アジング遠征記事

サーフアジングリベンジマッチ!神奈川県西湘エリア‐アジング

2020-01-04

サーフアジングリベンジマッチ!神奈川県西湘エリア‐アジング

19/12/30
神奈川県西湘エリア

2019年のアジング納めをしたはず
なんですが、年末に地元に戻る
タイミングで釣りが出来そうな
天気予報だったので
行ってきちゃいました(笑)




一匹ゲットするまでの道のり…。

西湘でのサーフアジングは
今年の元旦と2日にチャレンジして
本命のアジは釣れず…。
約1年ぶりのリベンジマッチとなります。

今回は直近で釣れているとの
情報を得ていたので
期待が膨らみます♪
ポイントは前回の釣り場とは
違う場所を選択しました。

問題はどこに車を止めればいいのか…。
地図を見て調べてみましたが
止めて良さそうな場所は
見当たらない…。
仕方がないので、コインパーキングに
止めてポイントまで歩いて向かいました…。

関東の方だと、路駐とかすると
直ぐに警察呼ばれたりするので
注意が必要です…。
駐車場も無いし、有っても有料なので
なかなか困りものなんですよね…。

海水浴場が有るわけでもないので
なかなか無料の駐車スペースは
少ない印象です。
地元で通っていればどこに止めれば
問題ないかわかるんですけどね…。

とぼとぼとフローティングベストと
ウェーダーの格好で歩いて行き
無事にお目当てのポイントに
到着…誰もいない…。
あれ??
もしかしてここダメなのかな?
ちょっと不安になりましたが
少しすると地元のアングラーの方が
一人入ってきました。

挨拶を交わして、情報収集すると…
ここで間違いなさそう♪
昨日も釣れていたようで期待が
高まります!
その他にも色々な事を教えていただき
感謝感謝です♪

波打ち際にベイトが居る様で
海鳥が盛んに潜って魚を取っています。
この時点ではベイトの姿は
確認できませんでした。

良い時間になってきた頃に
シーバスのボイルが波打ち際で
始まります。
一応狙ってみましたが、
全く反応する事は有りませんでした…。

スポンサーリンク

地元の方によると
このシーバスのボイルの後に
アジが入って来るとの事で
期待しながらアジのアタリを
待ちました。

今回はジグ単タックルとして
宵姫華82hでラインはPE0.4号。
フロートタックルとして
マイティハンツマンで
ラインはPE0.6号のセッティング。
この2本を持ってきていました。
この日は波とウネリが有ったので
ジグ単だと厳しいかなぁ?と思い
フロートタックルで挑みました。

シーバスのボイルからアジのボイルに
変わったところで、早速アタリが♪
良しキタ!!っとアワセを入れた所で
猛烈な突っ込みをみせる魚!?
アジじゃなくてシーバスか??
ドラグを出されて、フックアウト…。
何だったんだろう??

気を取り直して投げてみると…
直ぐにアタリが…今度もアワセを入れると
猛烈に突っ込む魚…。
何だこの力強い引きは…??
力強い引きに耐えて、
波打ち際でバラさないように
パワーで浮かせ、寄せ波で一気に
ズリ上げて上がって来たのは…
本命のアジ!!!
しかもデカい!!
余裕で尺越えサイズ♪

ヒットルアーはスロットルの
ソルティーバードでした!

アジング・メバリングにおいてスローにじっくり攻めたい場合は、JHを軽くするのが常套手段ですが、デメリットとして飛距離の低下やリグの存在感を感じ難いなどがあります。そのようなデメリットを解消する方法として、ワームそのものに抵抗感を持たせる事で対応できるように開発されました。特徴的なハネが水を掴んで抵抗感が増すことにより、同じサイズのJHを使用しても、通常のワームよりスローにフォールさせる事が可能になり、レンジキープも容易になります。また、軽量リグの存在感も分かりやすいので、操作性も抜群です。

時間がもったいないので
直ぐにバケツに入れて投げ直すと…
同じようにゴン!っとアタリが有り
これまた力強い引き♪
上がって来たのはこれまた
尺越えのアジ!!
アジってこんなに引くんだっけ??

まだまだ追加しないと…っと
リーダーを確認するとザラザラ…。
これは切られるなっと思い結び直して
再び投げると…ゴンっとアタリましたが
ちょっと軽い…。

一気にサイズダウン(笑)
アタリは有るものの
釣れてくる魚のサイズが明らかに
変わってしまいました…。

スポンサーリンク

エクスパンダで拾い釣り

アジのボイルが少なくなり
アタリも遠のいてきたので
リグを変えたり、ワームを変えて
反応があるか試してみましたが
ちょっとダメな感じが…。

このタイミングで、
エクスパンダから
シャローフリークDiveに
チェンジしましたが、
波やウネリが有る状況だと
エクスパンダの方が引き波の影響を
受けにくく、釣りがしやすかったので
直ぐに元に戻しました。

シャローフリークの場合は
引き波でフロートがバイブレーション
してしまい、とてもやりにくいのですが
エクスパンダは水馴染みが良く
引き波の中でも、安定してくれます。

テスト時最長不倒距離90Mover! ! より遠くを。よりディープを。シャローフリークシリーズのフィールドを拡げる、待望のNEWモデル! ! ・商品特徴・糸絡み軽減&飛行姿勢を安定させるローリングシャフト搭載/絶妙な浮力を生み出すオリジナル樹脂。グローカラーで視認性も◎ワンタッチでウエイト追加! 沈下速度の調整がスムーズに。整流効果を生むボディ形状。潮掴みを向上し、回収抵抗を軽減する。

時よりボイルがあるので
魚は居るけど、食ってこない…。
ジグヘッドを0.7gから2.0gにチェンジして
ジグヘッドの重さでフロートを
沈める設定にチェンジして
リグを少し沈めると…コン!っと
直ぐに反応が♪

これが良かったようで
周りが釣れていない中
一人でポツポツとアジを拾えました♪

地元の方もフロートに
興味をもったらしく
ちゃんと宣伝しておきました(笑)
西湘エリアではあまり使わないのかな??
周りを見ていても、ジグ単だけだったので
フロートの釣りはあまり馴染みがないのかも…?

風が強くなってきたので
納竿となりましたが
こんな感じの釣果となりました♪


Max34cmの体高の有る
マッスルボディのアジは
捌いてみたら、内臓脂肪もたっぷり
蓄えていましたね♪

数は途中から小さいのは
リリースしたので12~13匹だと思います。
小さいアジは内臓脂肪は有りませんでした。

気になるベイトですが
確認してみたところ
こんなのが入っていました。

”ナミノハナ””ハク”が出てきました。
新潟では見た事無いですが
こちらでは割とポピュラーなベイトですね。
自分はてっきりシラスを食っているんだと
思っていましたけどね(笑)

こんな感じで地元での
サーフアジングリベンジ成功しました!!
小学校高学年辺りから海釣りを
していますが、地元でこんなにアジを
釣ったのは初めてです(笑)
サビキ釣りも良くやっていましたが
アジなんてジンタサイズしか釣った事
有りませんでしたし…。
船に乗れば普通に釣れますが
ショアから釣れて、
アジングが成立したのは
本当に大きな収穫でした♪

翌日大晦日に、さらなるサイズアップを
目指して頑張ってみましたが…

結果はサイズダウン(笑)
波とウネリと風が強くて
釣り難くて苦戦した
2019年の釣り収めとなりました。

スポンサーリンク

アジング使用タックル

created by Rinker
エバーグリーン(EVERGREEN)
¥69,120 (2020/07/09 13:15:34時点 Amazon調べ-詳細)


スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-アジング遠征記事
-, , , ,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.