクソン(Jackson)
ロックヘッズシリーズとして発売されたボーンベイトですが、他にはないほど基本性能を突き詰めたアイテムであり、究極のベーシックシャッドテールとして数々のロックフィッシュを魅了してきました。サーフでもシャッドテールワームは絶対的釣果を約束するアイテムであるため使用するアングラーも多く、近年「#ボーンベイト」のSNS投稿の中でもフラットフィッシュの割合が多くなっています。サーフで釣れる対象魚も様々で、時には大真鯛などのゲストも来る事から、今回サーフカラーとして度重なる実釣を元に色を選定し、ラメの量、サイズにもこだわり抜いたものを4色追加しました。

⇒Amazonで口コミをチェック!
ヒットルアー
エコギア(Ecogear)
ディープエリアの宙層に群れるイワシやアジなどに付くマダイやロックフィッシュ、フラットフィッシュを攻略するために開発されたのが「スイミングテンヤ」です。ジグヘッド型テンヤで宙層をスイミングで狙う際に、フォールだけでな く巻き上げ時のスイミングアクションを加えることで、効率的に喰わせのチャンスを増やすことが可能になります。
Amazonで口コミをチェック

やっぱりサイズが小さいな…。

とりあえず時合いのタイミングなので

追加を狙っていきますが

反応は有るもののフッキングまでには

至らない…。

そんな事をしているとアタリも無くなり

時合い終了となりました。

本当にピタリとアタリが無くなるので

わかり易くてある意味良いです(笑)

結果的には1本のみと

厳しい釣果となってしまいました。

数は1本でも良いからサイズの良い

キジハタが釣りたいですね…。

それでは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)でした!

スポンサーリンク

キジハタ釣行記事

2022/7/26

Zシステムを使ってみました!-新潟県上越-キジハタ

何を狙おうか…。 この時期は本当に迷います。 海が荒れてなければチヌトップへ 行こうと思っていましたが… この日は波っ気の有る予報… こうなると無難にサーフで キジハタとフラットを狙った方が良さそうだし 新しく購入したものも試してみたかったので サーフに出撃してきました! 目次1 釣れるけどさサイズが出ない2 Zシステムを使ってみて…。3 キジハタタックル 釣れるけどさサイズが出ない ポイントに到着。 とりあえず誰も居ない感じでしたが 予報通り少し波っ気が有り 若干の濁りとゴミが有る感じ…。 あぁ…コレは ...

ReadMore

キジハタ釣行記事 未分類

2022/7/17

今年もサーフでキジハタを狙うも…。-新潟県上越-キジハタ

3連休の初日 この連休は生憎の天気のようで 晴れ間は少なく 梅雨のような予報…。 釣りに行くならこのタイミングかな? って事で出撃してきました。 目次1 予報よりも穏やかな海2 当たるものキャッチは…。3 キジハタタックル 予報よりも穏やかな海 釣り物は何にしようか? 釣り場に向かう途中でも決められない(笑) この時期は本当に釣り物に迷う自分が居ます。 キジハタを狙うか… フラットを狙うか… クロダイを狙うか… キスを狙うか… 本当に決められないんですよね… 大体は海の状況に合わせる事が多い 今回の場合は ...

ReadMore

キジハタ釣行記事 未分類

2022/7/14

キジハタ狙いで出撃してきました!-新潟県柏崎-キジハタ

前日のアジングで惨敗してしまい ちょっと物足りない感じだったので 翌日も釣りに出かけました。 釣れないアジは諦めて 今年初のキジハタ狙いで 出撃する事にしました♪ 目次1 初場所での釣果はやっぱり嬉しい♪2 短時間でパタパタと3 キジハタタックル 初場所での釣果はやっぱり嬉しい♪ 今回はポイント開拓を兼ねて 以前から気になっていたポイントへ エントリーする事にしました♪ 釣り場に到着。 とりあえず誰も居なくて一安心しましたが 思っていたよりもウネリが有り 探ろうと思っていた場所の 半分も探れそうに無さそう ...

ReadMore

キジハタ釣行記事

2021/7/22

朝マズメの時合いに何とか1本…マゴチは不発…。-新潟県上越-キジハタ

2021/7/18 新潟県上越 海開きされましたね…。 お盆明けまでは各海水浴場の 駐車場は有料になったりしますし 普段は車が止められる場所も 規制されたりしているので トラブルを起こさないように 注意しましょう! さて、そんな状況なので 釣り場も絞られていきます…。 そもそも何を狙うか…? 去年の今頃はキジハタを釣りに 行っていたので 今年もそれに倣って キジハタを狙いに行きました♪ 目次1 短い時合いの中で何とか…。2 自分にはマゴチが釣れない…。3 タックル 短い時合いの中で何とか…。 約一年ぶりの ...

ReadMore

キジハタ釣行記事

2021/7/17

不完全燃焼!釣れてもサイズが…。-新潟県柏崎-キジハタ

21/7/11 新潟県柏崎 夏になるにつれて 何を釣りたいのか? 判らなくなってきます(笑) この日もそんな感じで 釣り場に向かいながら どうしようか…? キジハタ狙おうか? それともサーフでフラット狙おうか? 悩みましたが キジハタを狙う事にしました。 理由は外道でマゴチが釣れるかも しれないからです(笑) 目次1 釣れたけどやっぱりサイズが…。2 アタリは有るけど…。3 タックル 釣れたけどやっぱりサイズが…。 ポイントに到着。 若干のウネリと濁り…。 ウネリは良いとして 濁りはちょっとキツイな…。 ...

ReadMore

キジハタタックル

ジャンプライズロッド人気No.1、モンスターバトルがツーリミットに継承。30t中弾性ブランクスを軸にバット部の反発&リフティング性能を強化。圧倒的な遠投能力と主導権を常に握ったパワフルファイトを可能とします。PE1.5~2号クラスを使用した外洋のモンスターハンティングに最適。座布団ヒラメ、大型ヒラスズキ&シーバスはもちろん。大型真鯛、磯からの8kgサイズ、サーフからの15kgサイズの青物にも完全対応。

Amazonで口コミをチェック
シマノ(SHIMANO)
これまでの常識を覆す耐久性を継承しながら、大幅な軽量化を追求したツインパワーXD。マイクロモジュールギアII、ロングストロークスプール、サイレントドライブといった機構を採用し、基本性能にも磨きをかけることで操作性も大幅に向上。また、ドラグには耐久性に優れたカーボンクロスワッシャ、スプールリングにはステラSWと同じバリアコートスプールリングを採用することで、よりタフに、より軽快なモデルとして刷新。MGLシリーズでそのフィーリングとタフネスをぜひ体感してほしい。

Amazonで口コミをチェック
エックスブレイド(X-Braid)
「高密度ピッチ製法× WX8工法 × GP加工 × HST加工」が可能とした圧巻のパフォーマンスを誇る「XBRAID シリーズ」に待望の「単色ライン(ノーマーク)モデル」をラインラップ!釣行においてブレイクの原因となりうる、カッターフィッシュ・サゴシ・フグ・タチウオに抜群の効果を発揮!タチウオテンヤにも最適!メーターマークを排除したことにより、ブレイクリスクを下げ、さらに快適なターゲットへのアプローチを可能としました。 【X-BRAID UPGRADは、㈳日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE 糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPE ラインです】

Amazonで口コミをチェック
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック
エコギア(Ecogear)
ディープエリアの宙層に群れるイワシやアジなどに付くマダイやロックフィッシュ、フラットフィッシュを攻略するために開発されたのが「スイミングテンヤ」です。ジグヘッド型テンヤで宙層をスイミングで狙う際に、フォールだけでな く巻き上げ時のスイミングアクションを加えることで、効率的に喰わせのチャンスを増やすことが可能になります。
Amazonで口コミをチェック
ジャクソン(Jackson)
ロックヘッズシリーズとして発売されたボーンベイトですが、他にはないほど基本性能を突き詰めたアイテムであり、究極のベーシックシャッドテールとして数々のロックフィッシュを魅了してきました。サーフでもシャッドテールワームは絶対的釣果を約束するアイテムであるため使用するアングラーも多く、近年「#ボーンベイト」のSNS投稿の中でもフラットフィッシュの割合が多くなっています。サーフで釣れる対象魚も様々で、時には大真鯛などのゲストも来る事から、今回サーフカラーとして度重なる実釣を元に色を選定し、ラメの量、サイズにもこだわり抜いたものを4色追加しました。

⇒Amazonで口コミをチェック!

サイト内検索

釣行記事やルアー・タックルの検索はこちらからどうぞ!

よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-キジハタ釣行記事, 未分類
-, , ,