青物釣行記事

ボウズじゃないけど厳しかった…。-直江津港第3東防波堤-青物

20/6/29
新潟県直江津港第3東防波堤

最近なかなか思うような
釣りが出来ず、釣りに行ってるけど
満足できる釣果を得られていない
感じが続いています…。
この日の直江津ハッピーは
大型船が入港するため8:30で
閉鎖する日でしたが
こういう日は人も少ないので
良いんじゃないかなぁ~っと
思って釣りに行ってきましたが…。




予想通りの人の数

前回はサゴシが釣れてくれたので
とりあえず良かったのですが
どうせ行くなら、真鯛が釣れてくれたら
本当にハッピーな気持ちになれるのに…。

今回は新しく購入しておいた
ジャッカルのスピンテールジグ
ビックバッカースピンを
試したかったのも有り
前回と同様に、青物狙いで行ってきました!


普段は平日でも長い列が
有る時間帯ですが
やはりこの日は少ない…って言うか
全然並んでいない(笑)

受付番号も初めての一桁代をゲット!
何よりも県外からの人が少なかったです。
好きな場所に入り放題投げ放題だったので
堤防の際を通してシーバスでも
釣れてくれないかと狙ってみましたが
反応無し…。
そうは上手くはいかないですよね(笑)

しかし、足元付近に潮目が出来ており
その中にはベイトになる小魚の群れが…。
豆アジとサヨリかな??
ベイトがこれだけいれば
何かフィッシュイーターが居てくれても
良いんだけどなぁ~…。

とりあえず今日の目的の一つである
ビックバッカースピンを
投げてみる事にしました。
特徴的なアームの恩恵で
ライントラブルが少ないらしい?
とりあえず投げてみましたが…。
ルアーが回転しながら飛んでいき
飛距離が出ない…。

しかし、ラインがエビったりせずに
ルアーが戻ってきました。
何度かキャストしてみますが
どうしても回転しながら
飛んでいく事が多い…。
これは投げ方にコツが必要な
ルアーなのかな??

20投位してみましたが
魚からの反応は無し。
エビったのは1回だけでした。
確かにトラブルは少ないのかも
しれないけど、回転しながら
飛んでいくのはなぁ~…。
これは何とかして改善したいところですね。

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
ショアソルトゲームに対応するビッグバッカーシリーズの新製品のビッグバッカースピンは、ショアソルトゲームでは実績のあるテールスピンジグに一石を投じる新たな提案です。
Amazonで口コミをチェック

時間が無いので早めに一匹釣って
楽になりたいんだけど…。
魚からの反応が無いまま
時間だけが過ぎていきました…。

スポンサーリンク

物足りないけど、何とか一匹…。

エサ釣りとルアー釣りの人数が
半々くらいでしたが
ルアーの人はかなり厳しかったようで
キジハタが釣れてるのは目撃しましたが
青物は0でしたね…。

エサ釣りの方は
遠投のサビキでシマダイ
後は、サヨリが釣れていた感じでした。

せめて何か釣れてくれないと
心が荒んでしまう…。

祈るようにキャストを続けていると
ボトムからワインピッチジャークを
少し入れたところで
本日最初で最後のバイトが(笑)
とりあえずフッキングはしましたが
軽いし、全然引かない…。
これはもしかして…エソなのでは??
ゴリゴリ巻いて上がってきたのは…

サバでした!!
ちょっとサイズは物足りないけど
丸々してて、ハリが有り
美味しそうだったので
キープする事にしました♪
サイズは35㎝有りましたが
やっぱりサバは40㎝位ないと
ちょっと小さい感じがしますね。

ヒットルアーはダイワのTGベイト
カラーはグリーンゴールドでした♪

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
鉛の約1.7倍の比重があるタングステン製のため、小さくてもウエイトがあり、ストレスのないロングキャストが可能。従来のジグでは大きすぎて食わないターゲットに最適。イワシを模したリアルシェイプ。さらに左右非対称デザインにしたことで、ベイトのようなアクションが可能に。リトリーブではスイミングアクション、フォールでは水平に近い姿勢でスライドし、弱ったベイトを演出する。
カラーバリエーションをチェック

それでも
久しぶりのしめサバゲット!!
直ぐに血抜きして
お腹を出してみると
大きな白子が…。
だからパンパンだったのか…。

頑張ればまだ釣れるかも…っと
思いながらジグを投げましたが
その後は何も起こらず
時間になり、終了となりました。

今回初めて
途中閉鎖の直江津ハッピーに
行ってみましたが
時間は短いものの人が少なくて
快適に釣りが出来ました♪
釣果も良ければ
なお良かったんですがね…。

最近なかなか良い釣果に恵まれず
天気悪くてカヤックも出せない日々が
続いていて、気持ち的にも
少し沈んでいますがメゲズに頑張ろうと思います!!

スポンサーリンク


ライトショアジギング使用タックル

created by Rinker
パームス(Palms)
ショアスローの基軸モデル。ロッドパワーの違いで引き出すジグのアクションをコントロールするショアスローにおいて、中心となるパワーを備えたモデルです。活性や状況が把握できないシーンでは、このモデルからゲームを組み立てることをおすすめします。小径ガイドの採用、ティップパワーの向上等により、的確に水中のジグをコントロールします。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
耐久性の基準を変えてしまう。タフステージでこそ活躍するNEWツインパワー。過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生!ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
よつあみ(YGK)
世界最高糸質アップグレード。受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST、UPGRADE !高密度ピッチ製法×WX8工法×GP加工×HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。X-BRAID UPGRADは、その相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。
Amazonで口コミをチェック
created by Rinker
DUEL(デュエル)
フロロカーボンとナイロンをブレンドした強力複合素材「カーボナイロン」を採用。ナイロンの操作性、強力な直線・結節強度と耐久性。遠くのアタリもしっかり感知し、フッキングさせるフロロカーボンの低伸度性と高感度を兼ね備えたハイブリッドショックリーダー。扱いやすく、巻きぐせもつきにくく、ノットシステムも組みやすいしなやかな特性。
Amazonで口コミをチェック


スポンサーリンク

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ

-青物釣行記事
-,

Copyright© 釣り上げ.com , 2020 All Rights Reserved.