エギング釣行記事

エギング2戦目はちょっと厳しかった…。-新潟県上越・柏崎-エギング

こんにちは!

ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪

2022年初戦のエギングでは何とかつ抜け

今年は調子が良いのか悪いのか?

全く掴めていない状況です。

サイズもこの時期にしては大きい気もしますが

全体的にみると…?

2戦目も人を避けて釣りに出かけましたが…

人出は多く

今回はアジは狙わずに

最初からエギングでスタートしました。

まだ辺りは暗いですが

既にエギングしてる方が数名いる…。

先週は2人とかだったので

一気に倍以上に増えましたし

全員イカ狙いでしたね(笑)

海の状況としては少しウネリと濁りが有り

ちょっとやり難い状況。

追尾してきたイカを確認出来ないのと

波打ち際で掛けにくいので

ちょっと辛いかったです。

とりあえずフルキャストして

イカを手前まで寄せる感じで探っていき

開始2投目で直ぐにヒットしてくれました♪

まあまあサイズですね♪

9月頭にしてはサイズは良かったです。

ヒットエギはヤマシタのエギ王K

ムラムラチェリーでした♪

ヤマシタ(YAMASHITA)
カラー:ケイムラ発光と相性抜群のピンクを組み合わせたカラー。透け感のあるケイムラ発光と淡いピンクが澄み潮から笹濁り時に効果を発揮。

⇒Amazonで口コミをチェック
ヒットエギ

幸先良くヒットしてくれましたが

その後は1本バラしてから

しばらくの間沈黙…。

少し移動して、活性の良いイカを探しますが

ポツポツ釣れる感じ…。

う~ん厳しいな…。

手前まで寄って来ても

ウネリの影響でエギをなかなか留めておけず

イカが抱いてくるタイミングが取り難かったです。

状況が変わったのは

太陽が海面を照らし始めた頃でした。

自分も周りも釣れ初めましたが

サイズが小さかったです…。

バタバタっと釣れてくれて

何とか8杯まで数を伸ばせました。

時合いが終わってからも

イカが手前まで追ってきますが

なかなかエギを抱くまでには至らず…。

ここで粘るか?

移動するか?

今回は別のポイントを探って

みたかったので移動してみました。

スポンサーリンク

移動先は濁りが…。

ポイントを大きく移動して

去年お世話になったポイントへ…。

う~ん厳しそう(笑)

濁りが酷い…。

全体的に茶色い濁りが入っていて

部分的にはコーヒー牛乳な感じ…。

そして、若干地形が変わってる(笑)

移動しなきゃよかった…。

でも…。

まあ…。

来たからにはやってみよう!って事で

釣り始めました。

シャロー帯なのでノーマルタイプのエギに

チューンヘッドの-1gを装着して探っていきます。

ヤマシタ(YAMASHITA)
フロート素材を採用し、エギの沈下を遅くすることができる専用ヘッドパーツ! フロート素材を採用したヘッドパーツによって、様々なエギをシャローチューンに変更可能! 視認性の高いカラーをラインナップしているため、様々な状況下でもエギが見やすくなる。エギ王シリーズはもちろん、様々なエギにも幅広く対応。シャロータイプのラインナップにないカラーをシャロータイプにするのはもちろん、ベーシックタイプとシャロータイプの中間の沈下速度やベーシックタイプとディープタイプの中間の沈下速度に調整も可能。

Amazonで口コミをチェック

濁りは有るものの水深が無いので

底は確認できます。

開始早々良いサイズのイカの追尾を確認。

黒くなっていたのでやる気はありそう…。

ダートからのフォールで抱いてきましたが

掛ったのを確認出来た所で痛恨のバラシ…。

重みが乗ってから直ぐにバレてしまいました…。

悔しすぎます…。

その後はサイズは落ちますが

イカの追尾は有る状況。

しかし、抱いてこない…。

ここでエギをチェンジしてみると…。

サクサクっと2杯追加♪

ちょっとエギ王Kに反応が悪かったので

エギを変えて正解でした。

ヒットエギはハヤブサのスクイッドジャンキー

ライブリーダートのオレ金杉でした♪

ハヤブサ(Hayabusa)
なめらか&ヒラっと「ライブリーアクション」。生命感のある「なめらかダート」に、ベイトが反転するかのような平打ちターンの「ヒラっと」アクションが合わさった「ライブリーアクション」。スリムボディでシャクった時の水の抵抗を抑え、軽い力でアクションさせることが可能。スライスシンカーは独自の薄型形状が、シャクリの負荷を軽減させる。フックは「瞬貫段差フック(フッ素コーティング)」。触れるだけで刺さる驚異の貫通性能。角度の違う段差フックが鈎掛かりを向上させると共にバラシを軽減させる。

Amazonで口コミをチェック
ヒットエギ

フォールスピードが遅くて

シャロー帯使用するにはとても良いです♪

価格もメーカーエギの中では安い方なので

個人的に気に入っています♪

10杯に到達したので

この日はこれで納竿としました。

もう何か所か周れば

もう少し数は伸ばせそうでしたが

そこまでする気力が有りませんでした(笑)

とりあえずツ抜けは達成しましたが

厳しい釣行でしたね…。

もう少し釣り易い状況だったら

数を伸ばせたかもしれませんが…。

今週末はどうなるかなぁ~??

それでは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)でした!

スポンサーリンク

青物釣行記事 フィッシングショー

2023/2/5

釣りに行ったけど、釣れなかったので”にいがたフィッシングショー2023”の話でも…。

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ 今年は雪少ないなぁ~って思っていましたが、段々と降り積もってきてるし…寒いし…。暖冬を望んでいる自分としてはなかなか気分が上がりません。天気予報を確認すると釣り出来そうな予報だったので出撃してきましたが…。 目次1 何もいない海…。2 にいがたフィッシングショー20233 青物タックル 何もいない海…。 2月で釣りが出来る日って本当に貴重なので釣れない可能性が高いの判っててもついつい釣りに行ってしまいます…。釣り場に到着…。波もウネリも予報通り ...

ReadMore

青物釣行記事

2022/12/29

年内ラストチャンスは…。-新潟県上越サーフ-青物

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ 今年の12月は全然釣りに行けなかったな…。年末年始もダメそうだし…。っと思っていましたが天気予報を確認すると…これは釣り出来るんじゃないかな??って事で、予報を信じて新潟県年内ラスト釣行に出撃してきました! 目次1 狙い通りの1本2 厳しい状況でもう一本3 青物タックル 狙い通りの1本 柏崎を経由して上越へ向かいましたがやはり雪が多い…。除雪も微妙で、歩道はまだ埋まっている場所も沢山有りましたね…。これだけの量の雪が12月降るなんて…。しかし、 ...

ReadMore

青物釣行記事

2022/12/4

イワシが打ち上りボーナスタイムと思いきや…。-新潟県上越サーフ-青物

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ ここ最近仕事が立て込んでいてブログを書く気力が有りませんでした…。まあ、天気が悪くて釣りにも行けてはいないんですけどね(笑) 今回は少し前の釣行記事になります。天気予報を確認してこれは釣りに行かねば!って日でしたが結果は…。 目次1 カタクチイワシ打ち上ってた…。2 カタクチイワシは打ち上るのに…。3 青物タックル カタクチイワシ打ち上ってた…。 秋から冬に変わり天気予報を見ても曇り・雨の予報ばかりでウンザリします。しかし、この日は午前中は天気 ...

ReadMore

青物釣行記事

2022/10/18

好調な青物を求めて…。-新潟県上越-ライトショアジギング

前回の釣行で味わった 青物の引きが忘れられず 再び出撃してきました! イナダ・サゴシは前回釣れたので ショゴが来てくれると嬉しいなぁ~ ヒラメでも良いんだけどなぁ~などと 妄想を膨らませながら出撃してきました♪ 目次1 暗い時間に釣れたのは…。2 プチボイルを何とかものにして…3 青物タックル 暗い時間に釣れたのは…。 ポイントに到着。 まだ日の出前でしたが すでに釣り場には人の姿が…。 波もウネリも弱かったので イカを狙っている様子でした。 とりあえず離れた所で釣り開始! 日の出前の暗い時間だったので ...

ReadMore

青物釣行記事

2022/10/13

秋の青物シーズンが始まりました♪-新潟県上越-ライトショアジギング

こんにちは! ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ 前回の記事の続きになります。 フグの猛攻に悩まされて そろそろ帰ろうかな…っと 思い始めていたところでのサゴシゲット! 帰らなくて良かったぁ~と 安堵していましたが これは祭りの始まりを告げるサインでした…。 目次1 ナブラ!鳥山!!2 イナダが多くサゴシは少し3 青物タックル ナブラ!鳥山!! 諦めかけていたところでの サゴシは本当に嬉しかったのと 本当に久しぶりにサゴシを釣った感じです。 ボートでは釣っていましたが ショアから釣るのは久々 ...

ReadMore

エギングタックル

エバーグリーン(EVERGREEN)
最強のパワー、爆発的な遠投性能。
これまでソルティセンセーション最強パワーモデルだったロッキーハンツマンをベースにさらなる性能を追求した新たな最強、スペリオル・マイティハンツマン。

マイティハンツマンの関連記事
シマノ(SHIMANO)
ギア歯面の設計・製造技術の進歩により実現した、高耐久ギア設計インフィニティクロス。ラインをより密に、整然とスプールへと巻き上げ、放出時の抵抗を軽減するインフィニティループ。高負荷時でもグイグイと軽快に巻き取れる特殊構造インフィニティドライブ。スピニングリールの頂に挑み続けてきたSTELLAが、3つのインフィニティ(無限大)を纏ってさらなる高みへと到達しました。スプール周りにおけるライントラブルを抑えるアンチツイストフィン、優れた耐摩耗性により滑らかなドラグ性能が持続するデュラクロスなど、細部に至るまで機能性を追求。最高峰の矜持がアングラーの手元で眩い輝きを放ちます。

⇒Amazonで口コミをチェック!
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
クレハ(KUREHA)
高レベルの強度としなやかさを実現!しなやかさと衝撃強度を追求したソルトルアー専用設計。号数に対するLB数表示を実強度値で記載。薄型のスプールを採用し、持ち運びもスムーズに。一目でサイズが確認できる号数別スプールバンド付き。
Amazonで口コミをチェック
ヤマシタ(YAMASHITA)
カラー:ケイムラ発光と相性抜群のピンクを組み合わせたカラー。透け感のあるケイムラ発光と淡いピンクが澄み潮から笹濁り時に効果を発揮。

⇒Amazonで口コミをチェック
ハヤブサ(Hayabusa)
なめらか&ヒラっと「ライブリーアクション」。生命感のある「なめらかダート」に、ベイトが反転するかのような平打ちターンの「ヒラっと」アクションが合わさった「ライブリーアクション」。スリムボディでシャクった時の水の抵抗を抑え、軽い力でアクションさせることが可能。スライスシンカーは独自の薄型形状が、シャクリの負荷を軽減させる。フックは「瞬貫段差フック(フッ素コーティング)」。触れるだけで刺さる驚異の貫通性能。角度の違う段差フックが鈎掛かりを向上させると共にバラシを軽減させる。

Amazonで口コミをチェック

サイト内検索

釣行記事やルアー・タックルの検索はこちらからどうぞ!

よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

青物釣行記事 フィッシングショー

釣りに行ったけど、釣れなかったので”にいがたフィッシングショー2023”の話でも…。

2023/2/5

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ 今年は雪少ないなぁ~って思っていましたが、段々と降り積もってきてるし…寒いし…。暖冬を望んでいる自分としてはなかなか気分が上がりません。天 ...

青物釣行記事

年内ラストチャンスは…。-新潟県上越サーフ-青物

2022/12/29

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ 今年の12月は全然釣りに行けなかったな…。年末年始もダメそうだし…。っと思っていましたが天気予報を確認すると…これは釣り出来るんじゃないか ...

青物釣行記事

イワシが打ち上りボーナスタイムと思いきや…。-新潟県上越サーフ-青物

2022/12/4

こんにちは!ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ ここ最近仕事が立て込んでいてブログを書く気力が有りませんでした…。まあ、天気が悪くて釣りにも行けてはいないんですけどね(笑) 今回は少し前 ...

青物釣行記事

好調な青物を求めて…。-新潟県上越-ライトショアジギング

2022/10/18

前回の釣行で味わった 青物の引きが忘れられず 再び出撃してきました! イナダ・サゴシは前回釣れたので ショゴが来てくれると嬉しいなぁ~ ヒラメでも良いんだけどなぁ~などと 妄想を膨らませながら出撃して ...

青物釣行記事

秋の青物シーズンが始まりました♪-新潟県上越-ライトショアジギング

2022/10/13

こんにちは! ユウスケ(@yuusuke55_turi)です♪ 前回の記事の続きになります。 フグの猛攻に悩まされて そろそろ帰ろうかな…っと 思い始めていたところでのサゴシゲット! 帰らなくて良かっ ...

-エギング釣行記事
-, , , , ,